岩手 丹内山神社 磐神社 ~巡礼の旅(14)~

しめ縄が巻かれた巨石から縄文の神が解放された丹内山(たんないさん)神社での封印解除と本殿裏の磐座(いわくら)から宇宙的マスターが現れた安倍氏ゆかりの磐(いわい)神社での浄化と解除

東北巡礼の旅の3日目、11月20日(水)、午前8時過ぎに私たちは盛岡の宿から早池峰山にある早池峰(はやちね)神社に車で向かいました。早池峰神社の御祭神は瀬織津姫。月の龍神でもある瀬織津姫の故郷は早池峰山だと感じていました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 丹内山神社 巨石 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

早池峰神社までの所要時間は1時間半を見ていました。遠野の山々を1つ程超えた山道を走っていると右手に朱色の鳥居がありました。私は気になり、駐車場に車を停めて現地に行ってみました。「稲荷穴」という案内板が目に入りました。

道を進んで行くと朱色の鳥居の近くに湧水を汲める場所がありました。その脇の石段を登ると、やはり稲荷神社がありました。稲荷神社の対面に鍾乳洞があり、「稲荷穴」の看板がありました。大麻部山の南麓の「稲荷穴」からの湧水は「いわての名水二十選」として知られているといいます。

私は鳥肌が立っていました。私が稲荷穴の方に歩いて行こうとした時、「穴から闇の存在が出て来て、もう目の前に来ている」と伴侶は言いました。かなり深い闇で得たいの知れない存在のようでした。ツインの龍神が私たちの両側に立って守護してくれていました。

「もう役割は終わって光に還る時です。あなた方も還ってください」という趣旨を伝えながら彼女は闇の存在たちと話していました。穴の中には龍神も封じられていると感じました。私は知人に光のサポートをお願いしようとしたところ、山の奥なので携帯の電波が立たちませんでした。

しかし、鳳凰など沢山の光のサポート存在が私たちの後ろに来ていると伴侶は伝えてくれました。かなり抵抗が強かったのですが、落ち着いた頃を見計らって、私は稲荷穴の周辺一体に大きな光の柱を降ろしました。「龍神が出て来た」と彼女は伝えてきました。

5頭くらいの龍が穴から解放されたのです。闇の存在も光に還っていったようでした。清水の湧く場所には自然を司る神霊の龍神がいます。この稲荷穴はエネルギー的にも大事な場所だったと思います。稲荷穴の浄化と解除を終えて、再び早池峰神社を目指しました。

約1時間程で、遠野の早池峰神社に到着しました。車を駐車場に停めて、鳥居をくぐって参道を歩いて行きました。龍が解放されたためか小雨が降っていました。古き良き時代の神聖な雰囲気のある素晴らしい神社だと感じました。「何故だか涙が出てくる」と伴侶は言いました。

月の龍神である瀬織津姫の想いだと感じました。本殿でお参りをして、境内を散策しました。「昔は分身が不自由な思いをした」と月の龍神が伝えて来たといいます。本殿の左手に稲荷社がありましたので、光の柱を降ろしてみました。しかし、既に解除されていたのか、特段の変化はありませんでした。

早池峰神社を後にして、私たちは次の目的地の丹内山神社に向かいました。早池峰神社に向かう時に気になっていた場所がありました。街道沿いにある「狐岩(きつねいわ)」という大きな岩のところに立ち寄ってみました。狐と名前がつくので稲荷と関係があり、何かが封印されていると感じていました。

まじかで見ると平べったい大きな岩の上に木が生えているのです。とりあえず、光の柱を降ろしてみました。「大きなお腹をした裸の土地神様が出て来た」と伴侶が伝えてくれました。とても大らかで面白い感じの土地神様だといいます。

「ありがとう。でも、わしだけじゃないんだ」と話して来たそうです。遠野の山は全体的に封印されているようでした。車を走らせながらある光景に気づきました。一つの山の裾野に一定間隔で鳥居があるのです。神社で山を封じていると分かりました。

私たちは、その中の一つの神社に行くことにしました。道端に車を停めて、田んぼのあぜ道を歩いて行き、到着しました。虚空菩薩と扁額に記されているとても小さなお社です。山道を上ると小さな建屋の本殿がありました。

「近づかない方がいい」と伴侶が言いました。中には、敵意を持ち、頑なな闇の存在がいるといいます。この場所を開きに来た旨を伝えて、山全体に光の柱を降ろしました。山の後方から大きな龍神が飛び出して来て、「良かった」と私は安堵しました。

私たちは車に戻り、約1時間かけて丹内山神社に到着しました。かなり山奥にある古い神社でした。駐車場に車を停めて、登山靴に履き替えて、石段を登って行きました。丹内山神社は、約1200年前、多邇知比古神(たにちひこのかみ)を御祭神として祀ったのを始まりといいます。

その後、空海の弟子の日弘が不動尊像を安置し、「大聖寺不動丹内大権現」と称したと伝えられています。本殿にお参りした後、私たちは丹内山神社七不思議の一つである巨石を訪れました。アラハバキ大神をお祀りしているという胎内石だといいます。

「竜の口の龍神さんが放たれた」と伴侶は伝えてきました。埼玉の竜の口で授かり、伴侶が連れて来た龍神は新たにこの地を担当してくれるようでした。巨石には、しめ縄が巻かれていて、幅11m 、奥行き9m、高さ4mあるといいます。

私は縄文の神様が封印されていると感じて、お祈りしながら光の柱を降ろしました。白い服を身に着けたエネルギー体の神様が出て来たと伴侶は話してくれました。等身大の大国主命が岩の上で、その神様と一緒に話をしているようでした。

私は携帯で巨石の写真を撮ろうとすると、「大国主さんがポーズをとっている」と彼女が笑いながら話して来ました。思いがけない大国主命のユーモラスは振舞でした。丹内山神社を後にして、次に奥州市にある磐神社に向かい、約1時間15分で到着しました。

畑の中にある小さな林の中の神社でした。磐神社の御祭神は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)といいます。農道の端に車を停めて、境内に入って行きました。月や太陽の形が灯篭にも記されていて、宇宙と繋がるポイントのようだと伴侶は伝えてくれました。

本殿でお参りをした後、本殿の後ろに廻りました。大きな磐座(いわくら)があり、間違いなく封印されていると感じました。その手前、本殿に向かって左手には、「山神」「金華山」などと記されたいくつかの石碑が並んでいました。典型的な封印の証でした。

夫々の石碑にはエネルギー体の存在がいるようでした。彼女は、封印の番人たちに、役割を終えて光に還るように伝えました。私は磐座を含めた一帯に光の柱を降ろしました。「磐座から宇宙のマスターのような人が出て来た」と伴侶は伝えてくれました。

大国主命とは初対面のような感じで話しているといいます。闇の番人たちについて聞いてみると、「殆どの人は昇ったけれど、一人だけ、俺の石碑だけが倒れていると駄々をこねている」と彼女は話して来ました。金華山の石碑だけが後ろに倒れていました。

札幌・円山で闇の役割から光に還った2人の修験僧が駄々をこねる番人を引きずりながら天に連れて行ってくれたのです。磐神社は、豪族の安倍氏の崇敬社でり、アラハバキ神として祀っていたとも言われています。磐神社の解除を終えて、安倍館跡(あべたてあと)を訪れました。

車で数分という近くの田んぼの中に安倍館跡の案内板がありました。光の柱を降ろして浄化する場所を探していると案内板の左手奥の山裾に朱色の鳥居が見えました。そこが気になって行ってみると八幡神社でした。源頼義が戦勝を祈願した八幡神社だといいます。

八幡神社のある八幡山は源頼義が陣を敷いた陣場山であり、奥州の地方豪族の安倍氏と源頼義が戦った前九年の役の旧殿古戦場跡だったのです。私たちは山の頂上で浄化することにしました。「犠牲になった人たちが足にしがみついてくる」と伴侶は山道を上りながら言いました。

「光に還れるからもう少し待ってください」と伝えながら山頂の八幡神社に着きました。木漏れ日の当たる場所で、私はお祈りしながら光の柱を降ろしました。「大勢の人たちが昇って行っている」と彼女は話しました。やはり高い場所で光を降ろすことが大事だと分かりました。

東北巡礼の旅3日目は非常に密度の濃い一日でした。遠野を始めとする東北地方には、自然のエネルギーを豊富に宿す山々がある重要な場所であるが故に封じられていると感じました。私たちは安堵の内に、盛岡の宿への帰路についたのです。

<過去の関連記事>
宮城 多賀城跡 アラハバキ神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(28)~
京都 伏見稲荷大社 稲荷山 ~龍の玉を持つ役割の旅(27)~
札幌・円山 箱根・九頭龍神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(26)~
高知 稲葉洞 御厨人窟 ~龍の玉を持つ役割の旅(25)~
岐阜 関ヶ原古戦場 ~龍の玉を持つ役割の旅(24)~

<お知らせ>
☆1月広島出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(2014/1/19-21:広島市)New!
☆「ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内(2014年1月25日(土)、26日(日)葉山)New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ岩手丹内山神社磐神社早池峰神社狐岩封印解除浄化古戦場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード