「全ての人に覚悟が問われている」

「箱根山にはエネルギーが残っている。芦ノ湖を開いてエネルギーを解放する。地獄の釜の蓋が開くこと。それが自分のハートの扉を開くことになる。修験者が火炎の道を裸足で通ること。全ての人に対して覚悟は出来ているかと問う。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの尚江さんは、芦ノ湖のレイヤーを開いてエネルギーを解放する必要があると伝えられました。地獄の釜の蓋が開くことだといいます。創造・維持・破壊のサイクルの中での「破壊」という大きな変化のプロセスが始まると示唆されたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 太陽 夕焼け にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○あなたは習い事の教室に行っても人と馴染めないと感じていますが、何故ですか?

-本質を生きようとしているから。他の人はそこまでではない。表面的に日常を生きている。視点が違う。

○教室では人とどのように接したら良いですか?

-その教室で学べればいい。

○あなたと話が合う人はいますか?

-まず、いない。私が合わせなければならない。

○あなたは、みんなが自分を嫌っていると感じるといいますが、原因は何ですか?

-ハートが痛い。ハートの所に観音開きの扉が見える。扉が閉じている。

○みんなが嫌っていると感じなくなるには、どうしたら良いですか?

-気にしない。私が合わせても無理。仲良くしなくてもいい。

○あなたは、両手を切られたり、後頭部が吹っ飛ぶビジョンを観たといいますが、どういう意味がありますか?

-ハートの扉を関係している。

○ハートの扉を開くために何をしますか?

-右手にカギを持っている。でも、怖れが強い。相当、手痛い思いをして全否定された。自分を出すのが怖い。自分を上手く隠して来た。人が痛い。人のエネルギーが痛い。

○あなたは自分のハートの扉を開く必要がありますか?

-分からない。

○あなたは、禅タングルの絵を描き始めていますが、絵を発信して行った方が良いですか?

-分からなくなってしまった。

○車の運転が怖いのは何故ですか?

-見えない、聞こえない、分からない状態になっている。自分の外は全部怖い。

○あなたが、人間を怖いと思うのは、どういう経験から来ているのですか?

-石を投げられた。本質であった時、長い期間、人に憎まれて、悪意を感じた。人の嫌な面をぶつけられた。純粋な憎しみ。憎むこと。

○それは、あなたがどんな姿の時なのですか?

-例えば、生霊(いきりょう)。人間が憎む者だった。洞穴の奥に閉じ込められた。憎むべき存在だった。「疫病を広めなきゃ」とか・・。自分を押し込めて、小さくしていた。疫病神や厄病神だった。とことん憎まれる鬼とかもあった。でも、必要だった。人を封じるためでもあった。

○あなたが、本質でいられるようにするためには、どうしたら良いですか?

-人間は本能的に闇を怖れる。人が闇を怖れなくなればいい。時間的問題。

○現在、あなたは母親が経営する会社の仕事をしていますが、今の仕事は続けますか?

-苦しい。ハートの部分が苦しい。三次元の自分とのギャップがある。

○禅タングルの絵は、あなたの仕事を変えるきっかけになりますか?

-そうですね。本質を描いているので、受け入れられないかもしれない。やってみないと分からない。

○現在、箱根山は小康状態になっていますが、実情はどうですか?

-エネルギーが残っている。

○残っているエネルギーの解放は必要ですか?

-芦ノ湖の下。地獄の釜の蓋が開く。覚悟は出来ているのかと言いたい。

○芦ノ湖のレイヤーを開いて解放することは、いずれにしても、通る道ではないですか?

-そうですね。修験者が火炎の道を裸足で通ること。「いいんですか?」という感じ。全ての人に対して「覚悟は出来ていますか?」と問う。

○芦ノ湖を解放することは、あなた自身とどう関係ありますか?

-地獄の釜の蓋を開くことは、自分のハートの扉を開くこと。

○サポート存在からメッセージを与えてもらってください。

-そういう役目なんだな。人がどうこうではない。


自分という人間は少しずつ変化して行きますので、自分に関わる人も変化して行きます。過去の人間関係が永続することはありません。昔から繋がっていた人が離れて行ったり、話が合う人が少なくなったりするのは、自分自身が変わって行っているからです。

クライアントの尚江さんが人と馴染めないと感じるのは、本質を生きようとしているからで、周りの人たちとは、方向が異なるからだといいます。本質を生きるためには、自分を外側に合わせる必要はありません。自分という軸をしっかり持って自分を生きるためです。

みんなが向いている方向に自分も向く必要はありません。一人ひとり違って良いのです。人の目や人の評価を気にしないことが大事です。人は誰もが皆、闇を経験するために暗闇のトンネルに入ります。自分の本質を無くして、思考という小さな世界で生きるようになります。

大きな光になるという魂の成長のための闇の経験です。闇の経験を終えたら暗闇のトンネルから出なければなりません。本質を生きるためには、覚醒という光が見える出口に向かうのです。今、多くの人たちが、暗闇のトンネルから出る時を迎えています。

尚江さんが人間が怖いと思うのは、ハートの扉を閉じているからだといいます。前世で、人間に極限的な憎しみをぶつけられて、手痛い思いをしたから扉を閉ざしたのです。「生霊」「疫病神」「厄病神」といった過酷な闇の役割を経験してきたからでした。

尚江さんの場合は、自分のための闇の経験ではありません。多くの人間が闇を経験するための闇の役割です。「生霊」「疫病神」「厄病神」という闇の役周りをやる存在がいないと多くの人が病気や身体的・精神的苦痛などの闇の経験はできません。

しかし、それは、人間を光に向かわせないで暗闇に留まらせて封印する役目でもありました。「人間は本能的に闇を怖れる」というのは、人間は思考で生きると、「光は善、闇は悪」と分けるようになります。善きものだけを取って、悪しきものは排除しようとします。

ここから、人間が闇を怖れることになるのです。尚江さんが本質で居られるようになるには、人間の意識が変わるために時間が必要だといいます。「光と闇は一体である」という本質が分かる人が増えることです。人間が変わることは、世の中が変わることなのです。

尚江さんのハートの扉を開くことは、芦ノ湖の下のエネルギーを解放することだといいます。それを「地獄の釜の蓋を開く」と表現しています。尚江さんも箱根山も本来の姿である本質になるために、地獄の釜の蓋を開く必要があるというのです。

「全ての人に対して覚悟は出来ていますかと問う」といいます。覚悟が必要な出来事が起こってくると感じます。巡礼の旅の中で、藤原不比等や秦河勝は、同じように「覚悟は出来ているか」と問うて来ました。闇の役割を全うした存在だから言えることなのでしょう。

彼らは、土地や人を封じて、日本に闇の世を作って来ました。しかし、これから安定していた闇の社会が壊れて行くのです。光の世界が構築されるために闇の世界が崩壊して行きます。誰も経験したことのない大きな変化が始まります。しかし、決して、怖れることはありません。

創造・維持・破壊というサイクルにおける「破壊」のプロセスの始まりです。それは、人間を守るためではなく、自然を守るためであり、最終的には地球を守るための摂理が働くのです。人間は自分で作った物を壊すことはできません。自然が壊していくことになります。

地球にとって要らないものは無くなって行きます。地球も人間も闇から光に変わるのです。闇の社会の崩壊は、生きている全ての人間が立ち会うことができます。覚悟するとは、幾つかの選択肢の中から一つを選ぶこと。今、全ての人にその覚悟が問われているのです。

<過去の関連記事>
「摂理を動かす存在がいることを知らしめる」
「崩壊を学ぶ」
「その時が近づいている」と教えられたヒプノセラピー

<お知らせ>
☆8月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆自分が輝いて覚醒をサポートするヒプノセラピスト養成講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内
☆希望する会場・日時で受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : ヒプノセラピー タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ覚悟芦ノ湖地獄の釜ハートの扉破壊崩壊闇の役割箱根山
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード