FC2ブログ

聖地チベットの旅 詳細リポート(5) ~ラサ庶民の祈りの場サンゲ・ドゥングとラサの中心地・ジョカン寺~

東日本大震災の被災にあった日本のために祈ったと話してくれた巡礼者の老人と出会い、チベット人の優しい心に触れ、携帯を手にした信仰心の厚い巡礼者の老婆の姿に衝撃を受けた巡礼路の散策

第4日目 2011年11月14日(月)チベット自治区・ラサ サンゲ・ドゥング、ポタラ宮、大昭寺(ジョカン寺)、バルコル(八郭街)

チベット3日目は、朝起きると高山病の不調からすっかり回復していました。10時にシャンバラホテル出発予定でしたが、ドライバーの四輪駆動車がパンクして、急遽、現地のガイドさんの旦那様の車で出発しました。最初の観光先は巡礼者で賑わうサンゲ・ドゥングでした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チベット 旅 ラサ 五体投地 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

車で10分ほどでサンゲ・ドゥングに到着。サンゲ・ドゥングはラサの庶民の祈りの場。巨大な岩に掘り込まれた大量の磨崖仏や経文が彫られた大量のマニ石が積み上げられたマニ塚と五色の旗のタルチョ(祈祷旗)が地面が見えないほど飾られた祈りの場なのです。

磨崖仏は「1000のブッダ(千仏)」の意味があります。磨崖仏の前では沢山の巡礼者が五体投地の祈りを一心不乱に捧げていました。地元の人々が朝夕に訪れて、祈りを捧げる神聖な場所です。巡礼路の途中では、巡礼している老人が私たちを見てガイドさんに声をかけてきました。

「日本は大きな地震があったけど、今はどうなのか?私はその知らせを聞いてすぐに巡礼してお祈りしていたんだ」と心配そうに話してくれました。チベットの人のとても優しい心に触れた気がしました。私は感謝の気持ちを伝えてお礼を述べました。

ミルクティーを飲むお茶屋さんで休憩した後、次はポタラ宮の巡礼路を巡礼者の人たちと一緒に歩きました。小さなマニ車を手にしている人が多いです。マニ車にはロール状になった経典が入っていて、1回回すとそのお経を1回読んだことになるというのです。

巡礼者の人たちは歩きながらマニ車を回しています。寺院の入り口や巡礼路の周囲には大きなマニ車があり、巡礼者が一つ一つ回しながら巡礼していきます。巡礼路を歩いていると腰の曲がった一人の老婆が目に留まりました。巡礼者の老婆は、良く見ると携帯電話を手に持っていました。

私にはその光景が非常に衝撃的でした。どうみても使い方が分からないようでした。チベット人のガイドさんによるとラサの8割の人が携帯電話を所有しているといいます。私が想像できな場面に驚いたことを伝えると、「きっと娘さんが持たせたのよ」とガイドさんが笑いながら代弁しました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チベット 旅 マニ車 五体投地 ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チベット旅行 巡礼 ジョカン寺 

秘境と呼ばれる地のチベットにも物質文明の波が押し寄せて来ているのを目の当たりにしました。厚い信仰心を持つチベットの老婆が携帯を手にする光景はとてもギャップがあります。本当に大切なものは何かに気づくために見せられたシーンだと感じました。

昼食は、ドライバーの方の自宅での家庭料理でした。バター茶やツァンパなどをご馳走になりました。食後にはチベットの民族衣装を纏っての記念撮影もしました。民家でのチベット家庭料理を食した後、チベット仏教の総本山のジョカン寺(大昭寺)を訪れました。

チベットの首都ラサの中心はポタラ宮ではなく、1300年の歴史を誇る聖なる寺院のジョカン寺です。ジョカン寺の中には、本尊の釈迦牟尼仏の他に、千手観音、弥勒菩薩、グル・リンポチェなどの仏像が収められていました。

門前には、チベット各地からやってくる巡礼者が五体投地を繰り返していました。ジョカン寺の門前では、朝から晩までお祈りを捧げる人もいて、お香の煙が途絶えることはありません。門前街のバルコルはラサの台所です。

土産物から日用品、食料、衣料、雑貨などあらゆるものが売られていました。チベットのお土産にチベタンベル(ティンシャ)を買いたいと思っていたので、ガイドさんから「ニセモノはなく本物しか売っていない」というお店を紹介され、店の中に入りました。

パワーストーン、曼荼羅、タンカ、仏画、仏像など色々なお土産物が陳列されていました。チベタンベルを見てみると龍のデザインのものは一つしかありませんでした。「これを買いなさい」と言われているようでした。惹かれる曼荼羅もあり、最終日に再び訪れることにしました。(次回につづく)

☆1月那覇出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!1月那覇出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(1/20-22沖縄県那覇市)New!
☆1月宮崎出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!1月宮崎出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(1/24-25宮崎県宮崎市)New!

☆1月岡山出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!1月岡山出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(1/29-30岡山市)New!
☆2月奈良出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!2月奈良出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2/1-6奈良市)New!

<過去の関連記事>
聖地チベットの旅 ~概要リポート~
聖地チベットの旅 詳細リポート(1) ~標高3658mの秘境、世界の屋根チベット高原への出発~
聖地チベットの旅 詳細リポート(2) ~厚い信仰心を持つ巡礼者で賑わう1400年の歴史を誇る都ラサ~
聖地チベットの旅 詳細リポート(3) ~観音菩薩が降り立った丘に聳える垂直のベルサイユ・ポタラ宮~
聖地チベットの旅 詳細リポート(4) ~「チベットの今の体験をすべて分かち合い、大切なものを見つけてください」~

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな旅を通じて得た魂の喜びと気づきをお伝えしていきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チベット サンゲ・ドゥング ジョカン寺 巡礼 タルチョ バルコル 曼荼羅

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(FL)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード