「藤原不比等は闇の帝王とつながっていた」と教えられたヒプノセラピー

「藤原不比等が関わっていた。奈良の纏向(まきむく)は闇の実験場だった。纏向は光の場だったが闇のポータルになった。彼は指示を出していた闇の存在。闇の帝王と直接、繋がっている。彼自身がチャネルしていた」と伝えられたヒプノセラピーセッション

ヒプノセラピーの中で尚江さんは、奈良の地に闇の柱を降ろしたと教えられました。藤原不比等の指示を受けて、穴を開けて闇を降ろしていたといいます。開けた穴をふさぎ、闇を光に転換するために奈良の纏向の地を訪れなければならないとヒプノセラピーで伝えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自然 光 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○当時の奈良の纏向の地はどんな場所だったのですか?

-実験場。闇の柱を立てる。クレーターは闇の存在がいる場所。

○それはいつの時代のことですか?

-藤原氏が関わっていた。藤原不比等が関わっていた。闇の実験場。纏向は光の場だったが、闇のポータルになった。

○奈良の纏向に闇の大元が居たということですか?

-ここに穴をあけて闇を降ろした。

○あなたと藤原不比等とは、どのような関係だったのですか?

-彼が指示して、穴をあけた。

○その前世でのあなたは人間だったのですか?それともエネルギー体なのですか?

-半人間、半別物。闇の存在としてやっていた。法力などの能力を持っていた。そして、不比等の野望もあったんじゃないかと。

○あなたは藤原不比等を助けていたということは、彼も闇の役割を持っていたのですか?

-彼は指示を出していた。闇の存在。彼は闇の帝王と直接、繋がっている。彼自身がチャネルしていた。

○闇の帝王とはどんな存在なのですか?

-男性的。宇宙の闇。純粋な闇。そこに人間のエゴが入った。不比等がチャネルして、闇の帝王から情報を入手して指示していた。

○藤原不比等は、日本書紀を中心的に編纂し、天孫降臨神話などを作って、日本に幕を降ろし暗闇のトンネルに入れたと感じているが、彼自身は自分のやっていた意味を分かっていたのですか?

-彼は全て分かっていた。全て承知の上でやっていた。利発な人。瞬時に理解する。

○あなたと藤原不比等はかなり深い縁があるのですか?

-纏向であった。闇の時代は2000年くらいは続くと分かっていた。

○あなたが奈良の地でやるべきことは何ですか?

-開けちまった穴をふさぐ。闇を光に転換する。三輪山が関係している。直接、行かないとダメ。地底が見えるくらいの大きな穴。

○光の時の纏向は、三輪山が中心だったのでしょうか?

-霊性の高い人たちが沢山いた。重要なポイントだった。

○いつ頃、奈良に行くのですか?

-遅くない方がいい。タイムリミットが近い。今年中から来年の前半。藤原氏のカルマの解消があるから。

○藤原不比等の御魂は奈良の地に留まっているのですか?

-楔(くさび)となって刺さっている。奈良にいる。

○あなたは出雲の前世の時はどんなことをしていたですか?

-光でも闇でもなかった。ただ、平和で、そこにいた人たちも幸せ。龍を封じたから幸せでなくなった。日本人の中の龍を閉じて行った。

○出雲の前世はいつ頃ですか?

-不比等の時代の後ではない。前。

○あなたは出雲にいる時に大和から来た人の話に乗って龍を封じたといいますが、大和から来たのは、どんな人なのですか?

-不比等の前にも呪術的なものはあった。陰陽道が洗練されたようなもの。そういう力を持っていた人。

○その陰陽道が洗練されたような呪術的なものとは、大陸から日本に来たものですか?

-混ざったもの。ミックスしたもの。渡来していたものだけではない。闇の叡智。渡来したものは、ちゃっちい。闇とつながった叡智の方が大きい。

○光の存在からのメッセージを与えてもらってください。

-「自分の人生の幕が開いた。」

○今回のヒプノセラピーセッションで、あなたが気づいたことは何ですか?

-奈良でやっていたことを思いだした。(おわり)

<過去の関連記事>
「闇の役割は終わり光に向かう。地球は美しい輝く星に生まれ変わる」とメッセージを与えられたヒプノセラピー
「世界に光を降ろさなければならない」と教えられたヒプノセラピー
「生きる楽しさを知るため辛さを学ぶ必要があった」と分かったヒプノセラピー
「息子の不登校はもっと自由になるための試練」と伝えられたヒプノセラピー
「もどかしさを経験する」と教えられたヒプノセラピー

<お知らせ>
☆9月大阪出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆新ブログ「光輝く地球はそこに」New!
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース ⇒ ☆新ブログ「輝くあなたを取り戻して」New!

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : ヒプノ・ソウルカウンセリング タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ藤原不比等闇の帝王奈良闇の実験場ポータル闇の叡智陰陽道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード