FC2ブログ

異国の神との対峙 ~巡礼の旅からの気づき~

「異国の神は闇の役割の神。長い金髪に、美しい顔立ちの半人半獣の闇のエネルギー体。数を増やしたいという野望を抱いていました。土地神たちは異国の神に騙されていました。知床、オホーツクの地は、封印されていない土地であるが故に、北の闇の脅威にさらされていたのです」

9月末、北海道の知床、オホーツクエリアの巡礼の旅を行って来ました。知床峠(羅臼岳)、知床五湖、朱円ストーンサークル、網走湖、サロマ湖などを訪れました。知床、オホーツクの地は、冬期、深い雪に閉ざされる故に封じられていない、素晴らしい自然のエネルギーが残る地でした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 朱円ストーンサークル にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

それは知床五湖を訪れた時でした。遊歩道の休憩場でオホーツク海の方を眺めていると、「異国の神がいる」と伴侶が伝えて来ました。数日前、彼女は円山原始林で大国主命から「知床に異国の神がいるので会ってみたい」と伝えられていました。

異国の神の姿は、上半身が人間、下半身が鹿または馬のような四足動物で、金髪のロングで輝いた美しい顔立ちをしていました。私はギリシャ神話のケンタウロスのイメージが浮かびましたが、それよりも美形だといいます。

異国の神は海に浮かんで群れをなしていました。大国主命が出てきて、異国の神に対して「何がしたいのか」と質問しました。異国の神は無言で答えませんでした。「仲間を増やす、数を多くする」と伴侶は感じて伝えて来ました。

数やスケールを追求する闇の概念だと私は直観しました。大国主命のいう「異国の神」とは、闇の役割をする神でした。私は光を降ろすと、群れをなす異国の神は退散しました。「近いうちに、どこかで対峙することになる」と伴侶が伝えて来ました。

翌日、網走方面に向かう途中で、看板に惹かれて、朱円ストーンサークルに立ち寄りました。朱円(しゅえん)ストーンサークルは、約3000年前の縄文時代後期の遺跡で、史跡的には「朱円周堤墓」とされています。直径30m程の円の中に石のサークルがありました。

ストーンサークルに誰か居ると私は感じましたが、「縄文の女神様がいる」と伴侶が教えてくれました。大国主命と太陽龍神(ニギハヤヒ)と月の龍神(セオリツヒメ)も現れていました。「待っていました。私がここに呼びました」と女神は伴侶を通じて伝えて来ました。

「この地の全てに光を降ろして気づかせて欲しい。黒龍は平和ボケして自分の役割を忘れている。土地神たちは四足の異国の存在に騙されている」と女神が伝えて来ました。煌びやかな姿をした異国の神に斜里の土地神たちは取り込まれていたのです。

斜里の地全てが本来の姿になることを意図して光の柱を降ろしました。私は半人半獣の異国の神と対峙する場所は、オホーツク海に面する能取岬(のとりみさき)だと感じていました。能取岬を訪れると、「異国の神が沢山、海の上に浮かんでいる」と伴侶が教えてくれました。

能取岬の海に面した場所に移動して、オホーツク海に面する海岸線に光を流しました。そして、異国の神に「この地を開きに来ました。あなたたちの役目は終わりです。地球は光になることを選択しています。次に移るためにも帰るべき所に帰ってください」と伝えました。

「帰ることはできない。ボスに報告する必要がある」と異国の神は答えて来ました。ボスとはロシアにいる闇のボス。プーチン大統領の背後存在です。「角が生えた羊の顔をした存在がプーチン大統領の周りに4人見える」と伴侶が伝えて来ました。

私たちの後ろには、光に還った3人のアイヌの長たち、黒龍、その他の沢山の光の存在が手助けに来てくれていました。私は光の波を北の方に流しました。虹の龍神と太陽と月の龍神たちもサポートしてくれていました。

「異国の神は光の波にのまれた」と伴侶が教えてくれました。異国の神は、「ネフェロス」という名前だといいます。知床、オホーツクの地は、人の手によって封印されていない土地であるが故に、北の闇の脅威にさらされていました。

ロシアとの北方領土の問題はその現れです。尖閣諸島や竹島などの領土問題も、ロシアを中国や韓国に置き換えたものと同じ構図だと感じます。逆に言うと、領土問題の解決は闇が光に変わる糸口になるのかもしれません。

地球全体が闇の時代に入っている中では、日本を含めた各国のトップの背後には闇の役割の存在が働いていたと思います。そうでないと、地球の闇の環境は保てません。しかし、今はもう闇の時代は終わりです。

地球が輝きを取り戻すためには、地球上の闇の解除が必要です。闇の存在を光に誘(いざな)わなければなりません。光は日本から世界に広がって行きます。一人ひとりが自分の闇を手放し、本質に目覚め、輝いて行くことが日本が光になることに繋がります。

<過去の関連記事>
日本の夜明けを告げる藤原不比等の闇の終焉 ~巡礼の旅からの気づき~
ポータルから現れた光の人たち(前編) ~巡礼の旅からの気づき~
アイヌの聖地・神居古潭と光と闇のサイクル ~巡礼の旅からの気づき~
傲慢極まりない存在 ~巡礼の旅からの気づき~
闇の解除 ~巡礼の旅からの気づき~

<お知らせ>
☆1月大阪出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆新ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース ⇒ ☆新ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 異国の神 闇の役割 半人半獣 エネルギー体 知床 オホーツク ロシア 北方領土

comment

Secret

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード