新潟 黄龍神社 国上寺 ~巡礼の旅(5)~

「邪民一掃の御力を発揮せられる大神」と記された「金龍」である、太陽の龍神の分身を授かった新潟・白山神社の摂社である黄龍神社の参拝

9月23日(月・祝)から5日間、土地の癒しの旅の一環で新潟県を訪れて来ました。5月末に訪れた高野山の奥の院の参道で伴侶が感じた視線の先には、戦国武将の上杉謙信公の霊廟があったのです。この時に新潟に行く必要があると感じて、今回の癒しの旅となりました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 黄龍神社 新潟 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

当日、9時28分東京駅発の新幹線Maxとき315号に乗車して、11時30分に新潟駅に到着しました。新潟は初めて訪れる土地でした。ホテルに荷物を預けた後、白山神社に向かいました。ホテルから徒歩15分程度で、白山公園に隣接した白山神社に着きました。

白山神社の御祭神は、菊理媛大神(くくりひめおおかみ:白山大神=白山比咩大神)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなぎのみこと)です。私たちは拝殿でお参りをした後、拝殿の左手の小さなトンネルを通って、裏側にある摂社の方が歩いて行きました。

細い参道の右側に蛇松明神や道祖神がお祀りされていました。袋小路になっている奥には、白蛇神社、松尾神社、黄龍(おうりゅう)神社がありました。黄龍神社の前に立つと鳥肌が立ちました。お参りをすると、伴侶が突然、「太陽の龍神が入って来た」と言いました。

伴侶が運んでいるツインの龍神の内の太陽の龍神と全く同じで、太陽の龍神の分身のようだと言うのです。実は、新潟に来る数日前、伴侶はセッションを受けたクライアントさんを通じて、月の龍神も授かっていたので、新しく太陽と月のツインの1対の龍神が揃ったのです。

この龍神たちは、エネルギーラインである糸魚川静岡構造線を癒す目的のために入って来て、構造線上を流れる姫川の上流で放たれるだろうと感じていました。黄龍神社の由緒書には、黄龍のことを「金龍」と記されていました。

太陽の龍と月の龍は、その輝く色から「金龍」と「銀龍」とも言えるのでしょう。白山神社の宮司さんが綴った由緒には、以下のような内容が記されていました。「邪民一掃の御力を発揮せられる」とは、まさに、太陽の龍神の持つ闇を光を当てる浄化の力だと思います。

『御祭神 黄龍大権現は、正しくは黄龍八一分身金鵄供養宝船大権現(おうりゅうひのもとぶんしんきんしくようたからぶねだいごんげん)、金龍と申し上げ奉る。

黄龍大権現は、天照大神に御出現に先立つこと遥か古より世に出でられて、土地つくりをせられた大神にして、深き歴史を有せられる。「陽悦詞」に拝し奉る。

「金龍」の御名は仏家のものであるが「末法の世の終わりに、弥勒菩薩が世直しをせられるに当り、その財を司る大龍神なり」として現代仏家渇仰(かつごう)の大龍神にまします。

従ってその威神力寔(まこと)に絶大、御守るの張固なる反面お咎(とが)めも厳しきこと一入(ひとおし)なれども、これこそ邪民一掃の御力を発揮せられる大神なれば、当然の事と拝察する。』

翌日の24日(火)、私は新潟市在住の知人と一緒に廻りました。訪問場所は、弥彦神社(弥彦山)、国上寺(こくじょうじ)、本覚寺、乙子(おとご)神社、普談寺(朝日観音)でした。最初に、知人の車で弥彦神社に向かい、約50分で現地に到着しました。

弥彦神社は新潟県西蒲原郡弥彦村にある越後国の一宮です。御祭神は、天香山命(あめのかごやまのみこと)。境内に入ると燻した黒色に金色の飾りが映える立派なお社が観えました。始めてこの地を訪れた報告を兼ねてお参りをしました。

次に、弥彦神社の奧社(御神廟)に向かいました。弥彦山スカイラインを通り、駐車場で降りて、そこからロープウェイに乗り継ぎました。弥彦山は標高634mで、東京スカイツリーと同じ高さです。弥彦山のロープウェイ駅には売店、レストハウスもありました。

ロープウェイを降りた後、20分程、山頂まで歩いて登りました。弥彦神社の奧社でお参りをして一休みしました。山頂からは日本海や越後平野を一望することができ、佐渡島も観ることができました。 弥彦山はそれ程高くないですが、360度の景色が楽しめる観光スポットでした。

弥彦山から下山して、次に向かったのは初日の一番の目的地である国上寺です。国上寺は国上山(くにがみやま)にある上杉謙信公の祈願寺として所縁のあるお寺。車で20分程で到着しました。国上寺は新潟県燕市国上にある、開山1300年の歴史を持つ越後国の最古のお寺です。

知人は私たちが来る前に、謙信公ゆかりの場所を実際に巡ってくれていました。この国上寺は知人が来た時、暗くてネガティブな感じがしたので途中で引き返してしまったといいます。私たちは、護身のための入念なプロテクションをしました。

そして、御本尊の阿弥陀如来像が安置されている本堂に向かいました。本堂は一見するだけで、その1300年の古さを物語っていました。御堂の色あせた木肌は白色になっていました。私はお堂に入る前から少し鳥肌が立っていました。

一歩中に踏み入れると激しく鳥肌が立つほど強い霊気を感じました。ここは光を当てる必要があると感じました。知人はお堂の外で待ってもらいました。私は一人で中に入り、お祈りをしながら光を降ろしました。暫くすると鳥肌も収まり、落ち着いたように感じました。

本堂の外に出て歩きながら、「どうしてここまで闇が深いのか」と思案していると、本堂の手前右側、六角堂の向いにある案内板が目に入りました。「曽我禅司房」の表題で、次のような表記がされていました。

『建久4年(1193)五月、将軍源頼朝が富士の裾野で巻狩りの折、曽我十郎・五郎は苦節十八年の末、父河津三郎祐泰の仇工藤祐経を討ち果たした。十郎はその場で討死、五郎は捕われて後に斬られた。

この兄弟にもう一人の弟・禅司房がおり、縁あって16歳の頃から国上寺に上り出家仏道修行に励んでいたが、討たれた祐経の妻子が禅司房を召し出すよう頼朝に訴えた。

このため禅司房は鎌倉へ連れられたが、斬罪になるとの風聞により七月二日、相模の国(神奈川県)甘縄の地で読経念仏の末自ら命を断ったといわれる。時に十八歳であった。』

私は曽我禅司房の無念の思いがこの地の深い闇の原因の一つにあると感じました。俗世を出て、仏道修行の身である禅司房にとって、やり場のない思いを封じて命を終えた感じがします。そして、この国上寺の本堂の浄化については、後日談があります。

国上寺を訪れて4日後、自宅に帰った翌朝、起きてみると、私は首の後ろに違和感を感じました。伴侶に観てもらうと、「首の後ろに数えきれない程の大勢の僧侶たちが水平に列をつくって繋がっている。そこから直角方向の上へ光になって昇って行っている」と言いました。

どうやら、国上寺に縁のある歴代のお坊さんたちのようでした。私は浄化したのですが、あの場所では昇りきれなかったようなのです。「このお坊さんたちは、光になった後、これからはあなたのサポートをしてくれるようになる」と彼女は話しました。

きちんと、護身のプロテクションをしたのですが、結果として人間の依り代になって居た感じなのです。私の体を使ったことを含めた浄化だったということなのでしょう。私たちは国上寺の本堂を後にして、散策コースを歩いて行きました。

国上山の本覚寺と曹洞宗の僧侶、歌人、書家である良寛が晩年に住んだ草庵のある乙子(おとご)神社に立ち寄った後、新潟県秋津市の朝日観音が安置されている普談寺にも立ち寄り、お参りしました。そして、翌日、私たち3人は佐渡島に向かったのです。

<過去の関連記事>
「地球の意識体の龍が日本列島の構造線を通る。それからアセンションは始まる」と伝えられたヒプノセラピー
「覚醒を急がなければならない。まだ半分にも満たない」と告げられたヒプノセラピー
太陽の龍神と月の龍神 ~龍の玉を持つ役割の旅(12)~ 
沖縄 白梅の塔 ~龍の玉を持つ役割の旅(19)~
沖縄 ひめゆりの塔 ~龍の玉を持つ役割の旅(18)~

<イベントのお知らせ>
☆11月大阪出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(11/10-12:大阪市)New!
☆11月お話会(大阪)のご案内(11/10:大阪市)New!

☆「ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内(11月16日(土)、17日(日)葉山)New!
☆11月お話会(葉山)のご案内(11/24:葉山)New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ新潟上杉謙信黄龍神社国上寺龍の玉金龍浄化構造線

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード