fc2ブログ

北海道・十勝 チョマトウ ~龍の玉を持つ役割の旅(7)~ 

高野山で英気を養い元気になった龍神を戻し、感謝と癒しの祝詞とアメイジング・グレイスの歌声と共に祈りを捧げた、アイヌの聖地であり古戦場であるチョマトウ沼への訪問

故郷である高野山の大自然に癒され、英気を養った帯広から来た龍神を元の居場所に戻すために北海道の十勝帯広の地を訪れました。帯広の龍神が守る場所は帯広市の住宅街にあるチョマトウ。昔からアイヌ民族の聖地と呼ばれている小さな沼でした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ チョマトウ アイヌ民族 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

札幌市街から道央道、道東道の高速道路を経由して、約200kmの道程を車で約3時間走らせて、帯広市のチョマトウに到着しました。今回は、私と円山の龍神と帯広の龍神を連れた伴侶の他に2名の縁ある女性の方たちと待ち合わせていました。

一人は帯広の龍神を伴侶の下に届けてくれた女性。もう一人は、2012年の帯広の出張ヒプノセラピーにおいて、北海道の三つの湖(神の子池、オンネトー、チョマトー)で歌を歌って湖を癒す役割のあると伝えられた女性の方でした。

今回のチョマトウ訪問は、龍を運ぶことの他に、チョマトウ沼の場所を癒す目的もありました。多くの犠牲者を生んだ場所でした。チョマトウは、アイヌ民族の長老達が沼のことを「トウカムイ(神のいる沼)」と呼んでいる一方で、アイヌ古戦場の伝説も残っています。

ヴィキペディアによると、その昔、北見アイヌと十勝アイヌが戦い、多くのアイヌの戦士たちがチョマトウの沼に身を投げたということです。チョマトウの沼が赤く見えるのは、その時の戦士達の血が多く流れたからだといいます。

そのため、『血で染まった沼チョマトー』ともいわれ、漢字では「血妖魔沼」と表記し、チョマトウ沼の側には、「血妖魔沼戦没者慰霊碑」が建っています。もう一つ、チョマトウを訪れる意味がありました。伴侶の過去生を癒し、前世の自分を統合することでした。

6月ヒプノセラピスト養成講座のデモのヒプノセラピーセッションの際に、クライアント役だった伴侶は、アイヌのシャーマンをしていた過去世を観ました。7~8の部族のアイヌ民族の内、5~6のアイヌ部族が十勝帯広の地で戦ったと分かりました。

戦いのための祈祷をしていた女性シャーマンの伴侶は、最後は自分の力の無力さを感じて、チョマトウに身を投げたといいます。アイヌの前世の時から帯広の龍神のことは知っていたといいます。このチョマトウの地を癒すことは、彼女自身を癒すことにも繋がります。

今生、彼女が帯広の地に生を受けた意味も分かります。私たち4人は駐車場の側にあるチョマトウに向かいました。現在は宗教団体の敷地内にチョマトウはありました。チョマトウ神社にお参りをした後、チョマトウの沼の周りを散策しました。

沼の周囲を歩くとすぐに鳥肌が立つのが分かりました。私は感覚的に道路に面していない反対の大きな木がある所がいいと感じて、4人全員が、その場所に移動しました。皆がその場所に立った時に、伴侶は体から2頭の龍が放たれていくのを感じたといいます。

その周辺で、持参したチベタンベルを幾度か鳴らしました。私は、事前に用意してきた「感謝と癒しの祈り」の言葉を唱えて、全員で祈りを捧げました。その後、歌で癒す役割の女性の方に、アメイジンググレイスを歌ってもらいました。小さな沼に清浄な声が響き渡りました。

一連の癒しを行った後、伴侶にチョマトウの沼の状態の変化を聞きました。「向かって左の方は明るくなったが、右奥はまだ暗い。誰かの思いというよりも、長年の闇が積み重なって大きくなっている」と言います。その地に住む人たちの想いによって変わっていくと感じます。

きっと、元気になって戻ってきた帯広の龍神が浄化のために働いてくれるでしょう。2004年、約1500平方メートルあったチョマトウの沼は、埋め立て工事により、1/3の約500平方メートルに縮小されてしまいました。2005年5月にアイヌ民族慰霊祭「イチャルパ」が行われています。

チョマトウの近くで生まれ育ったアイヌ民族の老女は、「昔からアイヌの人々を守ってくれた沼。小さく、形も変わってしまったが、これからもアイヌと地域の人々をお守りください」と涙を浮かべながら、アイヌ語で祈りをささげていたといいます。

帰り際に歌の女性が、「ありがとうと言っています」と話しました。チョマトウの見えない存在からのメッセージでした。私は安堵しました。チョマトウは本来、アイヌ民族にとっての神聖な場所、自然の聖地です。チョマトウとそれに関わるすべてのものが癒され、光を取り戻すように心より願っています。

☆6月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(6/23-25:神戸)New!
☆6月お話会(神戸)参加者募集中!(6/23:神戸)New!

☆6月神戸出張リーディング対面セッションのご案内(6/23-25:神戸)New!
☆スピリチュアル女性誌『Trinity WEB』にて執筆記事連載中!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
「神と自然と人間が一体になる」と教えられたヒプノセラピー
高野山 奥の院 ~龍の玉を持つ役割の旅(6)~
二葉姫稲荷神社 八嶋龍神 ~龍の玉を持つ役割の旅(5)~ 
鞍馬山 竜神池 ~龍の玉を持つ役割の旅(4)~
琵琶湖 竹生島神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(3)~ 

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅行記をご紹介していきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフチョマトウ北海道十勝龍の玉アイヌ民族古戦場癒しの祝詞アメイジング・グレイス

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ