赤の闇を広げて来たアークトゥルスの解除と統合(5) ~闇が光に還るとき~

「高宕山観音堂の仁王像の解除からアークによって闇の猿人間が降ろされたと感じた。野生のニホンザル生息地の高崎山、臥牛山、箕面山はアークの円盤の拠点だった。温泉地、城跡、ニホンザルの生息地、山、病院棟などに赤の闇を広げる仕組があることが分かった。」

2016年11月下旬、右ひじに強い痛みを感じました。右ひじは日本列島では房総半島の真中に当たります。地図で調べてみると袖ヶ浦公園の上池が気になりました。航空写真地図を見て光を降ろすと「お猿さんがあなたの右ひじにぶら下がっている」と伴侶が伝えて来ました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 高崎山  にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

自分の右ひじを意図して、再び光を降ろしました。「消えた」と伴侶が教えてくれました。猿のエネルギー体が何かを解除するように知らせに来たと感じました。房総半島と猿でネット検索すると「高宕山(たかごやま)自然公園」に当たりました。千葉県富津市の高宕山の麓にある自然公園です。

高宕山は野生の猿が生息する山でした。高宕山自然公園では、高宕山に生息する野生のニホンザルに餌付し餌場が設けられていて、観光客は多くのニホンザルを間近で観察でき、金網ごしに手渡しで餌をあげることもできるといいます。高宕山(330m)の画像を見て光を降ろしました。

「山というより猿を知ることが大事」と伴侶が伝えて来ました。それから1週間後、痛みが消えていた右ひじが再び、痛むようになりました。もう一度、高宕山をネットで調べてみました。伴侶と2人で調べていくと、高宕山観音堂に行き着きました。画像を見ると、猿の顔をした仁王像みたいな古像がありました。

仁王像のように1対になっています。闇のエネルギー体がいるようだったので光を降ろしました。「猿人間がいた。アークがやった。何人か何十人か、こういう人たちが仕事をしていた」と伴侶が伝えて来ました。八ヶ岳の縄文遺跡の宇宙人やタコの宇宙人と同じ構図だと感じました。

アークが闇にするために闇の宇宙人を人間として降ろしたのだと感じます。目に見えない猿人間のエネルギー体と見える形での猿です。高宕山観音堂と高宕山にも光を降ろしました。「石射太郎山(いしいたろうやま)が気になる」と伴侶が言いました。石射太郎山は君津市にある高宕山の隣の山です。

石射太郎山には、昔、石切り場があったといいますので、闇で封印する意図があると感じました。航空写真地図を見て、石射太郎山に光を降ろしました。「大事な神様みたいなものが封じられている」と伴侶が伝えて来ました。高宕山~石射太郎山のニホンザル生息地の封印解除を意図して光を降ろしました。

「光の玉が出て来た。太陽みたいな玉」と伴侶が教えてくれました。高宕山周辺のニホンザル生息地には、太陽のような光の玉が封印されていたのです。猿は光を封じるために降ろされたと感じます。ネットで「猿」について調べていくと「猿神(さるがみ)」に行き着きました。

ウィキペディアには「猿神は日吉神などの太陽神の使者とされるサルの化身、および中世の日本の説話に登場するサルの妖怪」とありました。猿神は、天界と地上を媒介して外部からの侵入を排除し、村内を守る村落の神仏の信仰、特に庚申信仰、塞の神、地蔵信仰とも結びついたといいます。

猿は顔もお尻も赤色で赤の闇の印だと感じます。他のニホンザルの生息地を解除していくことにしました。ウィキペディアではニホンザルの生息地には、高崎山(たかさきやま:大分県)、幸島(こうじま:宮崎県)、臥牛山(がぎゅうざん:岡山県)、箕面山(みのうやま:大阪府)の5箇所がありました。

高崎山は、大分県大分市と別府市との境界にある標高628mの山です。高崎山には高崎山自然動物園があり、1952年、萬寿寺別院で野生のニホンザルを餌付けしたことが始まりといいます。高崎山の麓にある萬寿寺別院に光を降ろしました。「いいと思います。円盤がいそう」と伴侶が伝えて来ました。

さらに、アークの円盤の解除を意図して高崎山に光を降ろしました。「円盤が出て来た」と伴侶が伝えて来ました。高崎山はアークの円盤で封じられていました。次に、幸島に移りました。幸島は、宮崎県串間市東部、石波海岸から200m沖合いにある周囲約3.5km、標高113mの島です。

航空写真地図を見て猿の宇宙人の解除を意図して光を降ろしました。「猿はOK」と伴侶が言いました。さらに、円盤の解除を意図して光を降ろしました。「分からない」と伴侶が言いました。この幸島は円盤の拠点ではないようでした。次に、臥牛山に移りました。

臥牛山は、岡山県高梁市にある山岳(標高478m)で、大松山、小松山、天神丸山、前山の4山の総称です。猿の餌付けから始まった臥牛山自然動物園は、1991年12月で閉園しています。猿の宇宙人の解除を意図して光を降ろしました。「いいです」と伴侶が伝えて来ました。

さらに、円盤の解除を意図して光を降ろしました。「出たわ。円盤が出た」と伴侶が教えてくれました。ここもアークの円盤の拠点でした。次に、箕面山に移りました。箕面山は、大阪府箕面市に位置する北摂山系に属する標高355mの山で、通称「箕面の山」と呼ばれています。

大阪市近郊にありながら、府内のほとんどの昆虫、数多くの野鳥、哺乳動物、両生類、爬虫類、魚類などの棲息する自然の宝庫です。まず、猿の宇宙人の解除を意図して光を降ろしました。「アークの拠点」と伴侶が伝えて来ました。続いて、円盤の解除を意図して光を降ろしました。

「まだ何か楔(くさび)があるみたい」と伴侶が言いました。他に解除すべき場所があるようでした。調べてみると、箕面の滝と唐人戻岩が気になりました。箕面滝は、明治の森箕面国定公園内にある落差33mの滝です。画像を見て光を降ろしました。「白龍さんが出た」と伴侶が言いました。

箕面国定公園内の大門橋にさしかかるところにある2つの大きな岩で、ここにも光を降ろしました。最後にアークの円盤の解除を意図して箕面山全体に光を降ろしました。「出ました。大きい円盤」と伴侶が伝えて来ました。箕面山は、アークの大型の円盤の拠点になっていたのです。

11月下旬、朝、伴侶が洗濯機を動かくしている時、洗濯機が突然、ストップしてランプが点滅したと言って来ました。その時、タブレットのネットも繋がらなくなったといいます。アークの円盤が来たと感じました。すると「富士山がアークの拠点だと感じる」と伴侶が伝えて来ました。

アークの円盤の解除を意図して富士山に光を降ろしました。「僕たちがいなくなったら、どうなってもしらないからと言って円盤が去って行った。蓋が取れた感じ」と伴侶が教えてくれました。富士山はアークの円盤の拠点とされ、闇で封じられてコントロールされていたのです。

12月に入っても、アークの円盤の遠隔解除は続きました。12月上旬、京都・二条城からアークの円盤が出て来たことから、「江戸城だった皇居の可能性がある」と伴侶が伝えて来ました。航空写真地図を見て光を降ろしました。「大きな円盤が出ました」と伴侶が伝えて来ました。

やはり東京の中心にアークの円盤の拠点があり、赤の闇を広げていたのです。2日後、「定山渓温泉にも円盤がいるかもしれない」と伴侶が言いました。私も可能性が高いと感じました。周りの山々を解除して、定山渓温泉に光を降ろしました。「クモと円盤が出て来て、昇って行った」と伴侶が伝えて来ました。

12月下旬、医療機関について闇の解除を行っている時、「都内の大学病院が気になる」と伴侶が言いました。航空写真地図を見て光を降ろしました。「アークの円盤が撤退した」と伴侶が伝えて来ました。病院の地下もアークの円盤の拠点になって赤の闇を広げていたのです。

医療の闇の大元はアークが赤の闇を広げていたからだと感じました。これまでの闇の解除から温泉地、城跡、ニホンザルの生息地、山、病院棟などに、アークトゥルスの円盤の拠点があることが分かりました。クモのエネルギー体と円盤によって赤の闇が放出される仕組が働いていたのです。

これからも赤の闇の解除は続いて行きます。赤の闇という深い闇を経験して、大きな光である統合の光になるためです。日本が光になって行くには、赤の闇を経験した人たちが輝いて行くことが重要になると思います。日本の輝きが世界に広がり、地球全体が光輝くことを願っています。(おわり)

<過去の関連記事>
イルミナティの撤退 (前編) ~闇が光に還るとき~
マチュピチュの封印解除と白色同胞団の終焉(1) ~闇が光に還るとき~
アヌンナキ・闇の役割の終焉(1) ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)開催のご案内New!
☆「2月光の自分クラス(北九州)」のご案内New!
☆2月北九州出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:北九州)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ赤の闇アークトゥルス高宕山観音堂ニホンザル高崎山円盤箕面山定山渓温泉
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
光の自分クラス
感覚で生きる自由な自分を取り戻し、光の道を歩むための講座です。覚醒して本来の光輝く姿になることを目指します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
日本再生に向けた巡礼の旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と浄化。土地が開かれ自然が煌めく本来の光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーで与えられたメッセージをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード