fc2ブログ

四柱推命学鑑定

 命運を推察する方法 ~自分を知るスピリチュアルなツール~ 
 The Method of Estimation for Fate
~Spiritual Tool for Getting Touch with Oneself ~


先日、ブログを通じて知り合った紫苑さんに四柱推命学(しちゅうすいめいがく)のメール鑑定を行ってもらいました。自分のホロスコープリーディングによって、ある程度自分の今生の目的や計画などは知っているつもりでいましたが、四柱推命学の鑑定結果がどんなものかとても楽しみでした。

Wikipediaには『四柱推命学は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。四柱推命という呼称は、中国の原書に見ることができない。日本独自のものであるが英語圏で"Four Pillars of Destiny" もしくは"Four Pillars Astrology"とよばれているように、既に世界的に使用されている。』とありました。

私はてっきり、四柱推命学は中国から来たものだと思っていましたが、日本で生まれた陰陽五行説に基づく占星学のようです。また、四柱推命学の基礎となっている十二支において十二支の相互関係である三合会局や六合は、西洋占星術のサイン間の関係が影響しているようです。

紫苑さんは、『四柱推命学は当てる占いではなく、お客様一人一人のニーズに合わせ心のケアをしながらより良い未来に導くお手伝いを心がけています。すべての答えは貴方の持って生まれた星、自分自身の心の中にあると思います。』ということを基本としていらっしゃいます。

私の生年月日と出生時間をメールでお伝えして、仕事やライフワークと伴侶について相談事項として鑑定してもらいました。私にとっても四柱推命学の鑑定は初めてのことで、ワクワクしながら結果を待っていましたが、すぐに結果を頂きました。まず、今後の仕事やライフワークについては以下のような内容でした。

『Archangelさんは 今年鴛鴦合(えんおうごう)という大変化が来ています。簡単に説明しますと今までの行いの逆、つまり「今まであったものは無くなり、無かったものは手に入る」といった感じです。本来の星は 役職勤めや責任が多い職業。大手企業、加工業などが適職なのですが 学術芸術宗教家、サービス業なども向いています。

ただ、癒しの仕事は現実性がありませんから収入を目的とするのは良くありません。最低3年、自分の物にするまで10年以上の月日がかかると見込んでいます。実業性のある仕事ならいいのですが本業ではなく、あくまで副業としての方が良いです。

事務的文才もある星を持たれていますので、ライターもArchangelさんには合っておられますが、初めはかなり厳しい状況になられるかと思われます。しかし命式中に『真財(しんざい)』という富裕の命を持たれているので心配はないと思います。』

やはり今年は大変革の年のようです。私は占星術や鬼谷算命学などで自分の新しい道の開始時期を計画していましたので、それが今年に当たるのです。過去の遺産を全て投げ出して、新たな地で再スタートを切ることを事前に心に決めていました。

ホロスコープでは、第10室に水瓶座の太陽と金星のコンジャンクションがあり、「築き上げた物をすべて放棄すること」が暗示されていました。2年前まで勤めていた会社は食品製造業の上場会社でしたので、当時の私の星に適していたのでしょう。

セラピストは現実的な生活の糧を得る仕事にはなりにくいことは十分承知していました。スピリチュアルライターの道も最初は険しいのは、分かっていますが、覚悟の上でチャレンジしたいと思っています。最終的に、必ず道は開けると信じて進んで行きたいです。

次に、2件目の伴侶についての鑑定結果は次のようでした。

『40代までに離婚することは四柱推命でも出ていました。年柱、月柱に同干支がありまして、これは青年期までの間に同じことを2度繰り返す星です。Archangelさんの場合、妻が2人、2回夫になると出ています。老年期にはしっかりとした年上の妻があると出ていますので1つか2つ年上の方が良いでしょうね。

日柱に甲子のある人は特に年上の方とのご縁の方が縁代わりにくいです。一番は自分を理解してくれて、思いやりがあり偉大なる母の様な、そう正に『マリア様』ですね。Archangelさんの印綬という星を日柱に持たれています。この印綬は母親の星に当てはまりますので、身体にいつも母親がいる感覚なのです。

しっかりして良く尽くしてくれる女性と縁があるのですが、プライドが高く融通が利かない頑固な面で女性に窮屈感を与えてしまう部分があります。でも、基本はとてもお優しいし、お洒落で女性に人気もあられると思いますので、これからも沢山の方との交流をして行かれたら良いと思います。

今年は何かと女性の方とのご縁が多いです。10年に一度しかこない『妻』という星が入っているので仕事が軌道に乗り落ち着いたら、目を光らせて伴侶を探されて見てはどうでしょうか?最後までお付き合い下さいまして有難うございました。ご縁をいただけたこと 本当に心から感謝しています。』

西洋占星術と同じく、離婚の星があり、再婚すると出たことはやはりそうかという思いです。相手が年上というのは、初めて聞くことでした。リーディングなどでは、パートナーは10歳とか一回り近く年下とか言われたことがありましたが、年上は一度もありませんでした。

マリア様という指摘は驚きました。私は母性を求めて、究極の母親像である聖母マリアがいつも心にあるようです。これは私にとっても気づきです。実際、私の部屋には、「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」の絵画のコピーを飾ってあり、いつも初々しいマリア様の姿を目にしています。

私の融通が利かない頑固な性格と高い自尊心のことも見事に指摘されていました。10年に一度しか来ない妻星があるというのは、とても嬉しいことです。でも、未来の予定は自分の変化とともに常に変わっていきます。出会いについても、自然の流れにまかせて、ハートに従って行動していきたいと思います。

紫苑さんの四柱推命学の鑑定は、非常に的確であり、文面からも優しく朗らかな人柄も伝わってきて、本当の自分を知るためにはとても有益だと感じます。興味のある方は、是非一度、紫苑さんの四柱推命学の鑑定を体験されてはいかがでしょうか。紫苑さんには、お忙しい中、鑑定して頂きまして、心から感謝致します。

☆紫苑さんのブログです→紫苑の四柱推命学

☆ヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルシリーズをリニューアルしました!詳しくはこちらをご覧ください。⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内New!

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

<過去の関連記事>
占星術による自己分析
聖母マリア

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな癒しと気づきの世界をお伝えしていきます!

theme : 自己探求
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ四柱推命鑑定命運陰陽五行占星学葉山神奈川

comment

Secret

No title

うちの親戚がやはり四柱推命をアレンジしたものを生業としていますが、彼女が言うには洋の東西問わず言わんとするところは似通っていると言っていたことがあります。

例えば?ですが多種多様な占いや預言など過去・未来を推測するものを経験したとして、各々の結果が全く違うものであった場合はどのように解釈すれば良いのだろうか?と思います。
以前親戚に尋ねたところ、彼女は違う結果がでたとしても全ての結果を総合して心に留めておくことが大事だと言っていましたが、自分としては納得いかないような気がします。

どのように解釈しておられますか?又、どのように解釈すべきなのでしょうか。

Re: No title

せんたろうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

人は生まれてくる前に、自分の人生での目的や課題を決め、大まかな人生の粗筋を書いて
この世に生まれてくると思っています。その内容を読み解くのが占星学や四柱推命学などのいわゆる占いの類です。誕生日や誕生時間や場所などから、そのときの天体の配置からその人の人生計画を解読するスピリチュアルな方法です。

私は占いや命運推定のリーディングを全面的に信頼して、その通りに従うことはお勧めしません。人生の半分は既に決められていても、残りの半分は自分の意思と行動でいかようにもなるものです。ですから、未来は自分で造ることができます。

自分の人生を他人の委ねてしまわないで、自分で望むように造って行くことが本当の人生のあり方ではないでしょうか。それには、本当の自分を知ることが大切です。自分は何が好きなのか、どうしたいのか、何をしているときが心地良いのかなど、本当の自分が求めるものを知ろうとすることが出発点になります。

最終的には、自分の中に全ての答えはあると思います。宇宙や銀河を作った神様の一部が私たちの魂の中に宿っています。究極的には、自分と他人、自分と宇宙、自分と神様の区別はなく、すべてはつながっています。自分の人生に責任を持つことは宇宙全体にも影響をもたらすものだと考えています。

ですから、占いや鑑定は当たり外れを見るためのものではなく、自分のより良い人生や未来を造るための情報やアドバイスを得る手段と捉えた方が良いと思います。

有難うございました

先日は鑑定のご依頼を下さいまして誠に有難うございました。
そしてこの度はブログ内で紫苑の紹介をして下さったこと
本当に心より感謝致しております。有難うございます。
どの角度から見ても
自分の宿命は変わらないことを改めて悟りました。
でもこれから起こりうる自分の運命は自分の生き方一つで
変えることが出来ると私も信じています。
自分の信念を貫き通す強さ、自分の弱さをも受け入れる寛大さも
時には必要ですよね!!
これからも常に向上心を持ち、努力精進して行きたいと思います。
有難うございました。

Re: 有難うございました

紫苑様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いろいろお世話になりまして、心から感謝しております。
私も運命は自分の意志と行動で変えられると思います。

すべての出来事に意味があることも分かっているつもりでしたが、つい最近も仕事でどうしてこんな人と出会ったのかを深く考えさせられる出来事がありました。理不尽な怒りを浴びせられ、どうしてなのかと何度も考えました。それは全てこれからのセラピストとしての度量を大きくするために試されているのだと感じてきました。

肉体を持つが故に楽しいことや嬉しい体感もできますが、怒りや不平などのネガティブな感情にもネガティブな対応をしてしまうことがあります。私もまだまだ修行の身で、尚一層、精進に精を出して行きたいと思います。これからもお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

こんばんは^^

いつも有難うございます♪
私も最近人間関係に色々な動きがあるようです。
辛い体験の方が多いかな~~?!
同じような流れが来ているようですね!!
これから先に進む試練で自分を試されてるとはいえ
必要以上に悩み考え、やはり感情的にもなってしまいます^^;
「吐きだす」こともたまにはしないと
次の段階の「受け入れる」準備が出来ないと思うのです。
だからその辺は自分でコントロールしながら
日々を送っています^^
お互いに無理のないよう自然体に任せて
これからも色々なことを乗り切って行きましょうね!!

Re: こんばんは^^

紫苑さん、こんばんは。
紫苑さんにもパートナーシップでの厳しい学びの機会が来ているのですね。

私もどうして今更という感じでした。自分でも分かっていたテーマは確かにあるのです。「自分が言うべきことを相手にきちんと伝える」ということです。私の場合、いつも自分が感じたものを相手に伝えずに自分の中に閉じ込めて来ていました。ネガティブでも自分が感じて、どのように思ったかを感情的にならずに相手に伝えることは本当に難しいです。

今回もどうするべきかいろいろ感じながら考えました。預言カフェで言われたことはこのことだったのかと納得しました。もしかしたら感情的になってもいいから、本音を言うことが良い場合もあるかもしれません。過去に一度だけ激怒して本音を吐露した場面がありました。それはそれで良かったのだと理解してます。

相手の学びの過程にどこまで踏み込んでいいのかまだ分かりません。もしかしたら、相手のことを考えるよりも、自分の事を優先するのが正解なのかもしれませんね。いずれにしても、大切なのは、自分がどのように感じてどう思ったかを冷静に相手に伝えることなのだと思います。すべてを客観的、冷静になって対応できるまでは、まだまだ時間が掛かりそうです。

こんにちは^^

お気持ち凄くわかります。
私の今の課題は「次なるステップUPの為の手放し」ですが
以前はArchangelさんと同じ悩みを持っていました。
私も自分のことより周囲の人を優先にし
イヤ!と断ることすら出来なかったんです。
それが段々と重荷になって苦痛に感じ
これでは自分が前に進むことが出来ないと思ったのです。
周囲の人よりも、まず自分がしっかり立たないと
自分の心が癒されていないと人を救済してあげることは
出来ないと気付きました。
その気付きを得たぐらいから急激に進化しました。

少しお節介な面も持っている私なので
その人の課題までも自分の課題として受け取って
何とかしてあげようと一緒に悩み考えたこともありました。
でも何も出来なかったら ただそばにいてあげるだけでいい。
その人の課題まで自分が背負うことは違うと言われました。
確かにその通りですよね!

出来ることと出来ないことはちゃんと自分で踏まえた上で
自分らしく生きてみることも大事ですよね。
そして自然に身を任せることで
自分は守られた存在であることがヒシヒシと感じられ
全てに心から感謝出来るのだと思います。

日々色々な気付きを与えていただいて
本当に感謝ですよね~~^^

Re: こんにちは^^

紫苑さん、こんばんは。
同じ学びやテーマですね。
私は、今思うと中学生くらいから本当の自分を内側に閉じ込めて、回りの人々や相手に
合わせてきたようです。

それは、ホロスコープにも如実に出ていて、アイデンティティを示す太陽と制限の星の土星
が重なっているのです。長年の間、本当の自分を覆い隠して生きてみることを計画してきた
ようです。ある意味で実験のようなものなのでしょう。そうすることで、本当の自分を知り、
ありのままの自分を表現できるようになると、人生とはこんなに楽しく幸せなことなのか
ということが増幅されて感じられるみたいです。

他人のために仮面をつけて生きる人生よりも、本当の自分を知り、ありのままの姿や振る舞い
で自分のために生きる人生を歩みたいです。それが、自分らしい自由で楽しい幸せな道に
つながるのだと思います。何事も自分を最優先にして、自分をいつも心地よい環境に置くように
選択して行きたいです。これからは、苦しみからの学びは卒業して、喜びや楽しみにフォーカスして、新しい人生を進んで生きたいですね。

なるほど~~♪

色々と分析していただき有難うございました^^
同じ学びやテーマだと
こういう時に全てが繋がって理解出来るので
とても有難いです^^
これからもお互いの課題を話し合ってシェアして行きたいですね♪
いつも有難うございます。

Re: なるほど~~♪

紫苑 さん、こんばんは。
こちらこそ、人生の学びや課題についてシャアして頂いて感謝しています。
自分の人生なので責任を持って全うしたいですね。
これからもいろいろと教えて頂くことがあると思いますので、よろしくお願い致します。
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ