日本を開くカギ穴とカギ(前編) ~巡礼の旅からの気づき~

「日本を封じるために、光の金龍から金色の玉を分離して、闇の青龍として地下に封印していた。慈覚大師が京都の地下に大きな青龍がいると伝えて来た。大避(おおさけ)神社と宝珠山に光を降ろし、秦河勝の御魂を上げると金色の玉が解放され、大きな青龍の手に戻った。」

4月~5月にかけて、早池峰山、鳥海山、蔵王山、出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)などの東北の山々を遠隔で封印解除して行きました。その中で、山々を封じる役目をしている寺院や別当寺が慈覚大師(円仁)に縁があり、慈覚大師の御魂を光に誘う必要があると感じました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 大避神社 生島 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

慈覚大師は、第3代天台座主(てんだいざす)で、入唐八家(最澄、空海、常暁、円行、円仁、恵運、円珍、宗叡)の一人とされている僧侶です。天台座主とは、天台宗の総本山である比叡山延暦寺の貫主(住職)で、天台宗の諸末寺を総監する役職のことです。

慈覚大師の墓は、比叡山に慈覚大師霊廟としてあり、遠隔で光を降ろしました。「待っていた。待って待って待っていた」と伴侶を通じて慈覚大師が伝えて来ました。「遅くなってすみません。どうぞ一門の方々を連れて上がってください」と私は伝えて光を降ろしました。

慈覚大師の御魂が上がって行きました。その時、大師は伴侶を通じて重要なヒントを教えてくれました。「京都中心の地下に大きな青龍がいる。若狭湾の方を頭にして横たわっている」。山々の自然や人間を封じる役目の青龍の大きいものが京都周辺の地下にいるというのです。

この時点では、地下の青龍が何のためにいるのか全く分かりませんでした。5月中旬、兵庫県西脇市の日本のへそ公園にある岡ノ山古墳を訪れました。岡ノ山古墳は東経135度と北緯35度が交差するゼロポイントでした。ゼロポイントは、経線と緯線が交差する地点のことです。

ゼロポイントにある前方後円墳の岡ノ山古墳には何かがあると感じていました。案内板のある場所で、光を降ろしました。「日本を開くカギ穴と誰かが伝えて来た」と伴侶が教えてくれました。やはり、岡ノ山古墳は日本を開くカギ穴という重要なポイントでした。

「カギ穴のカギはどこだろうか」と私は独り言を呟いていました。「カギはあなたが持っているかもしれない」と伴侶が伝えて来ましたが、私は分かりませんでした。そんな中、解除のキーワードとして、「渡来人」「秦氏」「忌部氏」という言葉が浮かび上がっていました。

日本を封印してきたのは、渡来人だということが徐々に分かって来たのです。日本を封じる渡来人の先駆けが「徐福」であり、その末裔が秦氏だと感じていました。秦氏の族長として秦河勝(はたのかわかつ)がいました。秦河勝の御魂をあげる必要を感じました。

秦河勝の墓がある兵庫県赤穂市の大避神社を訪れました。境内にて、社殿の背後にある宝珠山(茶臼山)が開かれるよう意図して光を降ろしました。「金色のものがあって光っている」と伴侶が教えてくれました。秦河勝の御魂をあげないと開かないと感じました。

秦河勝の墓は、大避神社の神域である生島にありました。生島は禁足地なので、生島が見える場所に山門の所に移動して、遠隔で光を降ろしました。「お前たち、覚悟はいいか」と伴侶を通じて秦河勝が伝えて来ました。奈良の談山神社で、藤原不比等が伝えて来た言葉と同じでした。

「はい。そのためにここに来ました」と私は答えました。「もう、そういう時代になったのだな」と感慨深そうに秦河勝は言いました。「あなたは重要な役割を果たしたことは分かっています。お疲れ様でした。どうぞやすらかに光に還ってください」と伝えました。

「一門の者もつれて行く。お前の光を信じる」と秦河勝は言いました。秦河勝をはじめとする秦氏一族の御魂が昇るよう意図して光を降ろしました。「みんな昇って行った。山から金色の玉が取れて、それが若狭湾の方を頭にしている大きな青龍の手に戻った」と伴侶が伝えて来ました。

青龍が金色の玉を持って、光の金龍に変わるのかもしれないと感じました。龍は玉があって初めて本来の役割を果たすことができます。秦氏は、光の金龍から金色の玉を分離して、闇の青龍として京都の地下に封印したのです。(つづく)

<過去の関連記事>
日本の夜明けを告げる藤原不比等の闇の終焉 ~巡礼の旅からの気づき~
天孫降臨の夢 ~巡礼の旅からの気づき~
自然と人を封印する闇の役割の龍 「青龍」(後編) ~巡礼の旅からの気づき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:京都)開催のご案内New!
☆自分が輝いて覚醒をサポートするヒプノセラピスト養成講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内
☆希望する会場・日時で受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも巡礼の旅を通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 気付き・・・そして学び ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅からの気づき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ日本を開くカギ穴慈覚大師秦河勝岡ノ山古墳青龍金龍ゼロポイント
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード