fc2ブログ

広島 厳島神社 ~巡礼の旅(29)~

羊蹄山からお連れした白龍が放たれた大願寺での浄化と田心姫命、九頭龍大神、土地神様たちが解放された弥山・御山神社での封印解除

1月20日(月)の広島巡礼の旅の2日目は宮島(厳島)を訪れました。午前8時半、広島駅からJR山陽本線・岩国行に乗車して、午前9時に宮島口駅に着きました。宮島口駅から徒歩で宮島口桟橋に行き、フェリーに約10分乗り、宮島桟橋に到着しました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 弥山 御山神社 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

フェリーから降りて、最初に向かったのは、厳島神社でした。伴侶はいつものように饒速日命(ニギハヤヒ)と瀬織津姫(セオリツヒメ)のツインの龍神と虹の龍神、そして札幌円山から大国主命と新たに白龍をお連れしていました。白龍は宮島のどこかで放たれると感じていました。

御祭神は宗像三女神(市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命)と言われています。御神体は宮島の山である弥山(みせん)です。入場料 を払って境内を歩いて行きました。厳島神 社は、世界遺産でもあり、平日にも関わらず参拝客が多かったです。

拝殿でお参りをし、この宮島を開きに来た旨をお伝えしました。私は伴侶に田心姫命とのチャネリングを頼みました。田心姫命は、日光の滝尾神社、福岡の宗像大社にてお姿を拝見していました。「この上が封じられていると言っている」と彼女は教えてくれました。

「この上」とは弥山のことでした。厳島神社の参拝を終えて、厳島神社の側にある大願寺に歩いて向かいました。大願寺は、高野山真言宗の寺院で、空海によって開かれたとも伝えられます。古くから大聖院とともに厳島神社との関係が深かった寺院といいます。

山門をくぐると、池の中に厳島龍神の祠がありました。ここ を解除する必要があると感じました。すると伴侶が、「何しに来たとお不動さんが言っている」と伝えてきました。右手には不動明王をお祀りしているお堂がありました。「この地を開きに参りました」と私はお伝えしました。

そして、本尊の薬師如来が安置される本堂の前で、この宮島を解放するために来た旨を伝えました。本堂の左右に僧侶の顔の木像がありました。「エネルギー体がいるので離れた方がいい」と伴侶が伝えてくれました。左手の僧侶は、賓頭盧(びんづる)尊者(なで仏)と記されていました。

お坊さんを撫でるとご利益があるということらしいのです。賓頭盧(びんづる)尊者の正式な名前は、ビンドラ・バラダージャであり、十六羅漢の一人で、釈迦 仏の弟子 だといいます。「もうお役目は終わりです。光に還ってください」と伝えました。

「大国主さんが出てきてお坊さんと話している」と伴侶が教えてくれました。私はまず、厳島龍神の祠に光の柱を降ろしました。「白龍が出て行った」と伴侶が教えてくれました。どうやら札幌からお連れした白龍はこの厳島担当の龍神となるようでした。

続いて、不動明王の御堂に光の柱を降ろすと厳しい形相の不動明王は我に返り、羂索(けんじゃく)を手で動かしている感じになりました。最後に本堂に光を降ろしました。「お坊さんたちが天に昇って行った」と伴侶が伝えてくれました。大願寺の解除を終え、大聖院(だいしょういん)に歩いて向かいました。

約10分 程で大聖院の山門に着きました。大聖院は真言宗 御室派の大本山のお寺です。宮島で最古の歴史を持つ寺院でもあり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、社僧を統括してきた寺院であるといいます。大聖院は霊場のような大きな寺院でした。

私たちは参道の石段を登って行きました。沿道の石仏などに宿っているエネルギー体に対して、お役目を終了して光の世界に還るように、説いて行きました。自然に伴侶の後ろにエネルギー体の人たちが行列になってついて来ました。私は必要と感じる所に光を降ろしました。

本尊の十一面観音のある観音堂でお参りをして、「この地を開きに参りました」とお伝えしました。その後、境内を登って行くと銅像がありました。その一つは、修験大師と記された修験僧の銅像でした。「こ の人はエネルギーがかなり強い」と伴侶は教えてくれました。

もう封じる役割を終えて光に還るよう伝えました。暫くすると、エネルギー体の修験大師は私たちの後ろについて来ました。伴侶のすぐ後ろに修験大師がつき、エネルギー体の人たちは自然に序列の順に並んでいるようでした。奥の院と白糸の滝に向かうために、一度、下の山門のところまで下りました。

そして、大聖院山門の左手の鳥居の参道を登って行きました。鳥居をくぐった辺りで伴侶が急に言いました。「今日は歓びの日、御祭だと誰かが伝えて来た。あっ、九頭龍さんだ」。本来、厳島は原始林がある程の自然の宝庫であり、九頭龍大神が封印されていると感じました。

奥の院へ の山道にも石仏があり、エネルギー体がついて来ました。15分位登って、ようやく奥の院に着きました。白糸の滝を臨む所に滝宮神社がありました。社殿にお参りをして、土地の解放の宣言をしてから光の柱を白糸の 滝の所に降ろしました。

「周りから沢山の魂が集まって天に昇って行っている」と伴侶が教えてくれました。戦で亡くなった人たちの魂のようでした。厳島は古戦場でした。毛利元就と大内氏の重臣の陶晴賢(すえはるかた)との間で行われた厳島の戦いは厳島を舞台としていました。

伴侶の後ろについてきているエネルギー体たちは、ここでは昇天しませんでした。私は弥山の頂上で上に昇ると感じていました。私たちは大聖院・奥の院を後にして、お茶の休憩をしてから、ロープウェイで弥山を目指しました。エネルギー体たちも一緒に乗って来ました。

乗れない人たちは空中を飛んできている感じだといいます。循環式と交走式の2種類の方式のロープウ エーを乗り継ぎ、約14分の乗車しました。ロープウェイからは、瀬戸内海の島々の絶景と自然の美しさを堪能しました。

終点の獅子岩駅で降りて、獅子岩展望台からも見事な眺望を見ることが出来ました。弥山(535m)は、平安時代(806年)に空海(弘法大師)が開山し、真言密教の修験道場となったと伝えられています。私たちは獅子岩展望台から弥山本堂に向かいました。

20分程山道を歩いて、弥山本堂に到着しました。参道の途中の石仏や石碑のエネルギー体もついて来ました。本堂の前でお参りをして、弥山を開きに来た旨をお伝えしました。中には弘法大師像も安置されていましたが、エネルギー体はどこかに行ってしまったようでした。

そして、一 番重要な目的地である御山神社を目指しました。案内板が少なく、本堂の境内にいる方に道を聞いて、本堂から10分位、険しい道を歩いて、ようやくたどり着きました。現地には殆ど案内板がありませんでした。それは、とても大事な場所である証でした。

私は宮島に来る前から御山神社が最重要ポイントだと感じていました。鳥居をくぐると石段の右側に皇太子殿下参拝記念の石碑がありました。境内に入るとお社が3つありました。どれも扉が閉ざされていました。一番奥のお社の後ろに大きな岩がありました。

「ここに封じられている」と感じられました。私は石段の下から3つの社と岩が入るように大きな光の柱を降ろしました。「お姫様と龍神たちや土地神様たちが沢山 出て来た」と伴 侶が教えてくれました。お姫様とは田心姫命でした。伴侶に近づいてきて両手で頬に触れたといいます。

「あなたのことを覚えています」と伝えられた感じだったといいます。また、九頭龍大神も解放されていったと彼女は伝えてきました。御山神社の右側には大きな白い岩がありました。そこから黒くてとても大きな龍神の九頭龍大神が出て来たといいます。

「大国主さんが大きくなってお姫様と並んでいる」と彼女は教えてくれました。自然の宝庫である弥山が開かれ、大国主命が解放された妻の田心姫命に寄り添い喜んでいる感じでした。「ああ、良かった」と私は安堵しました。弥山はとても大事な山でした。

厳島神社のある宮島は阿蘇山と羊蹄山を 結ぶライン付近に位置しています。弥山が開かれて、阿蘇山-羊蹄山のエネルギーラインが通ることでしょう。私たちは、広島の地から光が広がることを願いながら、広島巡礼の旅の2日目を滞りなく終えたのです。

<過去の関連記事>
福岡 宗像大社 ~巡礼の旅(21)~
栃木 日光東照宮 滝尾神社 ~巡礼の旅(18)~
長野 戸隠神社 ~巡礼の旅(19)~
熊本 阿蘇山 ~巡礼の旅(23)~
札幌 白石神社 ~巡礼の旅(25)~

<お知らせ>
☆4月宮崎出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!(4/20-22)New!
☆「ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内(4/26(土)-27(日)葉山)New!

☆4月お話会(葉山)のご案内(4/29)New!
☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行 ⇒ ☆新ブログ「光輝く地球はそこに」New!
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース ⇒ ☆新ブログ「輝くあなたを取り戻して」New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒と気づきに繋がる癒しの旅をご紹介していきます!

theme : 癒し
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ広島厳島神社大願寺大聖院御山神社弥山九頭龍大神封印解除

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ