fc2ブログ

闇を経験しないと光に繋がらない

「人生の大洪水は、思っているよりも早かったけど、それでいい。トリガーは、今の夫と分かれたこと。ゆっくり来る予定だった。2年という学びの年を経験した。私たちの情報が降りて来て緊急の状態。闇を経験しないと光に繋がらない。統合、融合が必要だった。」

クライアントの聡子さんは、人への信頼の関する怖れを手放すこと、インナーチャイルドが内観時に出てくること、についてのヒントを得るためにセッションを受講しました。ヒーリングとヒプノセラピーを通じて、流れに身を任せることが大事と教えられたのです。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフクリスタルエネルギー怖れ信頼学び大洪水

日本が変わる備えをする

「新型コロナウイルス感染症の広がりは、大きな社会的な変化に繋がってくる。深刻な感染拡大状況にある日本では、自分の命を守る対策を徹底する必要がある。新型肺炎や地震に対して危機意識を高め、食料品の備蓄を進めることが重要になって来る。」

中国・武漢市から生じた新型コロナウイルスの猛威は世界に広がっています。中国全土をはじめとして、日本、韓国、イタリアなど新型肺炎患者が増加しており、世界的流行の様相を呈しています。危機意識を高めて自己防衛に徹することが重要となります。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ新型コロナウイルス新型肺炎地震変化エゴ減災活動食料品備蓄

津軽海峡を封じた闇の要塞

「津軽海峡を防衛するための津軽要塞。軍事的施設だけでなく、津軽海峡に光のエネルギーを通さない封印の意味がある。闇の封印を解くために函館と青森の津軽要塞の各所に光を降ろした。津軽海峡が開かれることで北海道からの光が本州に流れる。」

今年1月中旬、伴侶が「首の痛みが酷くなっている」と言いました。体の痛みや不調は、多くの場合、闇の解除ワークを促すサインと分かっていました。以前に「左顎が襟裳岬の辺りになると思う」と伝えていたので、場所は「津軽海峡」かもしれないと感じました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ津軽海峡津軽要塞函館要塞函館山大日本帝国封印原子力発電所米国

冷たい暗闇となった札幌・月寒の地

「目の痛みから東北・北海道の軍都の闇の解除を行った。弘前市、むつ市大湊、秋田市、盛岡市、札幌市月寒に光を降ろした。軍都の闇は天皇派の闇であり、光と表裏一体としての純粋な暗闇。純粋な闇の上にエゴの闇が構築されて、より深い暗闇となる。」

今年1月上旬の夜、両目奥と眉間に軽い痛みを覚えました。鼻の不調から山形県の軍都の解除ワークをした後なので、青森県、秋田県、岩手県の軍都の闇の解除だと感じました。軍隊の都市としての純粋な闇は、東北・北海道の闇のベースとなっている感じでした。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ軍都月寒弘前市秋田市盛岡市大湊ワーク東北

純粋な闇で封じられた山形の地の解放

「悪寒に続く鼻の不調は、山形の地の純粋な闇の解除を示唆した。軍都の拠点とされた山形城、戊辰戦争を通じて切腹という悲運な最期を遂げた吉田大八に光を降ろして行った。シリウスの純粋な闇のエネルギーが統合され、本来の光が蘇る時に来ている。」

昨年から今年にかけて、冷気や悪寒を覚えて、その後1週間続いていました。天皇派の闇のエネルギーであるシリウスの純粋な闇のエネルギーが統合する段階だと感じていました。そんな中で、再び、体の痛みのサインが現れ、闇の解除が必要と思いました。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ山形純粋な闇エゴシリウス吉田大八天童市天皇派戊辰戦争軍都

病気を通じたカルマの解消

「母親が急病で入院したのはカルマの解消のため。母親は、キリスト教の神父として大金に目がくらんで大勢の修道士を犠牲にした闇の過去世があった。過去世で父親を支配していたから、今世で父親に支配されて来た。光の姿に変わるための病気だった。」

クライアントの直美さんは、急病で入院した母親を看病する機会を持ちました。母親から今までの人生や父親に対する嫌な思いなどの話を聴いて、非常に驚いたといいます。過去世での両親の関係やカルマについて知るためにヒプノセラピーを受講しました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ病気カルマ解消キリスト教過去世統合エゴ歌う

自分を大切にして生きる

「新型コロナウイルス感染は、複数の国内患者が確認され、新段階に入りました。感染症専門医は、新型コロナウイルス感染症はSARSに類似しており、厳重な警戒が必要と注意を促しています。最優先に自分の命を大切にして生活していくことが重要です。」

新型コロナウイルスの感染は、新たな段階に入ったと認識しています。中国からチャーター便で帰国した人やクルーズ船の乗客乗員の人ではない日本国内の日本人の方々の感染者の存在をニュースで伝えられました。《新型コロナウイルス、1週間で10人の患者報告 - 東京都》(2/13(木) 15:30配信 医療介護CBnews)。 

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ新型コロナウイルス感染症新型肺炎スペインかぜオリンピック経済SARS警戒警鐘

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ