平将門が伝える人間の愚かさ ~巡礼の旅からの気づき~

「これを見よ。愚かなことか」と平将門のエネルギー体が伝えて来ました。墓前に手を合わせる人は居ません。祈りを捧げる、感謝の思いを伝えるという大切なものを忘れてしまっています。祈りや感謝は光。多くの人々が大切なものに気づく時に来ています。

11月中旬、東京巡礼の旅の計画を立てるために、自宅のインターネットで明治維新の志士たちや平将門について調べていました。何となく首筋が重いと感じたので、誰か来ていると思いました。伴侶に話して、彼女の目の前で、自分自身に光を降ろしてみました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 平将門の首塚 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

「平将門さんがあなたの首筋に短剣を付きつけている」と彼女が伝えて来ました。鎧兜(よろいかぶと)を纏った平将門が私の首を切らんばかりに短剣を突き付けているというのです。「言うこと聞かなければ命はないぞ」というように脅している感じでした。

「早く東京に来て御魂を昇天させてくれ」という思いが伝わって来ました。平将門という人は、何事にも真剣で、とてもエネルギッシュな人だと感じました。「分かりました。近いうちに東京の首塚に参ります。それまで待っていてください」と伝えました。

すると、平将門は納得したようで、私の首筋の違和感はなくなりました。平将門は、平安時代中期の関東の豪族で、平氏の姓を授けられた高望王の三男・平良将の子。武士階級が起こした初めてのクーデター事件としての平将門の乱で生涯を終えました。

下総国、常陸国に広がった平氏一族の抗争から、やがては関東諸国を巻き込む争いへと進みました。平将門は、国衙を襲撃して印鑰を奪い、京都の朝廷 朱雀天皇に対抗して新皇を自称し、東国の独立を標榜したことによって朝敵となりました。

しかし、即位後わずか2ヶ月たらずで藤原秀郷、平貞盛らにより討伐されたのです。11月下旬、平将門の首塚を訪れました。平将門の首塚は、東京都千代田区大手町のオフィスビル街の中にありました。将門塚(しょうもんづか)とも呼ばれるそうです。

平将門の首塚の境内には、花が添えられた墓石と案内板がありました。当日は、私たちの他に、家族連れを含め十数名の人々が首塚の境内を訪れていました。私は墓前で合掌しながら、「約束通り参りました。どうぞ安らかに光の世界に還ってください」と伝えました。

「ありがとう。ありがとう。来てくれてありがとうと将門さんが言っている」と伴侶が教えてくれました。平将門は、平安京にて藤原一族の権力の下で過ごして来たこともあり、藤原一族に対する対抗心を抱き、関東武士を守るという思いもあったみたいと彼女が伝えて来ました。

突然、「これを見よ。愚かなことか」と将門のエネルギー体が伝えて来ました。境内には、写真撮影をする人は居ても、墓前で手を合わせる人は見られません。「何のために、この首塚に来ているのだろうか」という思いが湧いてきました。有名な心霊スポットだからでしょうか。

東京の観光名所の一つに訪れて記念撮影をするためなのでしょうか。多くの人々は、大切なものを忘れてしまっています。関東を故郷にしていた先人の武将が祀られている墓に来て、慰霊をすること、祈りを捧げること、感謝の思いを伝えることは大切なことです。

平将門の首塚を訪れる人が、皆、自分が将門自身であったならどう思うのかを考えれば分かります。たぶん、祟りがあるという噂のために、こうした一等地に首塚を残しているのでしょう。祟りがないように墓を作っているのだと思います。しかし、大切なものは墓ではありません。

亡くなった人に対する人々の思いや気持ちです。平将門に対して、さわらぬ神に祟りなし、という思いで見ている人もいるのかもしれません。平将門は、さぞかし重くなっていたことでしょう。人間は自分を閉ざして、暗闇のトンネルに入ると、大切なものを忘れてしまいます。

有名人の誰かが言った、何かの本に書いてあるという風に、自分の外側の看板を求めて行きます。人々は行列を作り、ブームに乗ります。今の世の中には、こうした闇の時代の名残が蔓延しています。暗闇のトンネルを出て、自分の感覚で大切なものに気づく必要があります。

墓を訪れる人々が、お祈りをして、感謝を捧げることは光を当てることなのです。地上に留まっていた御魂が天に昇ることにつながります。今、多くの人々が忘れていた大切なものを思い出す時に来ています。首塚に光の柱を降ろすと、平将門のエネルギー体は昇天して行ったのです。

<過去の関連記事>
「愚かなり」 ~巡礼の旅からの気づき~
源氏と北条氏の闇が光に変わる時(前編) ~巡礼の旅からの気づき~
源氏と北条氏の闇が光に変わる時(後編) ~巡礼の旅からの気づき~
黄金色に輝いた会津・磐梯山 ~巡礼の旅からの気づき~
光に還った魔王尊 ~巡礼の旅からの気づき~

<お知らせ>
☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆新ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース ⇒ ☆新ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 気付き・・・そして学び ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅からの気づき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ平将門首塚愚かさエネルギー体藤原一族関東武士ブーム暗闇のトンネル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード