fc2ブログ

アメリカの闇とTPP ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~

「アメリカさえ良ければいい」という闇が主導のTPP、エゴがあり気づきを促すために起こったタイの大洪水、EU解体の流れになるユーロ危機、人々の思いで緩やかな変化に変わったアセンション中の地球

札幌のヒプノセラピーセッションで地球のアセンションと世界情勢についての情報を与えられました。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、タイの大洪水、アメリカの影響、ユーロ危機、日本の現状やアセンションによる地球の変化などについて、ヒプノセラピーの中でエル・モリヤから伝えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ アセンション TPP タイ大洪水 ユーロ危機 エルモリア オバマ にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

(1)地球の今後はアメリカ次第

ヒプノセラピーの中で私が「地球の現状はどうか?」と質問すると「アメリカ次第」という答えが返ってきました。「闇が多すぎる。オバマは一人で頑張っている」という回答でした。「オバマの周りは全て闇。殺されないようにしている。一人だけ側近がいる」ということです。

アメリカのイルミナティの力は衰えていないようです。アメリカ次第というのは、「アメリカが自分たちの過去の過ちに気づくことだ」と伝えられました。「戦争、武器、麻薬、経済など過去の行為が間違っていたことに気づくことだ。オバマがカギだ」といいます。

「アメリカ次第で中国が変わる」とも言われました。次期アメリカ大統領選挙が大きな試金石になるようです。

(2)TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

TPPのことについて質問すると、「アメリカさえ良ければいいと思っている」と伝えられました。TPPはアメリカの闇が主導しているようです。TTPがきっかけで政界も変化し、国民も気づくといいます。最終的にはTPPへの日本の参加問題はうやむやになるといいます。

(3)タイの大洪水

タイの大洪水について尋ねると、「弱いから。地盤が弱い」と伝えられました。地盤が弱いとはエゴがあるということです。タイの人々に気づかせるためのものだといいます。タイ政府はすぐに水が引くと言っていますが、「簡単には水は引かない」ということです。

タイ全土が水没するのではなく、少しは残るといいます。これも人々の思いで変わってくるということです。

(4)日本の現状と今後

以前、日本においては、地方などの小さな政治家から光が出てくると伝えられていました。そのことについて聞くと、「今、準備中だ」との回答でした。個人的には、野田首相はイルミナティである官僚の言いなりになっていると感じます。

また、「日本は天皇が守ってくれる。すべて状況は分かっている」ということも伝えられました。

(5)ユーロ危機

ギリシャ危機を発端としたユーロ圏の経済危機は、EUの解体の流れのきっかけになるといいます。これから経済面による世界の大きな変化へと繋がっていくのでしょう。

(6)アセンションと今後の地球の変化

8月半ばから始まったアセンションの変化は、当初、想定していた変化よりも緩やかになっていると個人的に感じていました。このことをエルモリヤに尋ねるとやはりそうでした。「人の思いで変えた。でもまだ足りない。地球も助けたいと思っているから」という返答でした。

「目に見える変化は変わっている。人々の思いは良い方向になっている」といいます。今後の目に見える地球規模の変化について聞くと、「変わっているから言えない」ということでした。アセンションは16年~21年かかるとも伝えられました。

これからも一人でも多くの人が気づき、目覚めていくことを切に願っています。ひとり一人が外部の情報に惑わされず、自分の内面を見つめ、「自分が感じたことが真実である」という感性に基づいた光の選択をしていくことが重要になってきます。

☆11-12月奈良出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!11-12月奈良出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(11/29-12/6奈良市)New!
☆12月徳島出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!12月徳島出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(12/9-11 徳島市)New!

☆西村依里子先生スピリチュアルセミナーの参加者募集中!(11月11日(金):神戸市)⇒ 『上の如く下も然り ~地球一切を救う真実とは~ 』New!
☆「長居和尚氏 初級・中級 セミナー」の参加者募集中!(11月12日(土):兵庫県明石市)⇒生体法のエネルギーワーク、ホワイトブラザーフッドヒーリングチームのヒーリング法の伝授New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
エジプトのクフ王のピラミッドは新しい地球に生まれ変わるためにつくられた ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~
数霊で読み解くカゴメ歌 ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~
原発事故による人間の意識の高揚と早まるアセンション ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~
目覚めた人々が日本のトップの人たちに良い光を送る。 ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~
大震災後、人々は想像を超える変化をしている。 ~ヒプノセラピーからのアセンション情報~

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフアセンションTPPタイ大洪水ユーロ危機エルモリアオバマイルミナティ

comment

Secret

No title

先日はありがとうございました。

日常自分が思っている事とは違う事を、セラピー中言っているなぁ。。。とあとから気づいています。とても楽しい時間でしたw
これからが本当に楽しみです。

岩本さんのセラピー中、とても心地が良かった事は、側にいてくれてる感がとてもあった事です。そして、私が自分で言った事をすべて肯定してくれて、とても安心感がありました。

Re: No title

たけうち様

こんばんは。

先日の札幌出張ヒプノセラピーを受講してくださりありがとうございました。
色々と気づきがあったようで良かったです。

これらもどうぞよろしくお願い致します。
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ