渡来人の御魂が光に還る(5) ~闇が光に還るとき~

「渡来人の有力氏族の始祖に光を降ろし、氏祖の御魂を光に誘った。日本の光を封じていた闇の蓋が外れることを意味する。闇の役割の渡来人が日本を封印したのは、日本が統合の光になるため。日本から闇の時代が終わり、対立や戦いのない平和な光の時代が始まる。」

藤原鎌足の御魂を光に誘った翌日、右手の薬指に軽い痛みを覚えました。右手の薬指は、日本列島でいう房総半島の先にある館山の地を意味します。渡来人の忌部氏(いんべうじ)だと感じました。忌部氏は、四国から船で太平洋岸を移動して、房総半島の館山に着いたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 三輪山 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

伊豆半島や大島をはじめとする伊豆諸島、三浦半島の葉山の地も阿波忌部氏によって封じられたと感じています。阿波忌部氏は、各地に神社を作って、その地を封印して行きました。館山市の安房神社と横須賀市の安房口神社は、東京を封じるための仕組としての対の神社であることが分かっています。

忌部氏についてネットで調べると、忌部氏の始祖・天太玉命(あめのふとだまのみこと)の孫である天富命(あめのとみのみこと)を解除する必要があると感じました。天富命は、神武天皇の命令を受けて、肥沃な土地を求めて、最初は阿波国(徳島県)に上陸し、そこに麻や穀を植えて開拓を進めたといいます。

その後、天富命一行は更に肥沃な土地を求めて、阿波国に住む忌部氏の一部を引き連れて海路黒潮に乗り、房総半島南端に上陸して、ここにも麻や穀を植えたとされます。天富命が引き連れた忌部氏は、上陸した土地を拓くのではなく、実質的には光の土地を封じて行ったのです。

天富命に光を降ろしました。「昇天して行きました」と伴侶が伝えて来ました。忌部氏の氏神である天太玉命神社が気になりました。天太玉命神社は、奈良県橿原市忌部町にある神社で、祭神は、天太玉命、大宮売命(おおみやのめのみこと)、豊石窓命(とよいわまどのみこと)、櫛石窓命(くしいわまどのみこと)といいます。

航空写真地図を見て、天太玉命神社に光を降ろしました。「地面から光が出て来た」と伴侶が教えてくれました。さらに、忌部氏の系図を意図して、光を降ろしました。「光は入りました」と伴侶が伝えて来ました。忌部氏の解除を終えて、安曇氏の始祖・綿津見命(わだつみのみこと)に移りました。

安曇氏は、古代日本を代表する海人族として知られる有力氏族で、発祥地は筑前国糟屋郡阿曇郷(現在の福岡市東部)とされます。安曇氏は、川を遡って、長野県の奥穂高岳山頂の穂高神社・嶺宮に始祖を祀っています。これは、日本にとって重要であるアルプスの山々を封印するためでした。

綿津見命を意図して光を降ろしました。「光が入った。海の神様を封じてすり替えた。どこかの神社から海の神様が出てくるかもしれない」と伴侶が伝えて来ました。本来、存在していた海の神を封印して、架空の神にすり替えたようでした。神話に出てくる神の殆どがこのケースだと感じます。

次に、賀茂氏(かもうじ)の始祖・賀茂建角命(かもたけつのみのみこと)に移りました。賀茂氏は、八咫烏に化身して神武天皇を導いたとされる賀茂建角身命を始祖とする天神系氏族です。代々賀茂神社に奉斎し、山城国葛野郡、愛宕郡を支配し、子孫は上賀茂・下鴨の両神社の祠官家となりました。

賀茂建角命を意図して光を降ろしました。「光は入りました」と伴侶が伝えて来ました。次に、海部氏(あまべうじ)の始祖とされる天火明命(あめのほあかりのみこと)に移りました。海部氏は、天火明命を始祖とする籠(この)神社の宮司家であり、若狭湾の航海権を統率する海人族の首長であったとされます。

天火明命を意図して光を降ろしました。「いいと思います」と伴侶が伝えて来ました。海部氏について調べていくと、「海部氏系図」がありました。海部氏系図は、京都府宮津市の籠神社の社家・海部氏に伝わる系図です。古代の氏族制度や祭祀制度の変遷についての貴重な文献として国宝に指定されています。

画像を見て海部氏系図に光を降ろしました。「光が入りました。金と銀の龍神が入って行った」と伴侶が伝えて来ました。金龍と銀龍が海部氏の闇を浄化してくれたのです。これまでサポートしてくれていた太陽と月の龍神ではなく、これからは金龍と銀龍と呼ぶようにということでした。

太陽の龍神の本体である饒速日命(ニギハヤヒ)と月の龍神の本体である瀬織津姫(セオリツヒメ)が湯殿山と早池峰山から解放されたからでした。次に、大神氏(おおみわうじ)の氏祖・大田田根子(おおたたねこ)に移りました。大神氏は、大神神社を祀る大和国磯城地方の氏族です。

大神氏の中から、三輪逆(みわのさかう)を選び、始祖・大田田根子と三輪逆の順に光を降ろしました。「いいと思います」と伴侶が伝えて来ました。三輪逆を意図して光を降ろした時、私は「三輪山」が気になりました。すると、「三輪山に光を降ろした方がいい」と伴侶が教えてくれました。

三輪山は、縄文時代または弥生時代から、原始信仰(自然物崇拝)の対象であったとされている山です。大神神社は、三輪山を封じるために作られたと感じます。これまで、巡礼の旅や遠隔で三輪山に幾度となく光を降ろして来ましたが、三輪山が開いた証は得られていませんでした。

「このタイミングで三輪山が開くのかもしれない」と感じました。航空写真地図を見て、三輪山に光を降ろしました。「金色の光が出た。猪のエネルギー体が出てきて、天に向かって遠吠えをしている」と伴侶が伝えて来ました。遠吠えしている猪のエネルギー体は、古代の森の神だといいます。

ようやく三輪山が開かれました。本来、奈良の地は、光であるが故に、最初に闇の柱が降ろされました。三輪山が開かれて光が広がって行くことになるでしょう。渡来人の有力氏族の始祖に光を降ろして、氏祖の御魂を光に誘いました。日本にとっての大きな闇の解除の一つになります。

日本の光を封じていた闇の蓋が外れることを意味します。しかし、これで全ての渡来人の闇の解除が終わったわけではありません。実際に、つい先日、沢山の渡来人が入院している病院の夢を見ました。まだ、多くの渡来人の御魂が光に還ることを待っていると感じます。

闇の役割の渡来人が日本を封印したのは、日本が統合の光になるためです。日本が、対立や戦いのない平和な光の時代を導くことになります。日本の土地が開くことで日本の人々が本質に目覚めて行きます。日本の統合の光が地球全体に広がり、新しい世界の到来が始まろうとしています。(おわり)

<過去の関連記事>
東京を封印する房総半島と三浦半島の仕組 ~巡礼の旅からの気づき~
アヌンナキ・闇の役割の終焉(1) ~闇が光に還るとき~
「この者には自分で作った魔物がいる」 ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆「10月光の自分クラス(葉山)」のご案内New!
☆10月お話会(葉山)のご案内New!

☆「11月光の自分クラス(神戸)」のご案内New!
☆11月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ渡来人忌部氏天富命安曇氏賀茂氏海部氏大神氏統合の光
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード