fc2ブログ

「自分を信じて自然に生きて行けばいい」と伝えてきた山岡鉄舟

「この世は仮の世界だから色々と好き勝手に生きているけど、ワシやあんたに物事を感じて、そういう風に生きる。自分が特別でもなければ何もない。ワチャクチャに生き抜いていく。自分を信じて自然に生きて行けばいい。物事に執着すると苦しくなるから。それはないから、ワシが見てていいなと思う。優しくな、それでいいんだよ。」

ヒプノセラピーの中で、クライアントの美海さんは他界した父親について伝えてきました。「父の魂はもの凄く高い所にいる。透明感のある白」と言いました。美海さんの父親の魂は、もう自由になっているのかを問うと「自由だし、こだわりはない感じ。近さはない感じ。父の魂のある領域は遥かな存在。アクセスしがたい」と答えてきました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ真実優しさ祈り山岡鉄舟松平容保江戸時代過去世統合

日々祈ることで自死した次姉の魂が光に変わった

「自死した次姉は苦笑いしている。そんなにお喋りの人じゃなかった。本当の芸術家だった。5歳離れている私には記憶がある。自分勝手だけど優しさがあった。よくやったねという思い。明るい苦笑い。やっと苦しい時を抜けたんですね。愚かだったと思った。祈りはかなりした。2月以降変わってきた。3月から本質の祈りになった。」

クライアントの美海さんは、前回のヒプノセラピーから軽くなった感じだと話しました。日々祈ることで、長姉に心が占領されなくなり、ほぐれてきたといいます。美海さんは、三姉妹の末っ子で、重いカルマを背負っていました。長姉は、精神病を患い長年世話をしてきました。次姉は、幼い子どもたちを残して30代で自死していました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ祈る自死カルマ家系アヌンナキエゴ統合

姉に対して祈れないのは過去世の不仲の母娘の関係にあった

「姉に対して祈ることが出来ないのは、支配されて搾取され長くいたので半端じゃない。バリアを張って自分を守っている。怖いんだよ。過去世での関係は、頭の回転が速くない母親だったのかな。娘の姉は母親に虐待されていた。自分が母親で虐待していたのかもしれない。大正時代の頃、母と娘で罵り合っていた。」

ヒプノセラピーの中で、エジプトのアレキサンドリアの海辺で立っている女性は美海さんの過去世だと分かりました。月2回くらい海辺で立っている仕事は大事な仕事なのかを問うと「何かの行事。祭はその日じゃない。海に船が出る」と答えてきました。過去世の女性が孤高の感じを持つのは、子どもの人身売買の全体像を知っていたからなのかを質問しました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ人身売買生贄子どもコンテナ祈り過去世虐待カルマ

エジプトのアレキサンドリアの海辺に立つ女性の過去世

「エジプトのアレキサンドリアで待っていた女性。何か高貴な人。よく知らない相手。男性。神と言われる者。白い神殿の中にいる。神殿から出て待つというより迎える。男性の神を迎える。光の者。顔を見せない神の存在。太陽神に水とかを世話する。巫女。性的なものもそういうものがない。私だけは別の存在。孤高の人。」

クライアントの美海(みみ)さんは、2月末の飼猫の死から祈ることを思い出したといいます。死んだ猫に対して祈るとピンポン玉のような魂がビュンビュンしていると話しました。また、以前から美海さんはエジプトのアレキサンドリアの場面が浮かんでいました。何かを待っているように感じました。ヒプノセラピーで、その過去世を探っていきました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフエジプトアレキサンドリア灯台巫女太陽神生贄子ども女性

朝鮮の渡来人の女神として灯台の役目の神社で守っていた

「厳島神社は海だから灯台と同じ。船が見える。利用されていた。昔から人が運ばれている。室町時代くらいから灯台の目的が変わった。女神だから守っていた。拘束された。まだそこに居なきゃと見入っている。稲佐の浜。あそこにもいる。出雲の時もあった。転生していつも守る役目。人を守る。悲しい。元は私も一緒だったのに。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの聡美さんは、明治時代の過去世で神社の境内の裏で死体を焼く儀式を見ていたと分かりました。その過去世の時は、女性だったのかを問うと「女の子」と返ってきました。死体を焼く儀式を目にしてどう思ったのかを質問すると「怖い。追いかけてくる」と答えてきました。誰が追いかけてくるのかを聞きました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ朝鮮渡来人女神厳島神社灯台生贄ガイド統合

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ