「山は誉なり」 ~巡礼の旅からの気づき~

役行者(えんのぎょうじゃ)から伝えられた「山は誉(ほまれ)なり」という言葉は、「山は誇りである」という山を敬う思いであり、自然を愛する純粋な心を大切にしなさいという日本人に対するメッセージ

「山は誉なり」。巡礼の旅の中で役行者から伝えられた言葉です。「誉れ」とは、「誇りであること」や「名誉なこと」の意味です。役行者は、「山は誇りである」という山に対する賞賛の思いを伝えてきました。修験道の開祖である役行者は、自然を愛する純粋な心を持った方だと感じました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 緑 輝き にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

山を封じるための神社や寺院の解除を行う巡礼の旅を続けていく内に、いつか、修験道の開祖である役行者と対面する時が来るだろうと予感していました。役行者(役小角(えんのおづぬ))は、飛鳥時代から奈良時代の呪術者であるとも伝えられています。

修験道は、山に籠もって厳しい修行を行い、悟りを得ることを目的とする山岳信仰です。それゆえ、当初、私は役行者は、山を封じるための闇の役割を担っている方だと思っていました。5月下旬、伊豆巡礼の旅の中で、熱海にある伊豆山神社を訪れました。

長い石段の右手に足立権現社があり、木造の社の中には、役行者像がお祀りされていました。役行者のエネルギー体がいることを伴侶が教えてくれました。社殿の前で、この地を開きに参りましたと伝えました。すると、役行者のエネルギー体は社の屋根に飛び移って立っていました。

社殿に光の柱を降ろすと、役行者のエネルギー体は天に昇って行ったのです。そして、「山は誉なり」と伴侶を通じてメッセージを伝えてきました。伊豆山神社が解除を終えて、日金山(ひがねさん)東光寺に移動しました。日金山東光寺の境内の奥には、末代上人(まつだいしょうにん)の墓がありました。

末代上人は、平安時代の僧侶であり、富士山修験道(村山修験)の祖とも伝えられており、富士上人とも呼ばれています。私は末代上人の墓の前で、この地を開きに来た旨を伝え、光の柱を降ろしました。「ここは私が守る。ここから立ち去れ」と末代上人のエネルギー体が伴侶を通じて伝えてきました。

「私たちは、この日金山を開くために来ました。あなたの役目を終えて光に還ってください」と私は返答しました。「黙れ!お前たちに災いをもたらすぞ」と末代上人は恫喝してきました。「私たちを脅しても無駄です。この山を解放するのが私たちの役目です」と私は末代上人に伝えました。

そして、突然、末代上人の態度が変わりました。「そなたが言うならそなたを信じよう」と柔らかな口調になり、態度を一変させたのです。私は光の柱を降ろすと末代上人は昇天していきました。「役行者が姿を見せてくれた」と伴侶が教えてくれました。役行者がサポートしてくれたのです。

役行者が上空に姿を現し、末代上人がその姿を見て光に還ることを決めました。普通ですと、伴侶の体から虹の龍神が発動して、光に強制送還します。しかし、この出来事から役行者の意図に気づきました。役行者は同じ修験道という道を歩んできた後輩の修験者を自らの手で救いたかったのです。

「山は誉なり」という思いは、末代上人が行って来た修験道からはなくなっていました。時が流れ、人が代わると、創始者の初心や思いは忘れられて、自分中心のものに変わってしまいます。役行者の「山は誉なり」という自然を愛する思いの上に成り立つ修験道はいつしか、役行者の手から離れてしまったのです。

「山は誉なり」というものから、「自分は誉なり」というものに変わっていったと感じます。山という自然の中で寝起きして山を大切にするというものから、いつしか、山は自分のものであり、自分が支配しているという傲慢なものに変貌していまったのでしょう。我良しの思いは、純粋なものを汚します。

人間のエゴは、この上ない深い闇をつくります。エゴの対極は愛。山という自然があっての人間です。自然を思やることが自然を愛することです。「山は誉なり」という役行者からの光の言葉は、私たち日本人が何を大切にすべきかの原点を教えてくれた気がします。

<過去の関連記事>
「愚かなり」 ~巡礼の旅からの気づき~
天の岩戸の女神の解放 ~巡礼の旅からの気づき~
庚申塔 ~巡礼の旅からの気づき~
琉球の女神の解放 ~巡礼の旅からの気づき~
広島は日本のルートチャクラ ~巡礼の旅からの気づき~

<お知らせ>
☆8月お話会(札幌)のご案内New!
☆8月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆新ブログ「光輝く地球はそこに」New!
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース ⇒ ☆新ブログ「輝くあなたを取り戻して」New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも魂の覚醒につながる巡礼の旅の気づきをご紹介していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 気付き・・・そして学び ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅からの気づき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ巡礼の旅気づき役行者修験道伊豆山神社末代上人日金山自然

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード