fc2ブログ

人間に恐怖を与えるために地底のトカゲが小さな地震を起こす

「今、地震で家が揺れた。地下の大きいトカゲ。こどものドラゴンみたい。揺らす役割。揺らして人間に恐怖を与えている。誰かに言われている。他の場所にもいる。コブラが出て来た。大きいコブラ。ちょこちょこ揺らす。大きいのは全然無理。恐怖をコブラが食べる。姿はヘビのコブラ。アマテラスがコブラ。アマテラスが操っていたコブラ。」

ヒプノセラピーの中で、歩美さんの腹部の蕁麻疹は誰が関係するのかを問うと「ミミズが出て来た」と返ってきました。ミミズは何をするのかを質問すると「土を良くする。楽しそうに土を食べている。お腹から出た土が光っている」と答えてきました。ミミズは何をしたいのかを聞くと「今、干からびちゃった」と言いました。何故、干からびたのかを尋ねると「水」と伝えてきました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフトカゲドラゴンコブラヘビアマテラス地震恐怖醬油

戦争で生贄になった過去世の女の子が光に還る

「女の子は過去世の自分。鎧を着て斧を持っている女の人がいる。女の子のお母さん。その人が女王だった。私を守ろうとしている。怖いものから守ろうとしている。母親は戦争から守ろうとしている。女王は過去世でジャンヌダルク。女性が男性のようになって守っていた。女の子はさらわれた。敵に献上された。生贄になった。」

光の講座の受講者・歩美さんは、過去に不調がある度にワークを行っていましたが、新たに体調不良の症状が出てきました。右足首に蕁麻疹、右側の胸骨や背骨に痛みを覚えている、闇からのサインでした。体の不調は闇の存在が光に還りたいサインだと捉えています。歩美さんの統合すべき闇を簡易ヒプノセラピーで探っていきました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ過去世戦争生贄赤ちゃんヘビ死神ジャンヌダルク

沖縄の洞窟で日本兵に殺された女性だった母の過去世

「母親の所に来ている人は、沖縄の女の人。洞窟。母の過去世。兵士に殺されている。米兵だけでなく日本兵に殺された。だから殺されると母が言った。女性や子供だけ集められている。場所は沖縄の北部。ヤンバル。みんな南から避難してきた人たちが殺された。光に還りたい。光を降ろすと泣けてくるものがあった。」

光の講座の受講者・瑠美さんは、以前からアトピーの症状がありましたが、4年程前から皮膚炎が酷くなっていました。食や衣類も自然なものに変えてきましたが、まだ皮膚の不調が続いていました。身体の不調は、闇のエネルギー体が光に還りたいという直接的なサインです。簡易ヒプノセラピーで統合すべき闇の存在を探っていきました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ沖縄洞窟日本兵戦争殺される過去世天皇八咫烏

「7/13輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)」開催のご案内

自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)」の受講者募集のお知らせ 

2023年7月13日(木)を含めた2日間、「輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)」を開催いたします。スカイプを利用しての、オンラインの輝く地球・光の講座となります。地球が闇から光へ変わる時が、自分が決めて来た役割を思い出し、実践に移す時でもあります。傍観者を卒業して、まず自分が変わることから始まります。

more...

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ輝く地球光の講座レベル2スカイプ覚醒封印解除光を広げる目覚める

清らかな水が大切

「炎が燃え盛っている。ライオン。獅子。夫に食らいついている。頭を突っ込んでいる。不動明王。夫は水。不動明王は見ながら燃えている。夫を持ち上げている。晒している。人柱。土地の習わし。主人は女性。私は男性。光を降ろすと神楽の面に変わって上がって行った。夫に光を降ろすと純白の羽衣と白龍が出て来た。」

ヒプノセラピスト養成講座の中で、参加者の直美さんにクライアント役になってもらいデモのヒプノセラピーを行いました。クライアントの直美さんの話を聞いている時に、私は眠気に襲われました。過去の経験から眠気は闇からのサインだと分かっています。直美さんの中に光に還る必要のある闇の存在がいると感じて、探っていくことにしました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ不動明王タルタリア女神伏見稲荷封印統合

マヤ文明の過去世で子供の松取りをしていたアヌンナキ

「マヤ歴が気になるのはマヤ文明の過去世があるから。水中。海の地下。子供の松取りをしていた。松取りをしていた時は地上の陸地。今、闇の人たちは地下にいる。アヌンナキがいる。アヌンナキの姿は人間に近い。頭が違う。鳥とか犬。アヌンナキの地下の仕事はだいぶ終わっている。光を降ろすと、頭は鳥、胴体は蛇の姿だった。」

クライアントの美恵子さんは、箕面滝を訪れた時に、道脇に箕面警察署長の合田百一の殉職之碑があり、違和感を感じていました。合田百一は、1951年(昭和26年)7月11日に発生した集中豪雨による濁流で流された人の救出活動を部下3名と共に続けて殉職したとされます。ヒプノセラピーの中で、合田百一の記念碑に違和感を持ったのは何故なのかを問いました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフマヤ文明松取りアヌンナキ八咫烏合田百一地底水のエネルギー

箕面滝をエゴと金で闇にした目玉の宇宙人に操られた笹川良一

「笹川良一が箕面滝をエゴと金で闇にした。目玉に操られていた。目玉の宇宙人はベガから来た。上から言われて闇の仕事をしていた。アーク。山を封じて光を封じるため。山を封じて闇にしたのは空海。術を掛けた。自分も箕面山の封印に関係した。術師と一緒。空海の時の僧侶。やったことは悪い事で悔やんでいる。空を操っていた。」

ヒプノセラピスト養成講座のデモでクライアント役の美恵子さんのヒプノセラピーを行いました。美恵子さんは、自分で祈りのワークを行っており、大阪府箕面市の箕面滝を訪れていました。マヤ歴、ユカタン半島、水中洞窟、ピラミッド、アヌンナキのワードも気になっていました。左肩の痛みのサインも来ており、探っていくことにしました。

more...

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ箕面の滝笹川良一空海エゴ目玉宇宙人

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ