FC2ブログ

「愛を伝える時期が来た」

「日本に生まれたのは愛を伝える時期が来たから。愛が分かる時代が来た。神社があるから日本に生まれた。神社が身近になる。昔はもっと身近だった。戦争で神社は身近でなくなった。洗脳され、人が神社から離れて行く。身近に暮らしていたのに尊くなった。」

クライアントの美佐子さんは、愛を伝えて平和が良いことを分かってもらうために地球に来たと伝えられました。将来は、人を笑顔にする光の仕事をすることになるといいます。人々から分離された神社を身近な神社に戻していくとヒプノセラピーで示唆されたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 神社 先祖 カルマ 洗脳 エゴ 純粋な闇

「心を軽くして準備をする」

「イライラの原因は、子供が出来ない焦り。心の準備が必要。ワクワクすること。ワクワクするには人と会う。人と会って笑う。縁あるグループの人と話す。自分たちが興味があることを話す。同じ感覚を持つ人。魂がワクワクする。子供はそれを望んでいる。」

ヒプノセラピーの中で美佐子さんは、子供が「まだ行けない」と伝えて来たのは、心の準備が出来てないからと示唆されました。心が重いので軽くする必要があるといいます。重いエネルギーを統合して、ワクワクする縁ある人と会うことが大事だと教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エネルギー ドラコ 闇の解除 統合 子供 魂の仲間

新しい自分になるための節目 ~自分が変わるために~

「カルマの解消のための、水の封印による呼吸困難であり、火の洗礼の治療による苦しみだった。治療後、麻酔から覚めて自分に光を降ろすと水の女神が解放された。自分の中に水のエネルギーが封じられていた。今回の入院治療は、新しい自分になるための大きな節目だと感じる。」

9月3日(火)から1週間入院して、9月10日(火)に退院しました。心臓の心房細動を根治治療する目的の「ホットバルーンアブレーション」という比較的新しい方法による治療を受けて来ました。全身麻酔による手術の形態ですが、実際は股の付け根からカテーテルを挿入する治療法です。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ 新しい自分 心臓 ホットバルーン 心房細動 不整脈 カルマ 手術 カテーテル

「喘息症状はカルマの解消のためだった」

「先祖で光に還りたい人は、人を切っていた武士。江戸時代の細川藩の武士。戦ではなく、武士の特権で罪のない人を切っていた。その先祖は、過去世の私だった。何てことをしたんだろう。酷いことをした。罪はなかった。光を降ろすと左手が震えて来た。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの陽子さんは、喘息症状が続いたのは船に白い服を着た女性に取りつかれていたからだと分かりました。女性は肺病になり家族に捨てられたといいます。過去世の陽子さんは、女性を捨てた家族の1人だったと示唆されたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 喘息 カルマの解消 過去世 姥捨山 ため池 先祖 肺病

「過去世で土地を閉じたから今世は土地を開く」

「光に還りたい人がいる感じ。何か龍の頭が見えた。この土地の深緑の龍。外に出られない。過去世の私が封印した感じがする。この土地を守るため。ここ治めるために封じた。術が使えた。両手を広げて闇の柱を降ろした。そのイメージがいつも出て来た。」

クライアントの陽子さんは、過去世で深緑の龍を闇のエネルギーを使って封印したと分かりました。神社の神主として火を焚いて祈祷して山を封じていたといいます。光の水のエネルギーを闇の火のエネルギーで封印していたとヒプノセラピーで示唆されたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 過去世 封印 今世 エネルギー 封印解除

「自分の中の闇を光に統合する」

「喘息症状が重くなったのは無理がたたったから。無理とは人間関係。会長が嫌い。会長は好きではなかった。採用してもらったけど。ゴルフに行く人。自分は仕事をしないのに社員に厳しい。そういう風に思う。仕事しないから嫌い。会長が父親に重なった。」

ヒプノセラピーの中で陽子さんは、自分の中の幾つかの闇の存在を光に統合して行きました。喘息症状が酷くなったのは人間関係に無理があったからといいます。会長が嫌いなのは、仕事をしないで厳しかった幼い頃の父親に重なったからだと分かったのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エネルギー体 統合 過去世 ドラコ トラウマ 喘息

「自分と人を分けない」

「自分の怒りが強いのは、相手をコントロールしようとするから。自分が抑圧されているから、相手を支配しようとする。改善するには、自分と人を受入れる。分けない。もっと人と交わる。相手を知ること。はからない。相手と自分を推しはかることをしない。笑顔。」

クライアントの紀美子さんは、自分の内面を掘り下げるには、情報を多く入れずに瞑想することだと伝えられました。いつもごちゃごちゃになって見つからなくなるといいます。仲介の立場に立って相手に発信し、人と人を繋げる活動をしていくとヒプノセラピーで教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自分 抑圧 支配 養護施設 コントロール 意志表示 信念 情報

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード