FC2ブログ

聖地チベットの旅 詳細リポート(7) ~世界最大の弥勒菩薩像のあるパンチェン・ラマの居城・タシルンポ寺~

ラサのダライ・ラマの居城・ポタラ宮に匹敵し、パンチェン・ラマ11世問題から始まった政治的影響のあるシガツェのパンチェン・ラマ居城のタシルンポ寺

第6日目 2011年11月16日(水)シガツェ:タシルンポ寺、ギャンツェ、ラサ

第6日目は朝食を済ませて、午前9時にシガツェホテル(西蔵日咯則飯店)を車で出発しました。ほどなく目的地の歴代パンチェンラマの居城・タシルンポ寺に到着。タシルンポ寺はチベットのシガツェ地区で最大であり、チベット仏教ゲルク派最大の寺院です。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 聖地チベットの旅 タシルンポ寺 パンチェンラマ にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

タシルンポ寺はラサの3大寺院であるガンデン寺、セラ寺、デプン寺と合わせてゲルク派四大寺院と呼ばれています。チベット第2の都市のシガツェにあるタシルンポ寺は、15世紀にダライ・ラマ1世ゲンドゥン・トゥプによって建造されました。

タシルンポ寺の座主パンチェン・ラマ(現在11世)は阿弥陀如来の化身とされて崇拝されています。歴代パンチェン・ラマとダライ・ラマはお互いに宗教上の師弟関係を結んでいましたが、ラサとシガツェの地方勢力同士の歴史的な対立などもあり、やがて政治的な抗争に発展します。

19世紀末からは、英領インド、中国のチベット進出を背景に、パンチェン・ラマは、ダライ・ラマに対抗する勢力として政治的に利用されるようになりました。現在のパンチェン・ラマは11世ですが、ダライ・ラマ14世によって転生者として認定された11世はゲンドゥン・チューキ・ニマです。

しかし、6歳の少年であるゲンドゥン・チューキ・ニマ中華人民共和国当局によって拉致されて今も消息不明であるため、現在のタシルンポ寺には現在、中華人民共和国側が擁立した11世であるギェンツェン・ノルブが座主として住んでいます。

タシルンポ寺の境内で最も勇壮かつ偉大な建築は高さ30メートルの大弥勒殿と歴代パンチェン・ラマの霊塔殿です。第9世パンチェンラマのチューキ・ニマによって1914年に高さ26.2メートルの弥勒菩薩の銅製坐像を奉られたのが大弥勒殿。

大弥勒殿は冠、顔、胸、腰と脚の5層構造で、中に坐像が供養されています。この弥勒像は6,700万両もの金と12万kgの純度の高い銅からなり、大小様々の1,400個余りのダイヤモンド、真珠、琥珀その他の宝石が散りばめられています。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 聖地チベットの旅 タシルンポ寺 弥勒菩薩 ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 聖地チベットの旅 タシルンポ寺 

タシルンポ寺は、山を削って建てられた白い城壁の寺院の様相をしていました。境内には200人以上のエンジ色の袈裟を着た僧侶が修行生活をしているとチベット人のガイドさんが教えてくれました。歴代ダライ・ラマの居城であるラサのポタラ宮に匹敵するのがパンチェン・ラマの居城のタシルンポ寺なのです。

タシルンポ寺の境内では、地方からの巡礼者が寄付していった衣服や仏具の販売もしていました。タシルンポ寺の観光を終えて、ラサへの帰路につきました。260キロの道のりをひたすら車で走り抜けます。途中、昼食のためにお店によって、中国風のうどんを食べました。

ラーメンとうどんの合わせたような食感ですが、とても美味しかったです。新しく出来た高速道路のスピード違反の取り締まりの方法はユニークでした。料金所入り口で時刻をはかり、出口でも時刻をチェックするのです。

許容速度での時間より短い場合に罰金を取られるというシステムでした。皆、途中で食事をとったり休憩したりして、時間調整していました。私たちもドライバーさんが快適に車を走らせてくれたおかげで、料金所出口の手前で15分程度、休憩を取りました。

そして、検問が非常に厳しかったです。パスポートとチベットへの移動許可書の提示を求められ、ガイドさんが対応しました。3年前に起きた暴動の影響で、中国政府が厳戒態勢を敷いているといいます。チベットの仏教や日常生活にも政治的問題が色濃くあるのが分かった6日目の観光でした。(次回につづく)

☆2月奈良出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!2月奈良出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2/1-6奈良市)
☆2月八戸出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!2月八戸出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2/18-19八戸市)

☆2月帯広出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!2月帯広出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2/21-22北海道帯広市)New!
☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2/24-26北海道札幌市)New!

<過去の関連記事>
聖地チベットの旅 詳細リポート(2) ~厚い信仰心を持つ巡礼者で賑わう1400年の歴史を誇る都ラサ~
聖地チベットの旅 詳細リポート(3) ~観音菩薩が降り立った丘に聳える垂直のベルサイユ・ポタラ宮~
聖地チベットの旅 詳細リポート(4) ~「チベットの今の体験をすべて分かち合い、大切なものを見つけてください」~
聖地チベットの旅 詳細リポート(5) ~ラサ庶民の祈りの場サンゲ・ドゥングとラサの中心地・ジョカン寺~
聖地チベットの旅 詳細リポート(6) ~「トルコ石の湖」と呼ばれるエメラルド色の美しいヤムドク湖~

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな旅を通じて得た魂の喜びと気づきをお伝えしていきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チベット 聖地 タシルンポ寺 阿弥陀如来 弥勒菩薩 パンチェン・ラマ シガツェ ゲルク派

comment

Secret

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード