青森 高山稲荷神社 ~巡礼の旅(17)~

虹の龍神が虹の絨毯を敷き詰め、光の柱によって龍神と日本の女神様を開放した、津軽半島のエネルギーライン上に位置する高山稲荷神社の浄化と封印解除

11月23日(土)、東北巡礼の旅の最終日、午前8時頃に青森市内のホテルを車で出発し、高山稲荷神社に向かいました。津軽半島の左側にある高山稲荷神社は、羊蹄山と岩木山を結ぶライン上にあり、エネルギー的に重要な場所に位置していました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 十三湊 日吉神社 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

約1時間で高山稲荷神社に到着しました。駐車場で車を降りると、朝市が行われていました。長い山芋の束を手にして人たちもいました。案内板を見ると高山稲荷神社はかなり広い境内でした。日本海の眺望素晴らしい高台にあり、朱塗りの千本鳥居と美しい庭園が有名だといいます。

御祭神は、総本山の伏見稲荷大社と同じく、 稲荷大神である宇迦之御魂命(うかのみたまの かみ)、佐田彦命、大宮賣命(おおみやのめのかみ)です。石段を登り、拝殿でお参りをして、この地を開きに来た旨をお伝えしました。腰の曲がった老人も見受けられ、大勢の人々が参拝に来ていました。

拝殿を下った左手には、いくつかの小さな古い祠が並んでいました。何か封じられている感じがしたので、光の柱を降ろしました。「土地神様が出て来た」と伴侶は伝えてくれました。石段を下ると、先には池に囲まれた浮島にある龍神社が見えてきました。

朱色の鳥居をくぐると、私は鳥肌が立ってきました。伴侶は、何故か「お連れします。お連れします」と独り言を呟いていました。龍神が封印されていると感じて、お祈りしながら光の柱を降ろしました。伴侶の体からは既に、ツインの龍神が放たれていました。

「松の木から立派な龍神が現れた」と彼女は言いました。解放された龍神は少し弱っていて、伴侶の体に入って来ました。「お連れします」とはこのことだったのかと私は思いました。次に、沢山の朱色の鳥居が並ぶ鳥居のトンネルを通り、小神祀公園の奥にある神明社に着きました。

神明社の左手には一列に、沢山の狐の像や木製の祠が雑然と並んでいました。私は負のエネルギーを感じていました。その中でもひと際、気になった石碑がありました。長い髪の毛が顔を半分覆い、着物を着ている女性が描かれていました。そこから伝わる強烈な念を感じていました。

「あまり近づかないで、龍神さんたちにお願いした方がいい」と伴侶はアドバイスしてくれました。私は少し離れた場所で、お祈りしながら光の柱を降ろしました。「封印の番をしている闇の役割の存在で、行ける存在は上に昇って行った」と彼女は伝えてきました。

そして、伴侶の体から虹の龍神が発動したのです。虹の龍神が働く時は最期の仕上げの時なのです。高山稲荷神社は、いわゆる霊場のような存在だとも感じていました。虹の龍神は高山稲荷神社一帯に虹を敷き詰めて、闇を反転させて光を広げて行ったのです。

気になった石碑の女の人のことを伴侶に聞いてみました。「何故か、怒っているのよね。昔はお姫様みたいに、とても美しい人だったと思うけど・・」と彼女は答えました。「解放された龍神と親子かパートナーの関係があるみたい」とも伝えてくれました。

実は、その女性は石碑に封印されていたのでした。私たちが彼女を闇の存在と認識していたことに対して怒っていたようです。封印解除されたエネルギー体の女性は、龍神と同様に、伴侶の体の中に入って来たのです。翌々日、日光を訪れた時に、その真相が明らかになりました。

封印されていた女性は、日光二荒山神社の別宮の滝尾神社の御祭神でした。神名は、田心姫命(たごりひめのみこと)。解放された龍神は、日光二荒山神社の御祭神の味耜高彦根命(あじすきたかひこね)。味耜高彦根命は大国主命と田心姫命との間に生まれた御子神と言われています。

どうして日光にお祀りされていたお二方の神々が、青森の津軽半島の地方に封じられていたのでしょうか。日光の地がそれ程、重要な場所だったことは確かだと感じます。高山稲荷神社での浄化、解除を終えて、私たちは次の目的地である十三湖近くの日吉(ひえ)神社(山王坊跡)に向かいました。

十三湖は、津軽半島の高山稲荷神社の上に位置し、かつて十三湊(とさみなと)と呼ばれていました。東北地方の豪族の安倍氏の末裔と言われる安藤氏によって、居城の福島城が築かれ、蝦夷地やアジアと交易する港湾都市となったとも伝えられています。

車を走らせて約1時間で日吉神社に到着しました。小高い丘の裾にある森の中の神社の様相でした。鳥居をくぐって、参道を歩いて行きました。少し寒気がして、鳥肌が立っていました。けっして心地いい空気ではありません。社殿のような建物まで来ました。

「沢山の彷徨っている魂がいる。何か水と関係している」と伴侶は伝えてきました。実は、十三湊には、大津波で一夜にして、壊滅的な被害を受けたと伝えられていました。恐らく、大津波で沢山の人々が命を失い、犠牲になったのだと感じます。

私は光の柱を降ろして、私たちは彷徨える人々が天に昇るようお祈りしました。「たくさんの光が昇って行っている」と伴侶は伝えてくれました。「ああ、良かった」と私は安堵しました。少し木漏れ日が射して来ました。考古学的には日吉神社は津軽・安藤氏の宗教遺跡とも言われています。

私たちは日吉神社を後にして、車で5分程のところにある、十三湖中の島ブリッジパークを訪れました。伴侶は知人の方から、「来年に繋がるので、十三湖で女神様からメッセージを受取るように」と伝えられていたのです。彼女はしばらくの間、十三湖の畔で佇んでいました。

「あなたは私、私はあなた・・と言われた」と伝えてくれました。どうやら前世を思い出すように、ということのようでした。プレアデスに関係する女神様だったといいます。十三湖が魚が浮かんだりして、汚れてしまっていることも悲しんでいたと話していました。

十三湖中の島ブリッジパークを後にして、約1時間半で新青森駅に到着し、新幹線での家路につきました。今回の6日間に渡る東北巡礼の旅は、滞りなく終えることが出来ました。光のサポートをして頂いた美那子さんと行くべき場所やポイントについての情報を与えて頂いた知人の方には深く感謝いたします。

青森にはエネルギーポイントとして重要な岩木山があります。岩木山と阿蘇山、戸隠山、富士山、男体山(なんたいざん)、羊蹄山と繋がる光の道が開かれ、自然のエネルギーが流れ、日本全体に光が広がることをお祈りしています。

<過去の関連記事>
「虹色に輝く龍を使いなさい」と告げられたヒプノセラピー
「これから沢山の人に虹の龍が宿ります」と教えられたヒプノセラピー
青森 笹清水九頭龍神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(31)~
札幌・円山 箱根・九頭龍神社 ~龍の玉を持つ役割の旅(26)~
高知 稲葉洞 御厨人窟 ~龍の玉を持つ役割の旅(25)~

<お知らせ>
☆2月京都出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(2014/2/16-18:京都市)New!
☆2月お話会(葉山)のご案内(2/23:葉山)New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ高山稲荷神社虹の龍東北巡礼エネルギーライン日吉神社十三湖浄化封印解除

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード