fc2ブログ

「九州の聖地で封印解除を行う必要があった」 ~ヒプノセラピーで伝えられたレムリアの叡智を受け継ぐ日本の役割(8)~

「今、日本の政府と同じことが学校で行われています。管理教育、評価主義が非常に強くなりました。数字という本当は非常にスピリチュアルなものが教師や生徒をコントロールする時代がやってきました」と教えられたヒプノセラピーセッション

ヒプノセラピーの中で、容子さんの過呼吸や痙攣などの病気は、エネルギーが合わない職場での疲労によるものであり、自分を愛するためのものだと伝えられました。完全にエネルギー変換を行うために必要な期間だとヒプノセラピーでのレムリアの火の女神・レガシーから教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 聖地 封印解除 レムリア 弊立神宮 数霊 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○先ほど仰った、病気は脳が変換するプロセスだということがですが、もう、これからは病気の症状は収まってくる方向でしょうか?

-これは彼女の無意識が実際に起こしています。というのは、今、日本の政府と同じことが学校で行われています。管理教育、評価主義が非常に強くなりました。本来はそういう学校ではなかったのです。

けれども、生き残りという名目の下に、それをしなければ、生徒が来ないという恐怖に煽られた理事会、それと上司たちによって、先生たちに評価されるようになってきました。数字という本当は非常にスピリチュアルなものが、教師や生徒をコントロールする時代にやってきました。

その中で、彼女はエネルギーが合わなくなってしまったのです。ですから、深い所で彼女は学校に行きたくないと思うのです。学校を休むためには、こういう症状が収まることはできません。ですから、無意識のうちに、非常に肉体的に、エネルギー的にボコボコにされています。

回復には時間がかかりますが、これは、心配しないでも、自然と治ってきます。ただ、周りが納得する期間、病気であり続ける必要がある。そうでなければ、学校を休むことは出来ません。学校も納得しません。

ですから、いろんな症状を起こしています。そのことによって、学校を休み続けるということが必要です。でなければ、またそこに行けば、エネルギー変換が起こったにもかかわらず、また引き戻されてしまうからです。

しばらくの期間、そこのエネルギーと離れて、自分自身のエネルギーの回復ということに努めていかなければ、このエネルギー変換、交換ということが、やはりなされていかないでしょう。ですから、少し腹をくくってドーンと休む。お給料をもらいながらドーンと休む。

なぜなら、この人は学校のために非常に危険なところを目に見えない形で、沢山やってきています。本当は、校長や教頭が気づかなければいけないことをなんなくやってきたところが沢山あるからなのです。けれども、それに対する評価はありません。

なぜなら、彼女はやっかまれています。ですから、彼女自身はやっかみのエネルギーを感じているので、自分に対する評価は非常に低いのです。けれども、そうではありません。周りは彼女の能力に対して驚異的なものを持っています。

生徒指導においても、授業においても、他の先生たちのコミュニケーションについても、右に出るものはいないと思っています。でも、それを認めることは彼らのエゴを満足させるものではありません。なぜなら、人間世界でいうところの偏差値の低い大学と言われる人たちが上司に来ているからです。

これがまた、おかしなところです。まあ、それはそれでいいんです。これが、普通の高校であれば、いわゆる一流大学と言われた人たちが上司についたでしょう。けれども、余り賢くない、それから精神的にも非常に子供のものを持ったままの者、しかも頭でっかちの人たちが今、上司に来ています。

その中で彼女が本質的に認められることはありません。そうなればなったで、無理をすることが多くなります。無理をすればするだけ疲労困憊します。そこに身を置くこと自体が、いじめです。今、ここで自分を愛するためには、どんなに一人で居ることが苦しくても、一人でいる必要がもうしばらくの期間、必要です。

このまま戻れば、もっと酷いことになります。たとえ、約束通りに秋に戻ったとしても、からだボロボロの状態がまた、出てくるでしょう。今はちょっとことでも、過呼吸が起きたり、痙攣が起きたり、非常な微細な脳の状態であります。

それから、NLPを勉強したことによって、脳が非常に疲労してます。それを感情が上手くコントロールしてくれました。感情というものは、良い悪いと人間は思いがちですが、そうではありません。感情を決して美化する訳ではありませんが、感情というのは一つのサインなのです。

怒りが起こったことによって、彼女はおかしさに気づくことができた。怒りが起きるということを上から見れば、自分に合わないことをしているということです。ですから、NLPを学んでことによって、脳が非常に疲労してしまったのです。

そのことを、やはり、取っていく必要もある訳です。ですから、自然に導かれるようにして、この間は、朝倉という聖地に導かれていきました。そのことも、一つはエネルギー変換のために必要でした。ですから、朝倉の地に呼ばれました。

学校の歌詞を書かされるというような体験したことも、また一つ、彼女の本当の意味での彼女の封印解除となった訳です。朝倉の神々の祈りでもあった訳です。実は、朝倉には天皇家が建てた板葺の宮というものがありました。

実は、卑弥呼の里と言われているように、宮廷のあった、九州においては、意味がある、高天原と同じ役割を持つものなのです。ところが、それを忘れ去られています。九州のへそである弊立神宮がある場所、馬見原(まみはら)と言います。

朝倉には馬見山(うまみやま)という山があります。一番高い山です。馬見というのは神がまみえるという意味があります。朝倉の数霊(かずたま)は太陽と同じです。太陽が昇る土地なのです。ですから、そこの聖地、封印解除を彼女はやる必要がありました。

ですから、その深い導きによって、彼女がそこに表に出てくるということになった訳です。今後、こういった流れはどんどん出てくるので、心配する必要はありません。ただ、やはり、エネルギーの違う所に居すぎて、祈りを続けても、地獄で祈りをするように、地獄で祈ったって神に祈りは届きません。(つづく)

☆10月諏訪出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(10/7-9:長野県諏訪市)New!
☆10月松山出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(10/13-15:愛媛県松山市)New!
☆スピリチュアル女性誌『Trinity WEB』にて執筆記事連載中!New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
「日本にはレムリア時代のエネルギーが沢山残っており、神道と繋がり自然神という形になって祀られている」 ~ヒプノセラピーで伝えられたレムリアの叡智を受け継ぐ日本の役割(2)~
"あなたの言霊力によって人々の魂や聖地など日本にかけられた封印を解いていきなさい"とモーゼから伝えられたヒプノセラピー
「レムリア時代に封印された役割を持つ人は日本に多い」と教えられたヒプノセラピー
「アセンションに必要不可欠なソースからのエネルギーが増えている」と伝えられたヒプノセラピー
「太古のエネルギーを解除して地球を守る」と教えられたヒプノセラピー

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ聖地封印解除管理教育評価主義レムリア高天原弊立神宮数霊

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ