赤の闇を広げて来たアークトゥルスの解除と統合(3) ~闇が光に還るとき~

「八ヶ岳周辺の縄文遺跡には闇の宇宙人が降りていたと分かった。光のやまとびとの人々が虐殺され、光の時代の真実が消された。蛙や蛇とハイブリッドの闇の人間は、自分の姿を象って証拠を残し、光の時代の歴史を上塗りするために、人面土器や土偶を作ったと感じた。」

葉山に戻った2日後の10月下旬、夜から強い頭痛に見舞われました。八ヶ岳の解除のために長野の縄文遺跡を調べていて、縄文のビーナスや仮面土偶などの人面土器の画像を見ていたからだと感じました。八ヶ岳周辺の縄文遺跡からは人面付土器が多数発掘されていました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 人面土器  にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

この頃、八ヶ岳に関係する情報が集まって来ていました。八ヶ岳は、富士山の後ろに隠されている重要な山で、地母神(じぼしん)が封印されていると感じていました。地母神は多産、肥沃、豊穣をもたらす女神で、大地の豊かなる体現として「大地の母」としての象徴的存在です。

地母神は、あらゆる光の女神の原型であり、地球の大元の女神と言えます。八ヶ岳周辺の縄文遺跡から縄文のビーナスや人面付の土器などが出土したのは何か意味があると感じていました。激しい頭痛の原因を探るために自分に光を降ろしました。「色々な宇宙人が来ている」と伴侶が伝えて来ました。

八ヶ岳周辺の縄文遺跡には、色々な姿の宇宙人が来ていたようでした。頭痛は目に見えない宇宙人の解除のためのサインでした。人面土器の幾つかに光を降ろすことにしました。まず、「半人半蛙(はんじんはんあ)」土器です。曽利遺跡出土の深鉢(高さ55cm)に描かれた蛙人間の人面の絵です。

「太った蛙の足が上に半月に開いて、長い手が下方に伸び、眼は大きく、手は三本指。右側に"みづち"と呼ばれる水棲動物が描かれている」と表現されていました。ここでの「みづち」とは闇の龍と認識しています。「手が三本指」の「三」は闇の象徴です。闇の証として作られたと感じました。

半人半蛙の土器の画像を見て光を降ろしました。「いいと思うよ。還って行った」と伴侶が伝えて来ました。半人半蛙の宇宙人は光に還って行きました。次に「縄文のビーナス」に移りました。棚畑遺跡から出土し、茅野市尖石縄文考古館に所蔵される国宝の土偶で、縄文時代中期に製作されたものです。

縄文のビーナスは、高さ27cmで、腹部と臀部を強調した妊婦を象った土偶です。縄文のビーナスの画像を見て光を降ろしました。「意図的に作られたもの。架空の存在」と伴侶が教えてくれました。八ヶ岳の地母神を存在を隠すために、偽りの女神を象って証として残したと感じました。

次に「仮面土偶」に移りました。仮面土偶は、中ッ原遺跡から出土した、高さ34cmの大型土偶の国宝です。逆三角形の仮面を被っているように見えることから名前が付けられました。今から約4000年前の縄文時代後期前半に作られたとされます。ここでも、三角形を使って「三」という闇の象徴を現しています。

仮面土偶の画像を見て光を降ろしました。「いいと思う。行った」と伴侶が伝えて来ました。最後に、土偶装飾付有孔土器に移りました。諏訪原遺跡から出土した高さ50cmの土器です。大きな口とアーモンドアイの目に、まるでピースサインをして、三本指の手を強調しているような図柄の蛙人間の人面です。

画像を見てに光を降ろしました。「探らなければならないものがある。光を降ろして気づくことが大事だった」と伴侶が伝えて来ました。人面土器の解除から全体像が浮かんで来ました。八ヶ岳は地母神の故郷であり、地母神を崇める光の縄文時代のやまとびとの集落がありました。

縄文遺跡のある八ヶ岳周辺は、大事な光のポイントでした。やまとびとの光の人たちは、渡来人という人間ではなく、アークトゥルスの宇宙船によって直接的に攻撃され殺戮されて行ったと感じます。そして、遺伝子操作によって蛙や蛇とのハイブリッドの闇の人間を地上に降ろして行ったのです。

光の時代が実在した真実を消して、自分たちの証を残すために、人面土器や土偶を作って歴史を上塗りしたと感じます。遮光器土偶も、アンドロメダの分離星人を象って証を残し、光の時代の歴史を消すために作られたのです。全ては光の時代から闇の時代に変えるためのものでした。

考古学的な縄文時代は意図的に闇の時代に変えられました。光のやまとびとを全滅させた後、八ヶ岳の地母神もアークによる闇のエネルギーで封印されたと感じます。私たちは、地母神を解放するために、八ヶ岳巡礼の旅を計画しました。地母神は八ヶ岳の最高峰・赤岳に封印されていると感じていたのです。

それ故、赤岳を残して、他の八ヶ岳の山々を遠隔解除することにしました。八ヶ岳は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある山塊で、南北30km余りの大火山群から成る山体です。南八ヶ岳と北八ヶ岳の中で10の山をピックアップして、光を降ろしていきました。

航空写真地図を見ながら、阿弥陀岳(2805m)、横岳(2829m)、硫黄岳(2760m)、天狗岳(2646m)に順に光を降ろしました。中山(2496m)に移ると、高見石に光を降ろしました。「光が出た」と伴侶が言いました。続いて、縞枯山(2463m)、北横岳(2480m)、大岳(2380m)に光を降ろしました。

ここで双子池が気になったので、光を降ろしました。「ここはポータル。地底の人たちが出て来た」と伴侶が伝えて来ました。最後に、蓼科山(2531m)に光を降ろしました。「ハートが暑くなった」と伴侶が言いました。私も両足と下半身が温かくなりました。翌日、八ヶ岳巡礼の旅に出発したのです。(つづく)

<過去の関連記事>
分離エネルギーを放つアンドロメダの宇宙存在の解除とピラミッド・巨大古墳の解放(3) ~闇が光に還るとき~
タコの宇宙人のゼロポイントへの帰還(1) ~闇が光に還るとき~
アヌンナキ・闇の役割の終焉(1) ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆「1月光の自分クラス(神戸)」のご案内New!
☆1月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:神戸)開催のご案内New!

☆「1月光の自分クラス(葉山)」のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)開催のご案内New!

☆「2月光の自分クラス(北九州)」のご案内New!
☆2月北九州出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:北九州)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ八ヶ岳縄文遺跡宇宙人人面土器ハイブリッドアークトゥルス赤の闇封印
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード