fc2ブログ

極限状態の戦時下の過去生を体感し、今生もより" 強い心を持ちたい"と思ったヒプノセラピー ~ヒプノ・ソウルパーパス 対面セッション&体験談(2)~

幼い頃から飛行機が怖くて嫌いだったことが、沖縄戦の過去生に起因すると分かり、"今ある幸せは沢山の人々の思いがあって成り立っている"と気づき、"希望を捨てない強さを持ちたい"と思ったヒプノセラピーセッション

ヒプノセラピーの中で、私はクライアントの明子さんを魂の目的を果たしている活動をしている未来の場面に誘導して行きました。今の人生での未来の明子さんは、綺麗に髪を結った姿で、人々を部屋の中に招き入れているビジョンを見ていました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ沖縄戦ソフィーの世界自己探求極限状態戦時下哲学書体験談感想

太平洋戦争の沖縄戦で「ひめゆり学徒隊」としての過去生を通して、" 寄り添うこと" 、"癒すこと"が魂の目的と気づいたヒプノセラピー ~ヒプノ・ソウルパーパス 対面セッション&体験談(1)~

米兵に捕まるか、肉体の命を絶つかの道を迫られ、集団自決の極限状態でも"人の側に居て、自分は輝いていられた"と満たされた気持ちになり、次の転生へ向かう魂の選択をした前世を体感し、気づきを得たヒプノセラピーセッション

クライアントの明子さんとって、自分の魂の目的を知るためのヒプノ・ソウルパーパスは、初めてのヒプノセラピーセッションでした。ヒプノセラピーの中で、潜在意識と繋がった明子さんは、直近の前世である太平洋戦争(第二次世界大戦)の沖縄戦時下での人生を鮮明なビジョンとして見ていました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ太平洋戦争沖縄戦集団自決ひめゆりの塔ひめゆり学徒隊普天間神奈川

宇宙生命意識コジコジとの対話 「アセンションと未来の地球」 ~"自己表現を通して、地球をより美しくしていく"という黄金時代の共同芸術~

黄金時代の共同芸術とは、男性性、女性性の内なる創造のパートナーシップを築き、"パズルの1つのピースのように地球という全体を美しくしていく"ことだと語るヒプノセラピーでのコジコジ

ヒプノセラピーの中で、個人レベルのアートではなく、"集団で創ることを楽しむ"共同芸術について、私は宇宙生命意識コジコジに質問しました。すると、ヒプノセラピーでのコジコジは、黄金時代の共同芸術について語り始めました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ宇宙生命意識コジコジ黄金時代共同芸術アート男性性女性性パズル

伊勢神宮参拝と伊勢・二見の旅  外宮(豊受大神宮)と月夜見宮 ~癒しと安らぎのパワースポット巡り 伊勢神宮編(1)~

ライターとしての第一歩と順調な全国パワースポット巡りの祈願のために訪れた伊勢神宮外宮において、強い後押しを感じた別宮の多賀宮と静寂の中で初めて参拝した月夜見宮

2010年3月18日~19日に、1泊2日で伊勢神宮に参拝してきました。伊勢神宮には2008年5月以来の3度目のお参りになります。今回のお伊勢参りの目的は、4月から毎月、神社仏閣を中心とする全国のパワースポット巡りを行うにあたり、伊勢神宮の神々にご挨拶を兼ねて参拝することでした。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ伊勢神宮パワースポット外宮月夜見宮多賀宮土宮風宮二見浦

宇宙生命意識コジコジとの対話 「アセンションと未来の地球」 ~"見るもの"ではなく"創るもの"、"創って楽しむもの"になるという黄金時代のアート~

"自分の創造性"、"自分が決めること"がアートであり、"私たちは現実というアートを創っている"ことになると語るヒプノセラピーでのコジコジ

ヒプノセラピースカイプセッションの中で、潜在意識と繋がり、宇宙生命意識コジコジとなった夏美さんは、"黄金時代のアート"について話を続けました。アセンションを期に、地球の黄金時代では、アートが身近になってくるとヒプノセラピーでのコジコジは言います。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ宇宙生命意識コジコジアセンション黄金時代アート共同芸術創造性神奈川

中東での肉体労働一筋の過去生を体感し、今生は"楽しむことが大切"と気づいたヒプノセラピー ~ヒプノ・ソウルパーパス スカイプセッション&体験談&イラストレーション~

自分の人生を家族のために捧げたトルコの前世ビジョンを絵に描き、もう一度セッションを振り返って、魂の目的や今生の課題についての気づきを得たヒプノセラピー体験

クライアントの美由紀さんは、魂の目的をテーマとしたヒプノセラピー、"ヒプノ・ソウルパーパス"のスカイプセッションを受けられました。美由紀さんは、ヒプノセラピーの中で見た前世のビジョンを思い出して描いた絵とご感想を送ってきて頂きましたので、ヒプノセラピーセッション内容とともにご紹介します。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフトルコ中東前世魂の目的スカイプ体験談イラストレーション神奈川

ヒプノセラピー 「ヒプノ・ソウルリリーフ(Hypno Soul Relief) ~魂の制限の解放のためのヒプノセラピー~」モニター募集のご案内

潜在意識と繋がって、インナーチャイルドを癒し、幼少期の魂や意識の制限を解放することにより、ありのままの本当の自分を許容し、受け入れることを目的とするヒプノセラピーセッションのモニター募集(2010年4月1日~30日)
満員御礼!定員に達しましたので募集を締切らさせて頂きます。ご応募ありがとうございました。 

私たちの意識は本来はパーフェクトなものです。様々な体験を味わうために、制限された世界である地球に肉体を持って来ています。物質世界で生きていくためには、制限された肉体を持ちながらパーフェクトな意識状態でいることはとても重要なことです。しかし、潜在意識に入り込んだネガティブな思いや感情は、知らないうちに大きな制限を設けてしまいます。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフインナーチャイルド癒し潜在意識幼少期意識の制限モニター解放神奈川

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ