fc2ブログ

ヒプノセラピー ~前世療法~

ヒプノセラピーの前世療法モニターセッション

久しぶりのブログ更新です。最後のブログから約3ヶ月も時間が経ってしまっています。あれから、生活パターンは一変しました。とりあえずの繋ぎということで、7月中旬から公的研究機関に勤めています。生化学をベースとする医薬、ライフサイエンス分野などの学術領域での翻訳が具体的な仕事です。自分のために勉強して、お給料を頂けるような感じで、とても恵まれた環境の職場です。

Web友達の中には心配してメッセージを送って下さる方もいらっしゃって、ご無沙汰してしまい、本当に申し訳なく感じていました。ここにきて、やっと自分の生活のパターンにも慣れ、精神的にも落ち着いてきました。ただ、勤務のある平日は11時間位はPCを相手にして神経を集中していますので、非常に疲れます。帰宅したら食事して寝るだけのような生活なので、ブログを更新する力はありませんでした。

この3ヶ月には仕事こと以外にもいろいろな変化がありました。複数の友人から別々にビジネスパートナーのオファーを頂きました。自分でもいつかは自分の考えやプランが自由に反映できるように事業を立ち上げたいと考えていましたので、やはりそういう流れなのかなとも感じています。私の目標は、インパクトの大きい仕事をすること。そして、できるだけ多くの人に影響を与えることができるようなライフワークを築きたいと思っています。

その足掛かりの一つとして、セラピストとしての経験が必要だと考えていました。20人の方にモニターになって頂き、エンジェルカードセラピストの資格も取りました。独学の後、3ヶ月間、講座に通い占星術の勉強をして、一通りホロスコープも読めるようになりました。でも、一番やりたかったヒプノセラピストの経験が不足していました。ここにきて、本格的にヒプノセラピストとしての実務経験を積もうを思い、近い存在の複数の友人にモニターになってくれるように依頼していました。

先の土曜日にその中の一人の友人がヒプノセラピーのクライアント役になってくれるということで、都内のレンタルルームでセッションを行いました。その友人は私と同世代の女性で、過去に一度だけヒプノセラピーを受けたことがあるということでした。そのときは、女性セラピストで前世療法を行う目的でしたが、幼少期へ退行してしまい、かなり号泣してしまったということでした。ですから彼女はヒプノに関してはかなり不安を抱いていたようです。

今回は前世療法のセッションを行いました。クライアント役の友人の事前の承諾を得たので、セッション内容を具体的に振り返りたいと思います。通常、クライアントのセッション内容は当然個人情報ですので、公にすることはありませんが、今回はその内容を共有して、ヒプノセラピーとはどういうものかを知って頂くための情報として残したいと思っています。

最初はクライアントとの事前面談です。セクライアントとの信頼関係(ラポール)を構築するためにいろいろな事項についてのコミュニケーションを行います。一般的な世間話から入り、前世療法を受ける目的、経験やクライアントが抱えている問題や心配事など様々な事項について話をしました。

彼女の場合は、家族以外の人と接する場合、自分の心の中では「相手を傷つけないかという極度の不安や恐れ」を持つということでした。結果として、自分の思いとはかけ離れて、相手を気持ちに合わせたような振る舞いをする傾向があるということです。本当の自分を見せずに相手に合わせるという挙動は、私の場合と同じだなと内心感じていました。

次は、催眠の掛かりやすさをクライアントに示すため、代表的な辞書と風船のテストで、被暗示性テストを行いました。左手に重い辞書を持ち、右手はヘリウムガスが入った風船がつながっている状況です。セラピストの誘導で左手と右手の上下の差が大きくなれば、催眠に掛かりやすいということになります。彼女の場合は左右の手の差があり、明らかに催眠に入ることができるようでした。

続いて、実際の催眠誘導です。ごく一般的な段階的リラクゼーション法で行いました。10段ある階段を下に降りるイメージしてもらいうようにして、前世の世界にたどり着くように誘導していきました。

「あなたの前世に足をつけました。そのときの自分に完全に変化しましたよ。今、足をつけている地面はどんな感触ですか?下は石ですか、土ですか?それとも砂ですか?」
-「土です。湿った感じの」
「そうですか」
「あなたが身に着けている衣服はどんなものですか?下半身はどんな感じですか?」
-「赤色の輝く生地でスカートのようなものです」

「上半身はどうでしょうか?」
-「赤色に金色の縁取りをした、ノースリーブのような衣服です」
「では、顔を見てみましょう。髪の毛は色は?長さは?」
-「色は茶色です。長さは背中の真ん中くらいまであります」

「ストレートの髪の毛ですか?」
-「いえ、パーマが掛かっています」
「では目は大きい、小さい?」
-「大きい目をしています」

「鼻はどうでしょうか?高い低い?」
-「高くて鼻筋が通っています」
「顔の輪郭はどうですか?丸顔、卵型ですか?それとも四角顔でしょうか?」
-「長い、面長の顔です」

「ではそのときのあなたは男性、女性ですか?何歳ですか?」
-「女性で45歳くらいです」
「あなたがいる周りの様子も分かってきますよ。直ぐ前にあるあなたの住まいを見てください。どんな住居ですか?」
-「テントです。森の中にあるテント」

「では住居の中に入ってみましょう。中はどんな感じですか?」
-「少し薄暗いです」
「誰か居ますか?」
-「人が寝ています」
「他に見えるものはありますか?」
-「毛布のようなものがあります」

「では、次に、いつも家族で食事する場所へ行きましょう。3つ数えたら、全員で食事する場所に入りますよ。・・・1,2,3はい、す~とその場所へ入ってきました。そこはどんなところですか?何か見えますか?」
-「長いテーブルがあります。とても長いです」
「あなたが座っている場所はどこですか?」
-「端です」

「そのテーブルには家族が座っていますか?」
-「はい。子供と父親です」
「子供は男の子ですか?」
-「男の子です」
「名前は分かりますか?」
-「う~ん、ジョンです」

「それでは、もっと先へ進みましょう。今から3つ数えるとその人生での大きな出来事へ入っていきます。いいですか。1,2,3はい。その場面にきました。今、何歳ですか?」
-「40歳です」
「何をしていますか?」
-「家の中で、外を見ています」

「どんな感じですか?」
-「寂しいです」
「誰か他に居ますか?」
-「先程の子供と父親です」

「子供は何をしていますか?」
-「部屋の中を元気良く飛び回って遊んでいます」
「どんな格好ですか?」
-「黄色い洋服を着ています」

「父親はどうしていますか?」
-「子供を見て笑みを浮かべています」
「父親の顔はどんな感じですか?」
-「ひげをはやしています。白いひげです。顎全体を覆うような」

「では、その子供に見覚えはありますか?」
-「目がお稽古の先生と同じです!お稽古の先生です!!」
「では、父親は見覚えありますか?」
-「分かりません」

「それでは、3つ数えたらその人生の最後の場面に行きます。臨終のシーンです。いいですか?1,2,3はい。そこはどんなところですか?」
-「ベッドの上に居ます」
「どこですか?」
-「病院です」

「誰か居ますか?」
-「病院の先生と息子」
「あなたはどんな気持ちですか?」
-「虚しい。厭世観を持っています」
「どうしてそうなのか分かりますか?」
-「・・・・」

「では、その虚しい気持ちの原因となった場面に行きましょう。1,2,3はい。その場面にきました。そこはどこですか?」
-「お店のようです。椅子に座っています」
「誰か他にいますか?」
-「男の人です。夫と向かい合わせで話しています」

「何を話しているのですか?」
-「別れ話・・」
「夫はあなたに何と言っているのですか?」
-「もう冷めたと・・」

「あなたは旦那さまを愛していますか?」
-「はい、愛しています」
「あなたの気持ちを伝えたのですか?」
-「いいえ」
「どうして言葉にして伝えなかったのですか?」
-「・・・・」

「では、その人生を降り返って、人生での成しえなかったこと、課題はなんでしょうか?」
-「自分の心にある思いを素直に伝えられなかったことです。子供にしても、ぎゅっと抱きしめて愛してあげることができなかった」
「その人生と今の人生の関わりは何でしょうか?」
-「最愛の人に自分の気持ちを伝えることです。本当の自分の姿を見せることです」

「さあ、それでは、今から現実の世界に戻ってきますよ。私が1~10まで数を数えます。一つ数えることに身体に力が戻ってきます。・・・1,2,3・・・はい、10.とても良い目覚めを迎えて下さい」

「お帰りなさい。催眠に入ってから何分ぐらい経ったと思いますか?」

-「20分くらいでしょうか」
「2時間45分です」
-「え~!」
「これが時間の歪曲というものですね」
「とっても良く催眠に入って、素晴らしい前世療法が出来た証拠です」
-「ありがとうございました」

クライアントがきちんとビジョンを見ることができ、問題の原因の一端が理解できて正直、ほっとしました。解催眠の後に、クライアントと催眠中に見た場面の意味について話しました。彼女の場合は、自分の気持ちを相手に伝えることがとても重要な課題になっているようです。その恐れとなっている発端の原因にはまだ数回のセッションは必要だと思いますが、自分の問題について認識して、それを改善することを意識することは非常に大切なことであります。

今回のビジョンはモンゴルから中東地域にかけての国らしきところの過去生でした。クライアント役の彼女の今生での大きなテーマと深く関わっているのは間違いないでしょう。彼女自身も良く理解して、自覚している様子でした。セッションを終えた後に感想を聞いたところ、「Archangelさんは、声がとても良くて優しい波動が伝わるので安心感があります。きっと素敵なセラピストになりますよ」と褒められました。

私もトレーニングのセッションをやる前からは何故だか自信はありました。もしかしたら、過去生でも同じような癒しの仕事をしていたのかもしれません。これからは、いろいろなセラピーや手法を組合せて、クライアントに必要な人生のテーマとその意味やより良い人生にするためのアドバイスができたらなと思っています。

その中でもヒプノセラピーは大きな柱となります。今生と深い関わりのある過去生での原因を知ることは大切ですが、一方で、これから将来のビジョンを明確にして、クライアントをモチベートさせる未来療法も関心があり、トレーニングしていきたいと思っています。準備が整い次第、無料モニターを募り、いろいろと実務経験を積んで行きたいと考えています。今回、勇気を出してモニターになって頂いた友人に心から感謝致します。

☆ヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルシリーズをリニューアルしました!詳しくはこちらをご覧ください。⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内New!

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな癒しと気づきの情報をご提供していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアル前世療法過去生葉山神奈川

comment

Secret

すごい!

こんばんは、私には難しい世界ですがついつい読んでしまいます
私も自分を見つめなおさないといけないのかもしれないな。
一番望んでいることが実現しないから。。。
それは恋愛!したいのにできない、相手がいない。どうしてかな?

No title

花子さん、こんばんは。自分を知ることはとても大切です。
ヒプノも自分を知るための手段の一つですね。何を目的にして今生に生まれてきたのか、自分が求めるものはなにかなど、本当の自分とはどういう自分なのかを探し求めることが魂的にとても価値のあることなのです。
人は誰もが思いや願いを実現する力を備えています。花子さんも自分が望むことを明確にイメージするようにしてみて下さい。絵や文章にしたらより鮮明になると思います。
恋愛については、出会う人は自分の鏡です。自分の内面を磨いていくと、それに応じた人が来ます。外に求めるよりも自分の内に理想を求めることが重要なのです。今よりももっと成長した自分になるために、外見も中身も磨きを掛けていきましょう。
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ