FC2ブログ

「光のものと闇のものが見分けられる」

「自分を見つける。自分の愛を見つける。第三の目で見る。第三の目を使えるから使って欲しい。光が見えるから、それを使って欲しい。今は、まだ無理。三角マークの封印を取る。そうすれば使えるようになる。光のものと闇のものが見分けられる。光のものだけを食べる。」

ヒプノセラピーの中で智恵さんは、蛇がついている母親を光に導く役割があると伝えられました。山形の前世で蛇使いの母親と一緒だったといいます。高尾山で龍が胸の封印を取ることで第三の目が開いて、闇のものと光のものを見分けられるようになると教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 高尾山 琵琶滝 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○母親とは魂的に、どのような縁がありますか?  

-蛇。蛇の使い。蛇の使いだった。蛇を出せる。

○その前世の時、あなたは何をしていましたか?

-蛇を見ていた。一緒に見ていた。横で見ていた。

○蛇はどんな働きをするのですか?

-まとわりつく。エネルギーを吸い取る。闇に落とす。蛇使い。白蛇。

○今のあなたは、母親に対して何をしますか?

-愛する。愛を見る。一緒に。笑顔にする。肩の荷を降ろす。導く。ごはんを変える。作ってあげる。蛇がいなくなる。

○今も母親には蛇がいるのですか?

-いる。蛇がまとわりついている。頭の先から足の先まで蛇に巻かれている。苦しい。光が見えない。エネルギーがない。

○母親を導くために、具体的に、何から始めたら良いですか?

-一緒にいる。出掛ける。光を見せる。手を取る。分かち合う。

○母親にはどんなカルマがありますか?

-蛇。蛇使いの時のカルマ。

○あなたも蛇使いだったのですか?

-少し。少し蛇を使うようになった。蛇を殺した。蛇が使えなくなった。私はやりたくなかった。

○蛇使いの前世は、日本でしたか?外国でしたか?

-日本。山形。山の奥深く。

○いつ頃の時代ですか?

-江戸時代。

○どうして山形なのですか?

-蛇がいっぱいいる。壺がある。蛇の壺。

○誰が蛇の壺を置いたのですか?

-上から来た。

○もう、蛇の壺の役目は終わっていますか?

-なくなっている。大丈夫。

○あなたが夫と結婚した意味は何ですか?

-愛を表現する。愛を広げる。2人で役割を果たす。

○夫とは、どのような魂的な関係ですか?

-ツイン。ツインソウル。ツインで癒す。一緒にいる。2人で1つ。

○あなたは妻として、どのように夫に接して行きますか?

-闇を見る。闇を見てから光を見る。今は闇を見ている。その後、光に連れて行く。水を飲む。湧水を飲む。今は闇を経験する時。もう少し。でも、できる。大丈夫。

○まだ、赤ちゃんの息子があなたの子供として生まれて来た目的は何ですか?

-体現する。愛を体現する。三角の所を埋めるため。愛を埋めるため。1つになる。2人で1つになる。補充してくれる。強い縁。

○息子との魂的な縁は何ですか?

-明治、大正時代に愛し合っていた。光を持って来る。光の神様のつかい。光を出す人。

○息子は前頭部に「いちご状血管腫」があるといいますが、何か意味がありますか?

-目が開く。目が、もうすぐ開く。

○「目」とは「第三の目」ことですか?

-そう。もうすぐ開いて光を出す。凄く強い光。みんな持っているもの。赤く固まっている。強過ぎるから赤く固まっている。みんなを導く役割。

○息子のお尻の左側に茶色のシミがあるといいますが、どういう意味ですか?

-火傷の跡。燃やされて火あぶりにされた。消える。今回で消える。大丈夫。もう少しで消える。大丈夫。

○あなたは、母乳が出にくく、仕方なく粉ミルクを息子に与えたといいますが、母乳の代替になる食品は何かありますか?

-甘酒。甘酒を作る。発酵が大事。水も大事。水は湧水。エネルギーがある水。エネルギーがあると替わりになる。

○今後、あなたは甘酒を作りますか?

-飲んで作る。甘酒を使う。甘酒は大事。首に違和感がある・・首になにかいる。

○あなたの首にいるのは誰ですか?

-蛇。お母さんの蛇。

○それでは、首の所にいる蛇が光に還るように光を降ろします・・・(光を降ろす)・・・どうですか?

-右耳が通った。右耳から入って来たのは蛇だった。

○母親にいる蛇も解除しますか?

-はい。

○では、母親の所にいる蛇が全て還るよう光を降ろします・・・(光を降ろす)・・・どんな感じですか?

-みんな還って行きました。

○質問を続けます。あなたは竹富島に行った時、とても心地よい思いをしたといいますが、何か縁がるのですか?

-レムリアの時にいた。実を採っていた。果物の実を集めて人に分けていた。

○どんな果物なのですか?

-オレンジみたいな果物。夫と一緒だった。

○レムリアの時は幸せでしたか?

-光に溢れていた。まだ、少し光が残っている。もう少し光になったら住むかもしれない。

○あなたは、フラダンスを習っているといいますが、前世で何か縁があるのですか?

-光の踊り。フラダンスは近い。踊っていた。綺麗な踊りだった。白い服で踊っていた。

○どこで踊っていたのですか?

-沖縄。沖縄の南の海岸で踊っていた。朝と昼の2回。1日2回踊っていた。光が溢れる。つづける。白い服を着て踊る。みんな一緒。一緒だった人も教室にいる。2人いる。

○その前世での踊りには、声や楽器の音がありましたか?

-ない。光と一緒に踊る。海の音で踊る。それで十分。目から風を呼ぶ。

○今世の役割は何ですか?

-見つける。見出す。自分を見つける。自分の愛を見つける。目で見る。目を使えるから使って欲しい。光が見えるから、それを使って欲しい。今は、まだ無理だから三角のマークの封印を取る。琵琶滝で取ってもらう。そうすれば使えるようになる。光のものと闇のものが見分けられる。光のものだけを食べる。

○何故、三角のマークを付けられたのですか?

-人の手で付けられた。愛を見えなくするため。白いマントの人に。術を使える人。

○その前世はいつの時代ですか?

-ギリシャ。白いマントの人に。

○何のために三角マークの封印をされたのですか?

-光を見えなくするため。三角があると見えなくなる。光が分からなくなる。

○龍が三角の封印を取ってくれるのですか?

-龍が取ってくれる。一緒に封印解除に行った時に。一緒に行かないと取れない。見届ける。

○光の存在からメッセージを与えてもらってください。

-大丈夫。そのままでいい。大丈夫。湧水を使って料理を作って人に出す。広げればいい。

○あなたの気づきは何ですか?

-蛇がいたなんて・・自分にもいた。 


クライアントの智恵さんは、母親との魂的な縁は、「江戸時代、今の山形で白蛇を使う蛇使いをしていた縁」だったと伝えられました。ここでの「白蛇」は、目に見える動物の白蛇もいますが、エネルギー体としての白蛇です。白蛇のエネルギー体は、古い時代からの闇の役割です。

白蛇のエネルギー体は、「まとわりつく。エネルギーを吸い取る。闇に落とす」という働きをするといいます。蛇が付いた人を闇にしたり、付いた人の手を使って他の人を殺めたりすることもできると別のヒプノセラピーで伝えられたこともあります。白蛇は牛と同程度の根源的な闇の役割だと感じます。

何故、「山形」だったのかについては、「蛇がいっぱいいる。壺がある。蛇の壺」と返って来ました。私の解除の経験からは、東北の山形の地は、日本という国の原点となるコミュニティがあった光の地だからと感じます。自然豊かな光の地だからこそ、強固な闇で封印されたのでしょう。

最終的に、智恵さんが首に違和感を感じて、母親の白蛇のエネルギー体を光に還して解除しました。これから、智恵さんは「一緒にいる。出掛ける。光を見せる。手を取る。分かち合う」ことをして、母親を闇から出して光に導くことをしていくのです。赤ちゃんの息子について興味深いことが伝えられました。

前頭部の「いちご状血管腫」は、「第三の目が開く。第三の目が、もうすぐ開く」という意味だといいます。「もうすぐ開いて光を出す。凄く強い光。みんな持っているもの。みんなを導く役割」といいます。現代に生まれてくる子供たちは、第三の目がすぐ開くようになっていると感じます。

子供たちは、闇を経験する必要がなく、自分が光輝いて、光を広げる役割があるからです。智恵さんも、第三の目が関係していました。「第三の目で見る。第三の目を使えるから使って欲しい。光が見えるから、それを使って欲しい」と伝えられました。でも、今はまだ、無理だといいます。

「高尾山の琵琶滝で三角のマークの封印を取ってもらうと使えるようになる」といいます。三角形は闇の印なのです。胸の封印と第三の目は連動しているのです。胸の封印とはハートチャクラの封印です。ハートチャクラの封印を解くことが第三の目を開くことに繋がるのです。

第三の目を使うと光が分かるようになるといいます。ハートチャクラを封印されたのは、愛を感じられなくして闇を経験するためです。愛が分からない暗闇を経験することで、愛を大きくすることができるのです。大きな光になるための暗闇の経験であり、そんための封印だったのです。

「光のものと闇のものが見分けられる。光のものだけを食べる」と伝えられました。軽いエネルギーの光のものと重いエネルギーの闇のものを見分けることは重要です。智恵さんは、第三の目を使って、光の食べ物を広めていく役割があるのです。母乳の代替には、「甘酒が良い」といいます。

光のエネルギーが入っている甘酒や湧水が母乳の代替になるのです。闇を広げるために、米麹の甘酒が封印されて、牛乳の粉ミルクが広められたのです。これから、智恵さんが第三の目を開き、多くの人々に光の食べ物を分け与えて、光を広げていくことを願っています。

<過去の関連記事>
「人間のエゴが入った龍を封印して龍族が分離された悲しみがある」
「地球には双子の星がある。地球の内部と繋がっている」と伝えられたヒプノセラピー
「感覚で生きるようにする」

<お知らせ>
☆「4月光の自分クラス(葉山)」のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)開催のご案内New!
☆「4月光の自分クラス(札幌)」のご案内New!
☆4月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 第三の目 ハートチャクラ 封印 白蛇 光と闇 甘酒 湧水 レムリア

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(L2)
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード