マチュピチュの封印解除と白色同胞団の終焉(1) ~闇が光に還るとき~

「顔のひきつりや酷い頭痛は、マチュ・ピチュに気づくための衝撃だった。太陽の神殿に光を降ろすと、再び開かれるまで宇宙の叡智を封じたと伝えられた。マチュ・ピチュの開くカギは米国に隠されており、アメリカの闇、フリーメイソン、米国の大学が関わっていると分かった。」

2015年3月、闇の宇宙存在の集団であるイルミナティが地球から撤退した後、別の闇の宇宙存在の解除を行うことになりました。米国の闇・軍産複合体の背後の存在である白色同胞団(ホワイト・ブラザーフット)でした。人間の秘密結社であるフリーメイソンの背後存在でもありました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ マチュピチュ遺跡 太陽の神殿 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

その日の前夜から伴侶は酷い頭痛に悩まされていました。何か見えない闇のエネルギー体の影響かもしれないと感じて、私は伴侶に光を降ろしました。「分からない」と彼女は言いました。私も自分の顔が軽くひきつる症状が出ていましたので、自分にも光を降ろしてみました。

「顔の傷みたい。過去世で受けた傷かもしれない」と伴侶が伝えて来ました。「もしかするとマチュピチュと関係しているかもしれない」と私は直感しました。昔からマチュピチュについては何故か心惹かれていました。いつの日か、一度はマチュピチュの現地を訪れたいとも思っていました。

マチュ・ピチュは、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った山の尾根(標高2,430m)にある、15世紀のインカ帝国の遺跡です。当時、インカ帝国の首都はクスコ(標高3,400m)であり、マチュ・ピチュから1000m程高い場所にありました。アンデス文明は文字を持たなかったといいます。

そのため、インカ帝国の遺跡・マチュ・ピチュが何のために作られたのか、首都との関係や役割分担など、その理由はまだ明確に分かっていないといいます。「Machu Picchu」と呼ばれるこの遺跡名は、「老いた峰(Old Peak)」を意味するケチュア語「machu pikchu」を地名化したものだとされます。

マチュ・ピチュは、しばしば「空中都市」「空中の楼閣」「インカの失われた都市」などと称されます。遺跡の背後に見える尖った山はワイナ・ピチュ (若い峰:標高2720m)で、山頂には神官の住居跡とみられる遺跡があり、山腹にはマチュ・ピチュの太陽の神殿に対する月の神殿が存在します。

いずれにしても、マチュ・ピチュは未だに解明されていない多くの謎がある遺跡です。マチュ・ピチュのアンデス文明は文字を持たなかった故に、光の文明だったと感じました。また、「レムリア大陸が沈んだ時、一部の人たちは宇宙船で南米大陸に移った」と過去のヒプノセラピーで伝えられていました。

私は画像を観ながらマチュピチュ遺跡に光を降ろしました。「光が入らない」と伴侶が伝えて来ました。まだ、解除すべき楔がどこかにあると感じました。マチュ・ピチュには太陽の神殿と月の神殿があり、何かを封じていると思い、まず、太陽の神殿に光を降ろすことにしました。

太陽の神殿に光を降ろすと、「再び開かれるまで宇宙の叡智を封じたと伝えられた」と伴侶が教えてくれました。闇の時代にするために、光を封印したのだと感じました。「前夜、闇の誰かが来ていたかもしれない」と伴侶が伝えて来ました。闇のエネルギー体が近づくと体に異変が起こります。

それは、ドアをノックすることであり、当人に気づかせることでもあります。再度、伴侶に光を降ろしました。「アメリカの闇。フリーメイソンかもしれない。アメリカのA大学が気になる」と伴侶が言いました。マチュ・ピチュと米国の闇とフリーメイソンが繋がって来ました。

興味深いことに、A大学のモットーは「光と真実」だといいます。A大学の画像と学長を調べて、光を降ろしました。「カギを返せ。マチュピチュを開くカギを、と誰かが伝えて来た」と伴侶が教えてくれました。どこかにマチュピチュを開くカギが隠されているようでした。

この時、伴侶が再び、激しい頭痛に襲われました。私は、再度、彼女に光を降ろしました。「よくよく真実を掴むことだと伝えられた」と伴侶が言いました。米国の闇が伝えて来たと感じました。マチュ・ピチュを開くためのカギを得るために、米国の闇の大元をあたって行くことにしました。(つづく)

<過去の関連記事>
癒しのスピリチュアルスポット マチュピチュ ~ペルーの高地山脈にそびえる世界遺産"インカ帝国の失われた空中都市" ~
光輝くための封印 ~光の時代の幕開け~
イルミナティの撤退 (前編) ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆新講座「2月光の自分クラス(葉山)」のご案内New!
☆新講座「2月光の自分クラス(札幌)」のご案内New!
☆3月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!
☆「3月ヒプノセラピスト養成講座(札幌)」開催のご案内
☆輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)開催のご案内

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフマチュピチュ封印解除白色同胞団太陽の神殿米国の闇フリーメイソン軍産複合体闇の宇宙存在
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
光の自分クラス
感覚で生きる自由な自分を取り戻し、光の道を歩むための講座です。覚醒して本来の光輝く姿になることを目指します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
日本再生に向けた巡礼の旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と浄化。土地が開かれ自然が煌めく本来の光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーで与えられたメッセージをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード