fc2ブログ

日本を封印した渡来人 「徐福」 ~巡礼の旅からの気づき~

「徐福(じょふく)は、光の縄文時代を封じた渡来人の先駆者。日本各地の光の拠点を封印した。闇の世界を作るために稲作と稲荷神社の元を伝えた。封印は日本が光輝くための封印。弘法大師の前世である徐福は、感謝すべき闇の役割を全うした光の存在。」

これまで、日本には幾重もの封印が成さており、巡礼の旅や闇の解除を通じて、最初に日本を封印したのは渡来人が関係していると分かって来ました。特に、日本の光の時代である縄文時代を封印した渡来人の徐福は、光を封じる大きな役割を果たした人物だと感じています。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 徐福 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

最初に、徐福と出会ったのは、今年1月、鹿児島巡礼の旅で冠嶽(かんむりだけ)を訪れた時でした。冠嶽神社に行く予定が、何故か山頂付近にある徐福展望公園に到着しました。白い徐福の像が建っていました。この時は、冠嶽を解除しただけで徐福のことは知りませんでした。

4月中旬、房総半島の巡礼の旅の時、館山市の不老山に登り、山頂にある能忍寺を解除しました。不老山に光を降ろすと鳳凰が解放されました。能忍寺は、中国風の石仏から渡来人が関係した寺院だと感じていましたが、この時点では、徐福が関係しているとは分かりませんでした。

5月上旬、遠隔で青森県の津軽半島にある権現崎を解除した時、権現崎を封じている尾崎神社にあたりました。徐福が立ち寄った場所だといいます。尾崎神社に光を降ろすと、「徐福が稲荷の元を持ってきた」と伴侶が伝えて来ました。ここから徐福について調べて行きました。

紀元200年頃、徐福をはじめとする男女三千人と職人の一団は、秦の始皇帝の命により、不老長寿の霊薬を探すために、日本に渡ったと伝えられています。青森県から鹿児島県に至るまで、日本各地に徐福に関する伝承が残されているのです。

徐福ゆかりの地として、佐賀県佐賀市、三重県熊野市波田須町、和歌山県新宮市、鹿児島県いちき串木野市、山梨県富士吉田市、東京都八丈島、宮崎県延岡市などが有名だといいます。徐福は日本各地の光のポイントを封印して行ったと私は感じました。

徐福は、日本の弘法大師と同じ役割を持った人物でした。私は、徐福は弘法大師の前世だと直感したました。封印を解除して行くためにも徐福のエネルギー体を光に誘う必要がありました。徐福伝説がある場所を探していくと佐賀県の金立神社がありました。

金立山(きんりゅうさん)を封じるための神社です。「徐福さんはここにいるみたい」と伴侶が教えてくれました。金立神社を解除すると金立山から金色の光が放たれました。「ここが長崎・雲仙で解放された大神様が居た場所」と伴侶が言いました。金立山は重要な光のポイントでした。

「徐福さんが渡来人の人たちと一緒に昇って行った。弘法さんがありがとうと言って来た」と伴侶が伝えて来ました。やはり、徐福は弘法大師の前世の存在だと確信しました。徐福は秦の時代の「方士」であり、現在の呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者でした。

徐福は、弘法大師と同様に、封印するための法力を使えたのです。徐福は、稲荷の元だけではなく、稲作を日本に持ってきたと感じます。五穀豊穣と稲作と稲荷神社で繋がるからです。分かち合いの光の世界から自分で囲う闇の世界に変えたのです。

徐福の子孫が秦氏であり、封じる役目をして来ました。日本を封印して来た実働部隊は、徐福をはじめとする渡来人だと感じています。封印は輝くための封印です。徐福は、弘法大師と同様に、光の存在であるけれど闇の役割をした人物です。

すべては日本の人々が闇を経験して大きな光になるため。日本人の魂の成長のために闇の時代を作ったのです。数日前、赤色の髭を生やした人が夢に出て来たのを覚えています。私は徐福だと思いました。「自分の役目を明らかにして欲しい」と伝えて来たと感じました。

闇の役割は光を封じ、真実を隠すこと。人に知られずに役目を遂行するのが闇の仕事です。闇の時代が終わる夜明けの時、闇の役割の人たちもまた、日の目を見る時だと感じます。闇の役割を全うした徐福に感謝の想いが伝わり、真実の光が広がることを願っています。

<過去の関連記事>
光輝くための封印 ~光の時代の幕開け~
光を強める鳳凰の解放 ~巡礼の旅からの気づき~
陽の光が射した高野山奥の院 ~巡礼の旅からの気づき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:京都)開催のご案内New!
☆6月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆7月京都出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆自分が輝いて覚醒をサポートするヒプノセラピスト養成講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内
☆希望する会場・日時で受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも巡礼の旅を通じて地球の歴史と真実を探求していきます!

theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ渡来人徐福封印日本弘法大師稲荷神社闇の役割縄文時代

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ