fc2ブログ

金沢八景 瀬戸神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(16)~

太陽の龍神と月の龍神による、瀬戸神社における海神として祀られていた龍神の封印解除と解き放たれた龍神を北海道神宮まで運び届けた龍の玉の旅

静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間神社に参拝した翌日の8月29日(木)、横浜市金沢区にある瀬戸神社に参拝してきました。いつも買い物をするスーパーに車で来る時に通る、国道沿いにある神社が瀬戸神社であることは分かっていました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 瀬戸神社 龍の玉の旅 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

しかし、前の週に買い物に行くときに瀬戸神社を見て、何故か気になっていました。インターネットで調べてみると、瀬戸神社の御祭神は大山祇命(おおやまづみのみこと)であり、鎌倉時代に源頼朝が三嶋大社の分霊として信仰したことが始まりだと分かりました。

源頼朝が平清盛に流刑を処されて、青年期を過ごしていた「蛭ケ小島(ひるがこじま)」が、故郷の伊豆の国市(旧韮山町)にあります。葉山御用邸に近くにある、天皇陛下や皇族の方々が参拝される森戸神社も源頼朝が三嶋大社の分霊として熱く信仰されたのが由緒となっています。

源頼朝、三嶋大社、森戸神社と繋がったシンクロを感じて、瀬戸神社にお参りすることにしました。8月28日、昼過ぎに私たちは葉山から車で、瀬戸神社に向かい、30分程で瀬戸神社に到着しました。瀬戸神社は最寄駅の京浜急行・金沢八景駅に近くにあります。

国道16号線が鳥居の前に走っており、車や人通りも多い場所です。私たちは、お辞儀をして鳥居をくぐり、瀬戸神社の境内に入りました。手水舎で浄めて石段を上がり、拝殿にお参りをしました。社殿の扁額(へんがく)には、「瀬戸神社」の文字の横に小泉純一郎・元首相の名前が小さく記されていました。

境内を散策してみると、独特な形状の山肌が目が行きました。裏山が曲線的に削られて山肌が露出しているのです。昔、この辺りは大きな入江で、波に削られてできた痕跡のようなのです。この入江と平潟湾とは、狭い水路状の海峡でつながっていたということです。

海峡の潮の干満の度に内海の海水が渦を巻いて出入りする場所を「瀬戸(せと)」と呼ぶそうです。古代の人たちは水流の険しい瀬戸を罪穢れを流し去ってしまう神聖な場所として、豊な幸をもたらしてくれる神々をお祭りしていました。これが瀬戸神社の起源だといいます。

境内の社殿の両側にいくつもの摂社、末社が祀られていましたが、どれも神社名や御祭神の名前は記されていません。露わになった山肌をくりぬいた洞穴にも、稲荷社が安置されていました。これまで訪れた神社では、殆ど記憶にない光景に気づきました。

摂社、末社である普通の小さなお社には、どれも木製扉の前に小さな朱色の鳥居が置かれているのです。この意味が非常に気になりました。「開けてはいけない神聖な場所」という意味なのでしょうか。何かが封じられていると私には感じました。

瀬戸神社の主祭神は大山祇命、配祀神は須佐之男命 (すさのおのみこと) 、菅原道真公 (天神さま) です。瀬戸神社にはたくさんの神社と神々が合わせてお祀りされていると分かりました。合祀されている神社は東照宮、皇大神宮、熊野社、稲荷社、白山社、浅間社、諏訪社、日光社、山王社。

合祀神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、速玉男命、倉稲魂命( うがのみたまのみこと )、天照皇大神、猿田彦命、味耕高彦根命(あぢすきたかひこねのみこと)、建御名方命(たけみなかたのみこと)、木花咲耶姫命、菊理姫命、徳川家康公です。味耕高彦根命は、建御名方命と同様に大国主命の御子神です。

境内を歩いていると、伴侶は急に、「太陽の龍神と月の龍神が出て行った」と言いました。神社の裏山と崖の上をぐるぐる回っているといいます。何かの封印を解いて、浄化しているようでした。暫くすると、「ここの龍神が入って来た」と彼女は話しました。

飛ぶのがやっとで、元気がなく、殆ど干からびているような感じの龍神だといいます。この時、「あっ、夢の中に出て来た龍神だ」とはっと気づきました。3日前の夜、私は緑色の龍がダルマの形になって固まって動けない状態になっている夢を見たのです。

その時は、夢の意味が何のことやらさっぱり分かりませんでしたが、「このことだったんだな」と私は納得しました。本来ならば自由に空を舞い、役目を果たす龍神が、何かの理由で、長い間、封じ込まれていたのです。この龍神の封印解除のために来たと確信しました。

瀬戸神社の源は、太古の漁民たちが急流の瀬戸を中心として、海神を祀った場所と言われていますので、海神としての龍神がお祀りされていたのに違いありません。大本の海神である龍神がいつの間にか、裏に隠され、表に出られなくなっていたのでしょう。

国道16号線を渡った対面のところに、瀬戸神社の摂社である琵琶島神社(弁天社)がありました。源頼朝の夫人である北條政子が近江の琵琶湖の竹生島(ちくぶしま)明神を勧請したもので、古来琵琶島弁財天と呼ばれているそうです。

琵琶島神社の主祭神は、市杵比売命(いちきしまひめのみこと)で、大己貴命(おおなむちのみこと:大国主命)、少名彦命、大雷神(おおいかづちのかみ)、高龗神(たかおかみのかみ)、石長比売命(いわながひめのみこと)、木花咲耶比売命が合祀されています。

私たちは、瀬戸神社の参拝を終えて、家路に着きました。封印を解かれ、伴侶の下に来た龍神は、大国主命と縁のある龍神で、還る場所は北海道の羊蹄山だと私は直感しました。 彼女は、新しい龍神を北海道神宮に連れて行くことになると感じました。

それから3日後、伴侶は札幌に帰り、その翌日、北海道神宮に参拝しました。いつものように、彼女は円山公園を通って本殿に向かって行きました。公園口鳥居に来た時、キラキラ光る精霊たちがたくさん集まっていました。彼女のためではなく、龍神のためだなと分かったといいます。

彼女の歩く参道の両側は眩しいくらいに輝いていたそうです。瀬戸神社の龍神は、かなり格が高い龍神のようです。伴侶は本殿に到着して、手を合わせて、大国主命に報告をしました。大国主命は、頷きながら彼女の労をねぎらったといいます。

すると、龍神が彼女の体から放たれて、大国主命の周りを回って、彼女の周りを回り、精霊たちと一緒に消えて行ったそうです。きっと、瀬戸神社の龍神は、大国主命へのご挨拶と伴侶へのお礼をして、故郷の羊蹄山へ帰って行ったのだと思います。

瀬戸神社の龍神は、自由を封じられ、京都の二葉姫神社の八嶋龍神と同じように居場所もなかったのかもしれません。太古の時代から人々のために役目を果たしてきた龍神が、羊蹄山の大自然のエネルギーと精霊たちに癒されて、元気を取り戻すことを心より願っています。

<過去の関連記事>
二葉姫稲荷神社 八嶋龍神 ~龍の玉を持つ役割の旅(5)~  
鎌倉 龍口明神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(14)~
北海道小樽市 縄文ストーンサークル ~龍の玉を持つ役割の旅(13)~
太陽の龍神と月の龍神 ~龍の玉を持つ役割の旅(12)~ 
鳴門 阿波井神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(10)~

<イベントのお知らせ>
☆9月お話会(新潟)のご案内(9/23:新潟市)New!
☆9月新潟出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(9/23-25:新潟市)New!

☆9月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(9/28-30:札幌市)New!
☆10月お話会(札幌)のご案内(10/1:札幌市)New!
☆「ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内(10月5日(土)、6日(日)札幌)New!

☆10月お話会(名古屋)のご案内(10/14:名古屋市)New!
☆10月名古屋出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(10/14-16:名古屋市)New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ瀬戸神社大山祇命源頼朝龍の玉海神封印解除北海道神宮大国主命

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ