アヌンナキ・闇の役割の終焉(4) ~闇が光に還るとき~

「イランにあるシュメール遺跡のチョガ・ザンビールに光を降ろすと、両脇にお付がついている女性のアヌンナキが姿を現した。霊媒を通じて人間に司令を出していた大ボスだった。残りの仲間を頼むと言って、アヌンナキの大ボスは光に還って行った。」

マクペラの洞穴の解除後、スピリチュアルリズムに関係する団体に光を降ろす必要があると感じました。スピリチュアルリズムは、日本語では心霊主義や精神主義とも訳されます。肉体、魂、霊など目に見えない世界をとらえるための思想や哲学のことを指します。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ リリス にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

スピリチュアルリズムの主流は英国だと思いますが、スピリチュアルリズム団体は、米国や日本にもあります。ネット検索で光を降ろす候補を拾い出して行きました。まず、日本のスピリチュアルリズム団体に光を降ろして、次に、英国の故人の霊媒に光を降ろしました。

「光は入った」と伴侶が伝えて来ました。私は、ウィリアム・ステイントン・モーゼスが気になりました。ウィリアム・ステイントン・モーゼスは、 1839年- 1892年)は、イギリス国教会の牧師であり、霊魂の死後存続を信じるスピリチュアリズムの霊媒でもありました。

ウィリアム・ステイントン・モーゼスは、霊と交信し、そのメッセージを「霊訓」として出版しました。生前、ウィリアム・ステイントン・モーゼスは複数の秘密結社に所属していたとされ、闇の役割を担っていたと感じました。ウィリアム・ステイントン・モーゼスを意図して光を降ろしました。

「待っていた感じがした。ありがとうと伝えて来た」と伴侶が教えてくれました。地上に留まっていたウィリアム・ステイントン・モーゼスの魂は光に還ったようでした。翌日、日本のスピリチュアルリズム団体の2つと英国の霊媒に光を降ろしました。

少し時間を置いてから、伴侶が気づきました。「修道会が気になる」と伝えて来ました。カトリック教会の修道会の紋章には、イエス・キリストを釘で打つという意味が入っているように感じました。修道会を意図して、シンボルの紋章から光を降ろしました。

次に、日本のカトリック教会が気になり、光を降ろしました。「分からない」と伴侶が伝えて来ました。私は、ジェズ教会に光を降ろした方がいいと感じました。ジェズ教会は、イタリア・ローマにあり、かつて修道会の本拠地(母教会)だった教会です。

ジェズ教会は世界中の修道会の教会のモデルとなったといいます。画像を見て、ジェズ教会に光を降ろしました。「何ヶ所か場所があるように思う。アヌンナキは逃げた」と伴侶が教えてくれました。前日、光を降ろしている時に、伴侶は決定的なビジョンを観たと伝えて来ました。

「小さな宇宙人が見えた。アヌンナキの大ボスがいる。それが人間に指示している」と伴侶が言いました。人間の霊媒を通じて、大ボスのアヌンナキが命じたり、指令を出しているというのです。「シュメールの遺跡が気になる」と伴侶が伝えて来ました。

ネット検索して調べて行くと、チョカ・ザンビール遺跡に突き当たりました。チョガ・ザンビール遺跡は、古代エラム人が、現在のイランのフーゼスターン州に作った複合遺跡です。メソポタミア地方以外では数少ないジッグラトが存在するといいます。

ジッグラトとは、日乾煉瓦(ひぼしれんが)を用いて数階層に組み上げて建てられた聖塔のことを指します。チョガ・ザンビール遺跡は、1979年に、ユネスコの世界遺産に登録されていました。チョガ・ザンビール遺跡の画像を見て、光を降ろしました。

「女っぽい人がいる。両脇に御付がついている」と伴侶が伝えて来ました。ようやく大ボスのアヌンナキに行き着きました。「あなたの役割は終わりです。どうぞ自分の意志で光に還ってください」と私は女性の大ボスに伝えました。「あともいるから頼む」と伴侶を通じて返答して来ました。

大ボスのアヌンナキの仲間が残っているようでした。大ボスのアヌンナキが光に還るよう意図して光を降ろしました。「昇天して行った」と伴侶が教えてくれました。翌日、英国と日本のスピリチュアルリズム団体に光を降ろした後、「秘密結社が気になる」と伴侶が伝えて来ました。

秘密結社を調べて行くと、リリスに突き当たりました。ウィキペディアでは、リリスはユダヤの伝承において男児を害すると信じられていた女性の悪霊だといいます。ウィキペディアには、神話に基づくリリーフである「バーニーの浮き彫り」の画像も掲載されていました。

そこには脚が鳥の鉤爪(かぎづめ)になり、両脇にフクロウを従えた姿の女性が彫られていました。「アヌンナキの大ボスと同じ」と伴侶が伝えて来ました。光に還ったアヌンナキの女性の大ボスは、「バーニーの浮き彫り」のリリスの原型だったと感じました。

それから10日を経過した翌年1月、「イナンナが気になる」と伴侶が伝えて来ました。過去において、「イナンナのことを頭の片隅に入れておいてください」という奇妙な内容のメールを受け取っていたと話しました。リリスと同様に、イナンナも原型はアヌンナキだと感じました。

イナンナは、シュメール神話の金星の女神で、ウルク文化期(紀元前4000年-紀元前3100年)からウルクの守護神として崇拝されていたといいます。イナンナを意図して光を降ろしました。「鉄腕アトムのように足から炎が出てシャーって飛んで行った」と伴侶が教えてくれました。

シュメールに闇を降ろして、地球に闇の時代をもたらした闇の役割のアヌンナキは地球から撤退して行きました。地球は、闇の時代が終わり、光の時代の幕開けが訪れています。闇が悪いのではありません。私たちが地球で肉体を持って魂を成長させるために闇は必要でした。

魂という光をより大きくして輝かせるための闇の経験をして来ました。アヌンナキが地球に根源的な闇の仕組をつくったお蔭で、私がたち人間が闇を経験することができたのです。アヌンナキをはじめとする闇の存在は必要であり、感謝すべき存在なのです。

「闇が悪で光が善」という分け隔ては終わりです。「良い悪い」で分けること自体が暗闇の箱に入ることです。闇は排除するものではありません。思考で生きることから生まれる洗脳の箱から広い世界に出ることが覚醒です。覚醒するためには、闇を受入れて、光を選択することが必要です。

光と闇は一体です。六芒星は、正三角形が2つ重なった、光と闇を統合した本来の姿を現しています。地球の闇から光へのシフトは一人ひとりに掛かっています。私たちは、今、闇の役割を果たしてくれた闇の存在に感謝しながら本質の光になって行く時に来ています。(おわり)

<過去の関連記事>
イルミナティの撤退 (前編) ~闇が光に還るとき~
マチュピチュの封印解除と白色同胞団の終焉(1) ~闇が光に還るとき
闇が頂点に立つピラミッドの崩壊 ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!
☆5月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆「5月光の自分クラス(神戸)」のご案内New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)開催のご案内New!
☆「5月ヒプノセラピスト養成講座(神戸)」開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフアヌンナキシュメール遺跡チョガ・ザンビールスピリチュアルリズム霊媒イナンナリリス
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル2)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶための少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
日本再生に向けた巡礼の旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と浄化。土地が開かれ自然が煌めく本来の光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーで与えられたメッセージをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード