fc2ブログ

「知識を共有している。プレアデスのときから教え合っていた」と伝えられたヒプノセラピー

「あなたは学者だった。謎を解き明かして妬まれ、殺された。それから心を閉ざしてしまった。幾つもの過去生で、同じような場面に逢っている。」と自分のハートの深い傷の原因について明かされたヒプノセラピーセッション

ヒプノセラピーでのリシアさんからは私に対する情報や指示が語られました。リシアさんと私は他の2人を含めた4人のコアな仲間だと伝えられました。沖縄で出会う有用な人とはリシアさんでした。ヒプノセラピーの中で、彼女は私のハートの深い傷を癒してくれたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ プレアデス イスラエル 鉄火面 結界 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

-2人はずっと一緒に教えあっている。知識を共有している。イスラエルではベストを着ている姿が見える。「ああで、こうで」とお互いに教え合っていた。プレアデスでも一緒だった。

-生徒が来る。自分はハワイで教えるようになる。新しい物が、また出てくる。自分で探っていく。

○新しいものとは、外から取り入れるのではなくて、リシアさんが既に持っているものなのですか?
-地球が変わっていき、シンプルになっていく。何かを持っている。それは私が持っているもの。愛のエネルギー。

-あなたは学者だった。謎を解き明かして妬まれた。そして、殺された。それから心を閉ざしてしまった。幾つもの過去生で、同じような場面に逢っている。

-西暦842年~843年、イスラエルの地で、不意をつかれ背後から剣で刺されて命を落とした。完全に信頼していた者に裏切られた。「何故だ」という無念の想いを残している。シルバーの鉄火面が恐いはず。全身、銀色の鎧を纏った者に刺された。

-これからハートが開く。最強のエネルギーが溢れ出てくる。ビジョン、叡智が出てくる。

-あなたと私は4人のコアのメンバー。

○残りの2人は既に会っている人なのでしょうか?
-まだ、出会っていない。
○男性ですか?女性ですか?
-一人は男性。一人は女性。男性はユニークで強烈な人。女性は少し遅れている。4人で固めていく。そして、その外側に2名、その外側に2名が加わっていく。民のために動いていく。4人が一緒になると降りてくる。

○スタート時からの活動拠点は葉山で、9月に奈良に新たな活動拠点を置きましたが、これからも移動する可能性はありますか?
-葉山はもう役割を終了して収束していく。2番目の所として奈良より上の土地(京都?)に移っていく。場所のエネルギーが必要。ハートのエネルギーも。
○いつ頃から新しい場所に移るのでしょうか?
-目の前に置かれて来る。もっとパワフルになっていく。

-今、あなたのハートの修復している。過去に負った傷を癒している。もう、ハートは大丈夫!ハートの傷が癒された。今後も3回くらい、別な形でハートを癒す機会が与えられる。

○石垣島はカルマの解消のための訪れるべき土地と伝えられましたが、その他に何か目的があるのですか?
-石垣島で海辺に立っている姿が見える。海を見ている。癒される。足元と地球は何かを結んでいる。結界を張っている。

-北海道がなくなっていく。北海道に行きなさい!

○北海道は再び訪問する予定です。11月に帯広と札幌に行きます。
-本を書くこと。今はその時!必要な人が集まってくる。その人たちに手伝ってもらうこと。器用に任せなさい。本を書く時間が出来る。本にする。しなくちゃダメ。

-疲れやすい。エネルギーチャージが必要。

○どのようにしてエネルギーチャージをしたらいいのですか?
-光を吸う。
○やり方はどうやるのでしょうか?
-この人(リシアさん)に教えてもらいなさい。そうすれば本を書ける。エネルギーを流すこと。いい水を飲むこと。

○エジプトはいつ頃に行くことになるのでしょうか?
-エジプトは大事。来年4月から6月が見えてくる。
○今、やるべきことは何ですか?
-(リシアさんと)コンタクトを取っていくこと。エネルギーも、光も満ちていく。流れが良くなってくる。

○話し手の方は誰ですか?
-観音様。
○リシアさんへのメッセージをお願いします。
-「このままで良い!」(おわり)

☆10月奈良出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!10月奈良出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(10/13-19奈良市)New!
☆11月帯広出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!11月帯広出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(11/2-3北海道帯広市)New!
☆11月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!11月札幌出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(11/5-7北海道札幌市)New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
「麻は原発の放射能を浄化する。日本には封印された麻が復興する」と伝えられたヒプノセラピー
「覚醒する人は被災地より少し離れた地域に増えている」と伝えられたヒプノセラピー
「今に分かる。世の中が変わる。想像できないくらい変わる!」と告げられたヒプノセラピー
「キリストの復活に放射能を使った」と教えられたヒプノセラピー
「アセンションのときピラミッドから人々の目覚めを促すエネルギーが放たれる」と教えられたヒプノセラピー

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフプレアデスイスラエル鉄火面石垣島結界観音様過去生カルマ

comment

Secret

はじめまして

はじめまして私も葉山に住んでます。

数年前からガイドとコンタクトできるようになり、葉山はエネルギー的に大切な場所と教えられました。

今年私も奈良に行くように4月に行ってきました。(私の場合カルマの精算のためだったみたいです)

やはり大切な場所なのですね。

Re: はじめまして

あべんぬ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
葉山は本当に素晴らしいエネルギーの場所です。
居るだけで癒されます。
できるだけこの地に長く留まりたいです。
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ