FC2ブログ

熊野 玉置神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(2)~ 

出雲の国の須佐神社のエネルギーを運ぶために、樹齢3000年の神代杉など杉の巨樹群に囲まれた標高1076メートルの霊場玉置山に鎮座する熊野三山奥の宮を訪れた世界遺産・玉置神社参拝の旅

2月20日(水)、玉置神社に参拝してきました。ヒプノセラピーの中で、龍の玉を授かった伴侶が須佐神社の水を飲み、次に玉置神社に行くように龍神から伝えられていました。今回は玉置神社とから琵琶湖まで訪れる2泊3日の旅となりました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 玉置神社 龍神 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

20日の8時頃、大阪のニッポンレンタカーで車を借りて奈良県と和歌山県の県境に位置する玉置神社を目指して出発しました。レンタカー屋さんには、冬の山道のために事前にスタットレスタイヤを装着したレンタカーをお願いしていました。

カーナビの案内に従い、国道168号線をメイン道路とするルート約130kmの道のりを4時間かけて車で走りました。出発時の曇りの天気は、吉野辺りの奈良の山奥に入ると小雪に変わりました。山の道路は雪道になり、慎重な安全運転に努めて行きました。

道中は伴侶と色々話をしました。彼女はとても不思議で面白い話をしてくれました。円山の近くにある札幌の住まいを出る時、大きな緑色の龍が山から顔を出して彼女を見ていたそうです。そして、龍が近づいてきたと思ったら、だんだん小さくなって体の周りをぐるぐる回っていなくなったといいます。

伴侶は自分の体の中に龍が入ったと感じたと言うのです。これまでも、円山の緑色の龍は時々、彼女の前に現れていました。恐らく、この時を待っていたのでしょう。車中で「玉置神社」と言うと伴侶は心臓がドキドキすると話していました。

それほどまで玉置神社は龍神にとっても特別な場所だと感じます。紀伊半島の中央部吉野、熊野に入ると河川や道路のあちこちで工事をしていました。十津川村は、平成23年の台風23号により甚大な被害を受けており、その復旧工事のようでした。

玉置神社の社殿が山頂付近に鎮座する1076メートルの高さの玉置山を車で登るのが一苦労でした。最初は殆ど雪はなかったのですが、半ば過ぎくらいから道路は完全に雪道になりました。アイスバーンの所もあり、ゆっくりと慎重に車で登って行きました。

玉置山の山道を30分程、上り、12時半頃に玉置神社の駐車場に到着しました。雪に覆われた駐車場には、工事車両が一台停まっていました。山道でもがけ崩れ防止の工事が行われていました。車から降りて来た作業着のおじさんが、何故か、私たちにお辞儀してくれました。

私は駐車場に積もった雪の上に何か文字が書かれているのを見つけました。「すさ」とひらがなで書かれていたのです。私は驚いて伴侶を呼び止め、それを観てもらいました。確かに「すさ」と記されていました。直感的に須佐神社のことだと分かりました。

一体、誰が書いたのでしょうか?私と伴侶は顔を見合わせて唖然としていました。私たちは玉置神社の鳥居の方向かって歩いて行きました。一面が銀世界でした。時々、晴れ間から陽の光が差し込み、樹氷がキラキラと輝いていました。

駐車場から玉置神社の本殿までは、歩いて15分くらいかかりました。足場が悪い道なので気をつけて歩いてきました。伴侶は「二匹の小さい龍が車の後ろについてきていた」と話しました。そして、頭上では龍神たちによる儀式のような祭事が行われていてにぎやかになっていると言いました。

参道を歩きながら伴侶は、「頭から体を通してエネルギーが下に流れている感じがする」と伝えてきました。やはり須佐神社の水を飲み、蓄えたエネルギーを玉置神社で流しているようでした。山道の参道の周りは大きな杉の木の森になっていました。

ようやく玉置神社の本殿に着きました。本社の御祭神は、国常立尊(くにとこたちのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冊尊(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、神日本磐余彦尊(かみやまといわれひこのみこと)です。

古式ゆかしい立派なお社がありました。石段を上り、本殿にお参りしました。左手にはいくつかの分社がありましたので、そちらもお参りしようとしたとき、宮司さんが籠を手にして来ました。宮司さんはお賽銭を集めているようでした。

「よう来られましたな。今日は雪道なので電話での問合せには無理だとお断りしていたのです」と話しました。玉置神社には私たちだけで、貸切のようでした。これも何か配慮されていたような気がします。笑顔が素敵な人柄が良さそうな宮司さんでした。

宮司さんに玉置神社の歴史などのお話を聞いてから、天然記念物であるという神代杉に案内してもらいました。樹高50メートルにも達する推定樹齢3000年の神木がありました。やはり龍神の最高峰である国常立尊が最初に降り立ったと伝えられる玉置神社は日本で一番古い神社だと感じます。

「ここは下から風が来てとても気持ちいい所ですよ」と宮司さんが教えてくれました。夫婦杉の側に立つと確かに下から吹いてくる風を感じて心地よかったです。「上がってお茶を飲んで行ってください」と勧めてくれました。私たちは他の分社をお参りした後、社務所に寄りました。

お茶を頂いた後、宮司さんから奥座敷の襖絵を観るように勧められました。重要文化財となっていました。襖には松、牡丹、孔雀、鶴などの極採色の煌びやかな絵が描かれていました。狩野派の絵師による作品だといいます。

伴侶がお土産のお守りを買いたいというので、境内の掃除をしている宮司さんに再び声をかけました。私は鈴が欲しいと思い、玉置神社の幸運鈴を求めました。そして伴侶が買ったお財布に入れるお札も買いました。

お札の表には、弓神楽、玉置宮などが記されて、後はマントラのような絵柄がありました。裏側には国常立大神という文字が裏側からみた文字で書かれていました。伴侶は「これは凄いエネルギーがある」と言っていました。

玉置山の山頂まで行きたかったのですが、雪道で足場が悪く断念しました。大国主命の別名の大巳貴命(おおなむぢのみこと)がお祀りされている玉石社への参拝も次の機会にしました。玉置神社は今まで私が参拝した神社の中で一番素晴らしい神社でした。

玉置山そのものがご神体であり、杉の巨樹群に囲まれたお社は、自然の中にある神社の原点であり、あるべき姿だと感じます。是非、もう一度、雪のない季節に訪れたいと思います。私たちは玉置神社を後にして、十津川温泉の宿に泊まり、翌日、最終目的地の琵琶湖を目指しました。(次回につづく)

※玉置神社ホームページ⇒http://www.tamakijinja.or.jp/

☆3月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(3/19-21:神戸市)New!
☆3月神戸出張リーディング対面セッション参加者募集中!(3/19-21:神戸市)New!
☆スピリチュアル女性誌『Trinity WEB』にて執筆記事連載中!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
須佐神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(1)~ 
琵琶湖の浄化と龍神の玉 ~ヒプノセラピーからの気づき~
闇と対峙する時 ~ヒプノセラピーからの気づき~
南紀・熊野古道の旅(1)  熊野那智大社 ~癒しと安らぎのパワースポット巡り 熊野三山参拝編~
沖縄本島と宮古島の癒しの旅(2) ~久高島と知念城跡~

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅行記をご紹介していきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 玉置神社 龍の玉 熊野三山 世界遺産 琵琶湖 須佐神社 十津川村

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード