シリウス・プレアデス同盟 亀裂の癒し ~ヒプノセラピーからの気づき~

「かつて、シリウス・プレアデス同盟を結んでいたが、亀裂が入った。良しとしていない。そこを癒しなさい。全ては一つだ」

先日のヒプノセラピーセッションにおいて、シリウスの長老からシリウス・プレアデス同盟の亀裂と修復について伝えられました。かつて、シリウスとプレアデスは同盟関係を結んでいましたが、そこに亀裂が入り、お互いに良しとしていな状況になっているといいます。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 宇宙 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

クライアントの方は、正式にヒーラー活動を開始して間もない女性の方でした。彼女の魂の故郷は、ゼータ・レティクル(レティクル座ゼータ星)。今の地球と同様な危機に直面し、最終的に星が爆発して破滅していまった歴史があります。

地球の破滅の危機を回避させるために、ゼータ星の経験をした魂が日本に転生している場合が多いと過去のヒプノセラピーでも伝えられていました。その女性の方と一緒に活動している男性の方が魂の故郷がシリウスでした。2人の魂的な関係はツインソウル。

彼はシリウスの概念を有しているといいます。ヒプノセラピーにおいて、クライアントの方の魂の故郷は圧倒的に、シリウス、プレアデスの場合が多いです。シリウスの長老からは、「あなたはプレアデス」と伝えられました。そして、シリウスとプレアデスの関係に言及しました。

「かつて、シリウス・プレアデス同盟を結んでいたが、亀裂が入った。良しとしていない。そこを癒しなさい。全ては一つだ。そこにたどり着くまでには難しい。彼らがここに来たのは、あなたにそれを伝えたかった」とシリウスの長老は言いました。

同盟関係を結ぶほど仲が良かったシリウスの人たちとプレアデスの人たちの間に亀裂が入った原因について、私は長老に尋ねました。「あなた方、プレアデスは、自分たちの信じるものを曲げようとしなかった。受け入れるという器がなければ、その信じるものは生かされない」。

「シリウスは大雑把だが大らかさがある。そこを学ぶと良い。奥様との確執がある。これから問題が出て来た。そういう意味であなたの役目は重要。そこを乗り越えるために出会った。同じような方たちが来たらサポートしなさい」とシリウスの長老は伝えてきたのです。

過去の幾つかのヒプノセラピーセッションの中で、私はアンドロメダやシリウスも経験しているが、魂の故郷はプレアデスであるということが分かっていました。伴侶は、別のヒプノセラピーセッションの中で、プレアデスも経験しているが、シリウスが魂の故郷だと伝えられていました。

シリウスとプレアデスの亀裂を癒す必要があるから、私と伴侶が出会ったというのは、初めて聞くことでした。恐らく、亀裂の入った関係を修復すつために、パートナーなどで、シリウス出身の人とプレアデス出身の人の関係の組合せは多いのかもしれません。

過去のヒプノセラピーで、アセンションの考え方の違いについて次のような内容が伝えられていました。「アンドロメダなどの外宇宙は”選ばれた人だけ新しい地球に移行する”、シリウスは”行ける人だけ新しい地球に移行する”、プレアデスは”最後の一人まで引き上げて全員で新しい地球に移行する”」。

私の感覚で言うと、メッセージを伝える宇宙存在を含めて、プレアデスの人は信念を持って突き進む熱血教師のよう。シリウスの人は、良い悪いではなく、クールでドライなイメージ。地球より遥かに文明の進んだシリウスやプレアデスでも、「全ては一つ」という域に達するには、まだ道半ばということなのでしょう。

「地球の危機を回避するために、ここに来ている。宇宙連合の一員としてそれを伝えに来た。これから邁進するように」とヒプノセラピーの最後に伝えられました。魂の故郷がどこの星であろうと、今は、地球の危機を回避するために、やるべきことに突き進むだけだと心新たにした思いです。

☆7月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(7/27-29:札幌市)New!
☆7月お話会(札幌)参加者募集中!(7/29:札幌市)New!
☆「ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内(8月24日(土)、25日(日)葉山)New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

<過去の関連記事>
闇と対峙する時 ~ヒプノセラピーからの気づき~
おのれをくくるな! ~ヒプノセラピーからの気づき~
大物主大神様との対話 ~ヒプノセラピーからの気づき~
スピリチュアル・ギフトとしてのクリスタルポイントのチップ ~ヒプノセラピーからの気づき~
妖精や精霊からのメッセージ ~ヒプノセラピーからの気づき~

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 気付き・・・そして学び ジャンル : 心と身体

カテゴリ : ヒプノセラピーからの気づき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフシリウス・プレアデス同盟亀裂修復アンドロメダ魂の故郷ゼータ・レティクルアセンション宇宙連合

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード