「差別意識を根っこから抜く」

「ハンセン病は人間の中で一番大きいカルマ。人類の闇。宇宙から持ち込まれた。嫌悪の感情。人の下に人を作るためのもの。光を降ろしてチャラにする。解消する。原爆によって被爆した人間も同じ。怖れ、嫌悪感、差別意識を根っこから抜く。」

ヒプノセラピーの中で尚江さんは、広島に行くのは原爆による人工的な光を消すためだと伝えられました。今の広島の光は明るすぎて、人をハイテンションにする光だといいます。ハンセン病は嫌悪の感情や差別意識を生むための宇宙からもたらされた闇だと教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 紅葉 山 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○高次存在はどのようなイメージですか?

-最初は深緑と黄色が出て来た。湖の上に玉子が浮かんでいるイメージ。

○そこからどんな感じが伝わって来ますか?

-静寂。平和。

○あなたは広島に行きたいと感じているといいますが、何故ですか?

-やり残したことがある。

○やり残したこととは何ですか?

-風景が出て来た。明るい場。爆心地。太陽の陽が降り注いでいる。

○そこはどのような状態ですか?

-原爆が落ちた跡。

○あなたが行くことで爆心地はどうなりますか?

-爆心地の中心になる。明るすぎるので調和する。バランスをとる。

○どうして明るすぎるのですか?

-生命を生かす光ではない。今の広島の明るさは人工的な明るさ。人を殺す光。

○原爆によって広島が明るすぎるようになったのは意図されたことですか?

-そうみたい。あるべき自然の光。人をハイテンションにさせる。人を鼓舞する。

○あなたは、広島の爆心地に行って何をするのですか?

-行けば分かる。嘘くさい光にしている。人工的な光を消す。

○では、原爆が落とされた長崎はどうですか?

-人工的な感じ。赤い感じ。広島は白い感じ。

○あなたは、前世で広島に居ましたか?

-カエルの姿。「ここだよ」と引っ張り込んでいる。爆弾を引っ張っている。

○原爆が広島に落とされた意味は何ですか?

-大きな天の采配。ルートチャクラ。カエルが居る。

○あなたは、今後、セラピスト活動をして行きたいと思っていますが、どのように発信して行けば良いですか?

-絵の作品展。宮ノ下にあるギャラリー。自ら無理して行動しなくていい。

○セラピスト活動の拠点はどこにしますか?

-海が見える場所。頭で画策しなくて良い。コンサルみたいなのは私には合わない。

○あなたは、手がもぎ取られ、頭が吹き飛ぶビジョンを観たといいますが、どういう意味ですか?

-重要だから。神様の仕事ができない。わざと自分で封じた。カギが必要となるまで、カギをしまっておく。

○今のあなたはどうですか?

-手は戻っている。その時が来た。

○あなたはハンセン病患者に縁ある土地を訪れる必要があると感じているといいますが、その土地はどういう土地ですか?

-闇。人間の中で一番大きいカルマ。

○何の闇なのですか?

-特定のものではない。人類のもの。宇宙から持ち込まれた。嫌悪の感情。人の下に人を作るために。

○あなたはハンセン病と縁ある土地に行って何をしますか?

-光を降ろす。宇宙から持ち込まれたものをチャラにする。解消する。

○具体的な場所はどこですか?

-東京の多摩全生園。原爆。被爆した人間も同じ。怖れ、嫌悪感、差別意識を根っこから抜く。

○ハンセン病と同じように差別意識を生む病気はどういうものがありますか?

-らい病。感染症。差別を生ませる仕組。

○あなたは、母親の会社の仕事を続けるのは、崩壊を見届けることだと感じているといいますが、そういう意味ですか?

-経済状況とか通じるので闇を見届ける。見届けなくては作動しない。汚い所を見る必要がある。外に投影して嫌っていた。そういう所に光を当てなければ、統合の光は見えない。一人ひとり見て行く。内省していく。闇を見ないと光は射さない。

○箱根山の火山活動は沈静化していますが、今はどんな状態ですか?

-次の段階に入った。富士山と一緒に観て行く。ネットワークが広がる。

○今後の日本列島の火山活動はどうですか?

-人しだい。人が起こしている。何かある。網の目が確立されている。

○あなたが本来の姿になるためには、どうすれば良いですか?

-黒い長持の木箱が出て来た。長年しまっていたもの。しまっていた自分の本質を出していく。

○本質を出すためには、何をしますか?

-カギはかかっていない。自分が開ければいい。絵を描いて行く中で、本質を描いて行くことになる。

○あなたへメッセージを与えてもらってください。

-こういうことを書くと人が離れて行くと思わなくてもいい。書いて行けばいい。もう出していいよ。怖れずに。


クライアントの尚江さんは、広島に行きたいと思っている理由は、「やり残したことがある」からだと伝えられました。「爆心地の中心になる。明るすぎるので調和する。バランスをとる」ためだといいます。私も広島の平和記念公園に行ったことがあります。

とても明るい感じで驚きました。この明るさは、原爆による人工的な明るさだといいます。「人をハイテンションにさせる。人を鼓舞する」ような光のようです。尚江さんは、原爆による人工的な光を解消するために、広島の爆心地を訪れる必要があったのです。

当時、カエルの姿をしていた彼女は、原爆を誘導する闇の役割をしており、不自然な闇の光を本来の自然な光に変えるための役割があったのです。尚江さんには、もう一つの大きな役割が残っていました。ハンセン病のカルマを解消することです。

ハンセン病は、「人間の中で一番大きいカルマ。宇宙から持ち込まれたもの」と教えられました。ハンセン病は、病気が進行すると顔や体が変形する症状が出て来ます。ハンセン病患者は、醜い姿になることで、周りの人間から嫌悪の感情を持たれたり、差別されたりして来ました。

差別は、人を虐げたり、人の尊厳を傷つけたり、人間性を否定したりする、「分け隔て」をつくることであり、最も深い闇となります。ハンセン病に関する最古の記述は、紀元前2400年のエジプトの古文書だといいます。非常に古い時代から差別という闇があったのです。

ハンセン病の原因は宇宙からもたらされたものですが、差別をするのは人間です。人の顔を醜い状態にすることで、人が人を分け隔てをし、差別するという闇を生むのです。全ては光を大きくするために人間が深い闇を経験するためのものです。

ハンセン病の闇は、人間の手によって雪だるま式に大きくなり、世代を超えて大きなカルマとして残存して来たのです。差別を生む病気は、ハンセン病だけではありません。エイズ、性病などの感染症もハンセン病と同じだと感じます。

ハンセン病は、宇宙から持ち込まれたと教えられましたが、恐らく、地球に闇を降ろした、闇の宇宙存在「アヌンナキ」によってもたらされたと感じます。「アヌンナキ」は、色々な闇の宇宙存在の中でも、闇の宇宙存在の元祖と言えます。

そして、源の意志の下で動く闇の宇宙存在です。「アヌンナキ」は地球上で初めて、シュメールの地に闇を降ろし、シュメール文明の礎となる都市を構築しました。日本では、藤原不比等、太安万侶をサポートして、日本書紀、古事記を編纂したのです。日本を暗闇の世界にするためでした。

尚江さんは、藤原不比等の闇の仕事のパートナーであり、アヌンナキがサポートする実働部隊の一人でした。地球は、闇の時代が終わり、光の時代の幕開けを迎えています。「闇の帝王」とも呼ばれる「アヌンナキ」は、自分たちが蒔いた闇を撤収しています。

闇を降ろし、闇を広めることだけが闇の存在の仕事ではありません。闇を終わらせることも、闇の存在の仕事なのです。ハンセン病、原爆という大元の闇を撤収させるために、尚江さんは広島の地やハンセン病の地を訪れる必要があるのです。

<過去の関連記事>
「藤原不比等は闇の帝王とつながっていた」と教えられたヒプノセラピー
「新しい地球は手放し始めている」と教えられたヒプノセラピー
「全ての人に覚悟が問われている」

<お知らせ>
☆10月北九州出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆自分が輝いて覚醒をサポートするヒプノセラピスト養成講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内
☆希望する会場・日時で受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : ヒプノセラピー タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ差別意識ハンセン病カルマ嫌悪感原爆アヌンナキ闇の宇宙存在闇を終わらせる
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード