fc2ブログ

函館 カトリック元町教会 ~巡礼の旅(27)~

青龍、白龍が解放された山上大神宮、函館八幡宮の封印解除、虹の龍神がエネルギー体を光に導いた実行寺での闇の解除とマリア様からメッセージと光を与えられたカトリック元町教会での癒し

12月19日(木)、函館巡礼の旅の2日目、9時前にホテルを出て、最初に向かったのは山上(やまのうえ)大神宮です。日本の山の多くに見られるように、函館山の麓にも神社や寺院がいくつかありました。函館市電で魚市場通駅から函館どつく駅まで乗車し、そこから歩いて幸坂を登って行きました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 函館 カトリック元町教会 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

徒歩で約15分で、山上大神宮に着きました。山上大神宮の由緒は、社伝によると応安年間、藤坊という修験者が当地に渡来し、亀田赤川村神明山に草庵を結び伊勢神宮の御分靈を奉斎したことに始まるといいます。鳥居をくぐり石段を登って行き、素朴な佇まいの社殿がありました。

私たちはお参りをしながら、この地を開きに来た旨をお伝えしました。境内を散策していると社殿の一段下の境内の右手奥に塞神(さいのかみ)石碑と赤龍神の旗が目に入りました。私は龍神が封印されていると感じて、光の柱を降ろしました。

「青い龍神が出て行った」と伴侶がその後の変化を伝えてくれました。赤龍ではなく、清龍のようでした。山上大神宮の解除を終えて、私たちは次の目的地の高龍寺に徒歩で向かいました。旧ロシア領事館の建物を観ながら歩いて行くと、通り沿いに幾つかの寺院が並んでいました。

その中の一つが日蓮宗の実行寺でした。通りから門の中を観ると誰かの銅像がありました。私は鳥肌が立ち、とても気になりました。伴侶は最初、「銅像のエネルギーがかなり凄い」と言って、お寺の門をくぐるのを躊躇していました。境内の奥にある銅像は、日持上人の像でした。

門の側には、馬頭観音など石仏や石碑がありました。封じている番人のエネルギー体がいました。「もうお役目は終わりです。光の世界に還ってください」と伴侶は伝えて行きました。彼女の後ろにエネルギー体がついて来て、日持上人の像のところに来ました。

既に、饒速日命(ニギハヤヒ)と瀬織津姫(セオリツヒメ)のツインの龍神たちが守護してくれていました。私たちは日持上人の像の前で宣言しました。「今日、この地を開きに参りました。どうかこの土地、函館山を開放してください。光にお帰りください」。

上人は少し怯んだ感じでしたが、強く抵抗していました。「地球は光の世界という次のステージに向かう時です。闇の役割は終わりです。闇の解除は地球が望んでいることであり、必要なことです。どうか光に還ってください」と伝えて説得しました。

「この人は一体、どこから来たんだろう?」と伴侶は呟きました。「オリオン」と私は答えました。私の方にはオリオンという言葉が入って来ました。後日、調べてみると、日持上人は謎の海外伝道者でした。北海道の中世史におて、義経伝説と双壁の日持の海外布教伝説があるといいます。

日持上人は日蓮の六門弟の一人であり、1288年に東京池上本門寺に祖師坐象を安置したあと、突然、行方が分からなくなったといいます。布教のために中国やロシア(樺太)など海外に渡航したとも伝えられていますが、その真相はベールに包まれたままです。

「エネルギー体の人たちは、上人さんが行かないと行けない」と彼女は教えてくれました。私たちは上人の説得を続けました。彼の身構えが緩んだ頃合いを見て、私は光の柱を降ろしました。そして、伴侶の体から虹の龍神が発動したのです。

虹の龍神は空を舞いながら、虹の橋をつくって行きました。「上人とエネルギー体の人たちが虹にぶら下がって天に昇って行った」と伴侶が教えてくれました。「ああ良かった」と私は安堵しました。虹の龍神は源の意志に基づいて発動するようです。

地球を綺麗にするには闇を解除し、光を当てることが必要です。虹の龍神は最終手段として虹の絨毯を敷いて、闇を光に転化するのです。闇の役割のエネルギー体の人たちも次のステージに移る時です。このまま地球に留まるのは彼らのためにもならないのです。

実行寺を後にして、私たちは高龍寺に立ち寄りました。高龍寺は浄化、解除の必要はないと感じて、次に、函館八幡宮に向かいました。函館どつく駅から電車に乗り、谷地頭駅から坂道を登り、徒歩10分程で函館八幡宮に到着しました。

函館八幡宮は函館山の南東麓に鎮座し、北海道の開拓に関わる神として道民からの崇敬を集めたと言われています。函館八幡宮は品陀和気命(ほんだわけのみこと)を主祭神とし、住吉大神と金刀比羅大神を配神としています。

鳥居をくぐり、長い石段を登って、社殿のある境内に着きました。社殿の左隣に鶴若稲荷神社がありました。拝殿にお参りをして、この地を開きに来た旨をお伝えしました。鶴若稲荷神社を解除するために光の柱を降ろしました。既に大元の伏見稲荷神社の解除を終えているためか、変化は見られませんでした。

社殿のある境内から階段を下りたところの右隅に、御神木がありました。御神木の手前には稲荷の置物があり、封印していると感じました。その対面には、山神を祀る境内社がありました。私は御神木と境内社が入るように光を降ろしました。

「白龍が飛び出して行った」と伴侶が教えてくれました。私たちは安堵しました。函館山の麓ということもあり、昔は龍神が自由に空を舞っていた所だと感じます。函館八幡宮を後にして、函館の老舗レストラン「五島軒」を訪れて美味しいランチを頂きました。

昼食後、函館の教会を訪れました。最初はハリストス正教会に行く予定でしたが、大三坂を登っていくとカトリック元町教会に行き着きました。カトリック元町教会は教会群の一角を占め、元町の代表的風景です。ここで前日、護国神社を訪れた時に、マリア様が現れた意味が分かりました。

カトリック元町教会は、横浜と長崎に建立するカトリック教会と並んで、国内では最も古い歴史を持つといいます。教会堂の中に入るととても荘厳な雰囲気を感じて、鳥肌が立ちました。大聖堂内の豪華な祭壇はローマ法王から贈られたものだといいます。

教会内を見学しているとルルドの泉のベルナデッタの写真が飾ってありました。「ルルドで待っていますとマリア様からメッセージを受け取った」と伴侶が伝えてきました。2011年12月、私たちは山口ザビエル記念聖堂を訪れていました。

その時、ルルドの園のマリア様の像の前で、「ルルドで待っています」と伝えられていました。後で調べて分かったのですが、カトリック元町教会の裏手には、マリア様の像があるルルドの泉の洞窟を模した祈りの場所ありました。

やはり、マリア様に導かれていると感じました。闇の解除と浄化を行っていると光が必要になります。私たちにとって、カトリック元町教会は光を与えてくれる癒しの場所となりました。そして、近い将来、フランスのルルドを訪れる日が来ると感じます。

カトリック元町教会での安らぎの時を過ごした私たちは、2日間の函館の巡礼の旅を滞りなく終えることができました。函館の地が開かれて、本州とのエネルギーラインも繋がることでしょう。日本の北の大地に光が広がることをお祈りしています。

<過去の関連記事>
「内なる女性意識を表現してください」と伝えられたヒプノセラピー
「闇の中の真実を知る」と教えられたヒプノセラピー
札幌 白石神社 ~巡礼の旅(25)~
虹色の龍神がつないだ虹の架け橋 ~巡礼の旅(24)~
熊本 阿蘇山 ~巡礼の旅(23)~

<お知らせ>
☆4月宮崎出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(4/20-22)New!
☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッションのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ函館カトリック元町教会山上大神宮函館八幡宮実行寺封印解除浄化

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ