FC2ブログ

「もう終わりを迎えていることは分かっている」

「マザーテレサが出て来た。その下で働いている。過去世の自分は女性。余り意味が分からなかった。言われたことをやっていた。マザーテレサの教えに従っていた。でも脱走した。教えに基づいては出来なかった。苦しくなった。光の仕事じゃなかった。」

クライアントの美恵子さんは、ヒプノセラピーの中で、前世でイスラム教の生贄に関わっていたからと伝えられました。奥深くでドラコがサポートしていたといいます。「もう終わりを迎えていることは分かっている」と言ってドラコは光に還って行ったのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ マザーテレサ キリスト教 東京ジャーミイ イスラム教 生贄 ドラコ

「自己憐憫に光を当てる」

「狐の像が祀られている稲荷神社が苦手なのは、日本の金融システムを作ったから。どんどん裾野が広がって、とんでもなく大きくなった。狐を使って金儲けをして争いが起きる。こんなことになるとは思わなかった。もう、このシステムは要りませんと言えば、崩れ落ちちゃう。」

クライアントの美香さんは、橿原神宮の深田池が気になるのは、渡来人同志の戦いの過去世があるからだと示唆されました。岡山に反応するのは、虐殺や生贄の凄惨な場所だからだといいます。自己憐憫に光を当て、もっと自由に気楽になるようにヒプノセラピーで伝えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自己憐憫 橿原神宮 光を当てる 生贄 先住民 桃太郎 金融 渡来人

「当たり前だったことが地に落ちる」

「夢で見たカギは怖い感じ。後戻りできない。タイミングを見ている。破壊の方で、楽しいことではない。災害とか。当たり前だったことが地に落ちる。指導者の信頼がなくなる。そんなに先ではない。今年か来年か。既にヒビが入って漏れて来ている。カギを入れるまでもない。」

ヒプノセラピーの中で真紀さんは、過去世での闇の仕事は、人間のエゴや邪気から自然を守るためだったと伝えられました。夢で見たカギは何かが出て来ないようにするものだといいます。地球上の闇の世界が崩壊する出来事がそう遠くない先に起きてくると示唆されたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 宗教 キリスト教 真実 支配 分離 生贄 崩壊

「血は火であり、火で支配する」

「生贄のビジョンを観たのは、過去世で生贄をしていたから。天狗か、鬼のお面を被って洞窟でやっている。箱根の地に火を感じた。その血が地面に染みて行く。地面に染みて行くのが大事。血で染める。血が火と感じる。火に捧げる。火が力を得る。火で支配する感じ。」

クライアントの真紀さんは、自分が低血圧で貧血なのは、過去世で血を貪っていたことと直結していると伝えられました。人間の血を貪るのは、生命力を得るためといいます。メディアやテレビを支配しているのは鳥人間の姿であるドラコニアンだとヒプノセラピーで教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 支配 ドラコニアン バチカン キリスト教 生贄 闇の仕組

神事に隠された火を闇にする生贄の仕組(2) 〜闇が光に還るとき〜

「上賀茂神社に火があり、下鴨神社に鳳凰が封じられていた。重要な水の場所の京都を封じる仕組だった。湯立神事も生贄の名残だと感じる。生贄の儀式を祭り上げて神事にすることで、闇を光に見せかける。闇を神格化することで、人々を支配することにもなる。」

南房総市の賀茂神社に、闇の解除・統合のために遠隔で光を降ろしました。最初は、闇の役割の「火」を意図して光を降ろして、次に、生贄になった子供たちの御魂が上がるよう意図して光を降ろしました。「いいと思います。還っているようです」と伴侶が伝えてくれました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 賀茂神社 上賀茂神社 下鴨神社 祭り上げる 神事 湯立神事 生贄 神格化

神事に隠された火を闇にする生贄の仕組(1) 〜闇が光に還るとき〜

「地球は水と火によって創造された。光の役割の水のエネルギーを封印するために闇の役割の火のエネルギーが必要だった。火を闇にするため火を使った生贄が行われて来た。火祭りなど、火を用いた神事や伝統行事は、火を闇にする生贄の仕組の名残だと感じる。」

1月下旬、右手親指の爪に痛みを覚えていました。親指の爪を良く見ると、真中より少し下に直径2mm程の小さな円形の窪みが出来ていました。日に日に痛みが増して来たので、何か解除する必要があるというサインだと感じました。右手親指は光を降ろす場所を示していました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 神事 伝統行事 生贄 牛頭天王 支配 エネルギー

「光を広げてください」

「自分の中の闇の女神が居る。弁才天の姿をしている。闇を広げる仕事をしていた。琵琶の音を使っていた。琵琶の音自体が闇。日本では弁才天の姿で、外国では髪の長い魔女の姿をしていた。ターゲットは子供。誘拐していた。子供にエネルギーを込めていた。子供の生贄。」

クライアントの美紀さんの中に居た隠す闇のエネルギー体は、自分の魂の光を隠すことをしていたと伝えられました。対である目玉の存在と一緒に光に還って行きました。闇の仕事をしていた弁才天の姿のカーリーから「光を広げてください」とメッセージを伝えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 光を広げる 弁才天 カーリー 目玉の存在 隠す闇 生贄 琵琶 魂の光

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード