FC2ブログ

憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(7) ~ツタンカーメンの黄金の副葬品で有名なエジプト考古学博物館とノスタルジックな雰囲気のオールドカイロにある聖セルギウス教会とガーマ・アムル~

世界中から観光客が押し寄せて混雑しているカイロのエジプト考古学博物館とカイロ発祥の静寂な街、オールドカイロに佇むコプト教徒の心の拠り所、聖セルギウス教会とエジプト最古のイスラム寺院ガーマ・アムル

第7日目 2010年10月5日(火) エジプト考古学博物館 聖セルギウス教会 ガーマ・アムル(オールドカイロ観光)

エジプト滞在の最終日は午前中、カイロにあるエジプト考古学博物館の見学でした。総数約12万点にもおよぶ古代エジプト文明の遺品や美術品の数々が並ぶ、世界的に有名な博物館には世界中の国々から大勢の観光客が押し寄せて、予想を超える混雑でした。

more...

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト ツタンカーメン 考古学博物館 マリエット オールドカイロ コプト教 聖セルギウス教会 ガーマ・マムル

憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(6)  ~高い尖塔とドームが美しいエキゾチックな雰囲気のムハマンド・アリ・モスクと値切り交渉の買い物を楽しんだハン・ハリーリ市場~

繊細な装飾が施された天井から無数のランプがぶら下がり、光が差し込んだ天蓋のステンドグラスが美しいムハンマド・アリ・モスクと迷路のような細い通路に沢山の店と人がひしめく、混沌とした空気のハン・ハリーリの大バザール

第6日目 2010年10月4日(月) ムハンマド(モハメッド)・アリ・モスク ハン・ハリーリ(市場)(世界遺産カイロ市内観光) ホテル「コンラッド カイロ」

6日目の朝はアマルコ号を下船する日でした。楽しかった3泊4日の5つ星デラックスクルーズ船「アマルコ号」でのナイル川クルーズの旅も終わりました。バスでルクソール空港に行き、9時過ぎのエジプト航空機でカイロ空港に向かいました。

more...

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ ムハンマド・アリ・モスク ハン・ハリーリ イスラム地区 コンラッド・カイロ バザール オスマン帝国 ミナレット

憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(5) ~古代エジプトの都テーベに佇む王家の谷、カルナック神殿、ルクソール神殿などの世界遺産の遺跡巡り~

古代エジプトの神官としての過去世の懐かしさを覚えたハトシェプスト女王葬祭殿でのひとときとクルーズ船最後の夜の船上での御神事

第5日目 2010年10月3日(日) 王家の谷、メムノンの巨像、ハトシェプスト女王葬祭殿、カルナック神殿、ルクソール神殿(世界遺産ルクソール遺跡観光)

前日の夜、クルーズ船アマルコ号が到着したルクソールは、古代エジプトの都テーベがあった街場所で、現在も数多くの遺跡が残っています。日が昇る方角であるナイル川東岸には、カルナック神殿やルクソール神殿など生を象徴する建物があります。

more...

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト ナイル川 ルクソール 世界遺産 王家の谷 カルナック神殿 ハトシェプスト女王葬祭殿 ツタンカーメン王

憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(4) ~ホルス神とセベク神を祭る二重構造のオムコンボ神殿と巨大な砂岩神殿のホルス神殿~

船内でのヒプノセラピーグループセッションやエジプト民族衣装のガラベイヤパーティーで楽しい時を過ごしたアマルコ号でのナイル川クルーズ

第3日目 2010年10月1日(金)クルーズ船アマルコ号(アスワン) グループヒプノセラピー

16時に5つ星デラックスクルーズ船アマルコ号にチェックインしました。201号のツインルームが私の宿泊する部屋でした。窓の外にはナイル川沿岸の景色が見えました。
ハードスケジュールだったこともあり、疲れを癒すために、ナイル河帆船ファルーカのクルージングのオプションナルツアーはパスしました。

more...

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ オムコンボ神殿 ホルス神殿 セベク神 ガラベイヤ クルーズ アマルコ号 ファルーカ エドフ

憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(3)  ~ラムセス2世の巨大な岩壁神殿、アブ・シンベル大神殿と王妃ネフェルタリとハトホル女神のためのアブ・シンベル小神殿~

午前1時半起床の超ハードスケジュールの中で廻った、ラムセス2世の強い権威をまじかで見た雄大な遺跡・アブシンベル宮殿と静寂な雰囲気の中で心落ち着くフェラエ島に佇むイシス神殿

第3日目 2010年10月1日(金)アブシンベル大神殿、小神殿(アブシンベル)アスワンハイダム、切りかけのオベリスク、イシス神殿(アスワン)、クルーズ船アマルコ号

第3日目はかなりのハードスケジュールでした。深夜1時30分、モーニングコール、荷物をフロントまで下ろすバゲージダウンが深夜2時半、ホテル出発が3時という過酷な旅程は暑くならない内にカイロからアブシンベルまで空路で移動するためでした。

more...

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト アブシンベル神殿 ラムセス2世 ネフェルタリ ハトホル女神 アスワンハイダム 未完のオベリスク イシス神殿

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード