FC2ブログ

「精霊の宿る光の水を飲む」

「娘と相性が悪いのは、見たくないものを押し込めているから。見たくないものは、大きい戦争。ドラゴンに乗っていた。火でやっつけていた。コロボックルみたいな子たちがいる。精霊と人の戦いかもしれない。精霊が勝ったから嬉しい訳ではない。心を痛めている。」

ヒプノセラピーの中で昭子さんは、娘に感情的になり、相性が悪いのは、過去世で戦っていたからと伝えられました。精霊と人間の戦いで、人間側の娘を焼き殺したかもしれないといいます。娘と仲直りするには、精霊が宿る湧水を飲むことだと教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 精霊 光の水 ドラゴン 戦争 六甲山 炭酸泉源公園 カルマ

「日本の意識を変える」

「地球に来た目的は地球改革。光から遠いから少し近づけないと、どんどん落ちちゃう。地球も望んでいる。意識を変えていく。人も、そうだけど、自然とか木とかも。人間の意識を変えるのは難しい。先に自然を変えて行けば、人も引っ張られるかもしれない。」

ヒプノセラピーの中で美恵子さんは、日本に生まれたのは、日本の意識を変えるためだと伝えられました。日本がキーワードであり、日本が変われば世界も変わるといいます。日本は変化を起こしやすく、光になって引っ張って行くことが出来ると教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 日本 意識 アンドロメダ 改革 過去世 宇宙人

「火で燃やすことで水を満たす」 

「魂のイメージは火。燃えている。魂の目的は燃やす。浄化する。燃やすことで水が湧き出る。水が満たされる。黒いモヤっとした要らないものを燃やす。鳳凰が飛んでいる。目的を果たすには1つになる。魂の片割れと1つになる。そのためには歌って受取る。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの昭子さんは、魂の目的は火で燃やすことで水を満たして行くと伝えられました。要らないものを燃やし尽くして浄化していくといいます。歌うことで楽しさを受入れ、ツインと1つの魂になることが大事になると示唆されたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エネルギー 封印 ツインレイ

かごめの歌が暗示する鶴と亀の統合 ~巡礼の旅からの気づき~

「かごめの歌は、火と水の統合を暗示していた。真鶴半島に封じられたスピリチュアルな剣は、鶴、ドラゴンだった。函館には水のヒントがあると分かった。亀田川は、亀、瓶であり、水を意味していた。亀田八幡宮の神輿殿は、火と水の統合を示唆していた。」

4月16日から2日間、土地を開く巡礼の旅で函館を訪れました。「鶴と亀がすべった」のかごめの歌とキリスト教の闇の解除に関係するワークだと感じていました。真鶴巡礼の旅での真鶴半島に封じられていたスピリチュアルな剣のドラゴンも関わっていたのです。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ スピリチュアル かごめの歌 統合 ドラゴン トラピスチヌス修道院 亀田八幡宮

龍の姿になった真鶴半島に封印された剣 ~巡礼の旅からの気づき~

真鶴半島にはスピリチュアルな大きな剣が封じられていた。かごめの歌は、火(闇)と水(光)の統合を暗示している。鶴は剣であり火を意味し、亀は甕であり水を意味する。真鶴の大きな剣に光を降ろすと龍の姿に変わり、火の龍であるドラゴンだと感じた。」

昼食後、貴船神社に車で移動しました。貴船神社は、真鶴町で一番大きな神社のようです。祭神は大国主命、事代主神、少彦名命とされます。「貴船神社」という社名から京都鞍馬の貴船神社を思い浮かべますが、京都の貴船神社からの勧請ではないといいます。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアル 真鶴 統合 分離

火のエネルギーで封じられた真鶴の地 ~巡礼の旅からの気づき~

「真鶴の由来は、頭を突き出して羽根を広げる鶴の姿の半島とされる。児子神社や鵐窟(しとどのいわや)など、源頼朝の所縁のスピリチュアルな場所が残っている。源頼朝は裏インドを広げる役割であり、真鶴の地は火のエネルギーで封印されたと感じた。」

光の講座(フォローアップ)を控えた3月25日、真鶴駅に向かいました。講座の前日、初めて訪れる真鶴町の観光を兼ねて、参加者3名の方とスピリチュアル的なワークを行う予定でした。光の講座を修了した方々でしたので、一緒に同行しても大丈夫と感じていました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアル エネルギー 源頼朝 カーリー 裏インド 封印 ワーク 巡礼の旅

京都の原点・平安京を構築した平氏の御魂が光に還る ~巡礼の旅からの気づき~

「大徳寺、今宮神社、円山公園、伏見桃山陵に火のエネルギーが置かれていた。火は水の都・京都の光を封じて暗闇にする役割だった。柏原陵には、平安京を構築してきた平氏の人たちが並んでいた。感謝の祈りを捧げて光を降ろすと人々の御魂は光に還って行った。」

大原の寂光院の解除を終えて、バスと徒歩で大徳寺に移動しました。大徳寺は、京都市北区紫野大徳寺町にある寺院で、臨済宗大徳寺派大本山です。京都でも有数の規模の禅宗寺院とされ、本尊は釈迦如来、開基(創立者)は宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)とされます。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 京都 平安京 平氏 伏見桃山陵 柏原陵

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード