赤の闇のアークによって封印されていた青の闇のシリウスの村 ~巡礼の旅からの気づき~

「竜ヶ岩洞はポータルだった。地底の出入り口であり、竜ヶ岩洞周辺の井伊谷はシリウスの村だった。光を降ろすと、アークトゥルスの円盤が撤退して行った。シリウスの村をアークが封じた構図になっていた。シリウスの青の闇の統合には、アークの赤の闇の統合が必要となる。」

2017年4月18日(水)から3日間、浜松市と愛知県の巡礼の旅を行いました。浜松は一度、訪れたことがありますが、愛知県は巡礼の旅で訪れるのは、殆ど、初めてのことでした。金のしゃちほこ、八丁味噌に代表される愛知にはアークによる赤の闇の拠点があると感じていました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 舘山寺 愛宕神社 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

当日、正午前に浜松駅に到着して、レンタカーを借りて巡礼の旅に出発しました。最初に目指したのは、「三方ヶ原古戦場碑」です。伴侶が三方ヶ原の戦いのテレビを見たといい、三方ヶ原の戦いで亡くなった人の魂を上げた方がいいと言いました。急遽、立ち寄ることにしました。

三方ヶ原の戦いは、元亀3年12月22日に、遠江国敷知郡の三方ヶ原で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦いです。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を、徳川 ・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退しました。500~1000人の犠牲者が出たと言われています。

三方ヶ原の戦いは、その後の家康の人生観に大きく影響した戦いとして知られます。三方原墓園駐車場敷地内にある三方ヶ原古戦場碑の前で、全ての御魂が光に還るよう意図して光を降ろしました。「昇って行っている」と伴侶が伝えて来ました。次に、竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)に移動しました。

竜ヶ岩洞は、静岡県浜松市北区引佐町田畑にある鍾乳洞です。赤石山脈の支脈に位置する標高359.1mの竜ヶ石山にあり、洞窟を形成する石灰岩は2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されているといいます。竜ヶ岩洞には、2012年7月に訪れていました。

駐車場に車を停めて、駐車場の下にある六所神社で解除することにしました。六所神社に光を降ろして、駐車場から見て気になった竜ヶ岩洞の左手の所の祠を意図して光を降ろしました。「いいと思います」と伴侶が伝えて来ました。次に、竜ヶ岩山全体を意図して光を降ろしました。

「ここはポータル。地底の出入り口。シリウスの村。アークトゥルスの円盤がいると思うので、伊井谷(いいいのや)体に光を降ろして」と伴侶が伝えて来ました。伊井谷は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台となっている場所でした。伊井谷を意図して光を降ろしました。

「有馬温泉と同じアークの円盤がいて撤退した。シリウスの村をアークが封じた構図になっている」と伴侶が教えてくれました。ポータルがある場所は、シリウスの村があった場所だと感じました。シリウスの青の闇をアークの赤の闇が封じた形になっているのです。次に、方広寺に向かいました。

方広寺は、静岡県浜松市北区にある寺院で臨済宗方広寺派の大本山の寺院です。鎌倉の建長寺の赤の天狗・半蔵坊権現の大元が方広寺であることからピックアップしました。拝観料の支払所に車を駐車して参道を登って行きました。参道の両側には、五百羅漢の石仏がありこちに置かれていました。

人間のエゴを痛感しました。石仏のエネルギー体に、ついてくるように伝えて歩いて行き、20分程、登って、半蔵坊堂に到着しました。本尊のある場所が物売りの場になっていてエゴが強いと感じました。裏手で、御堂と奥ノ院と山全体に光を降ろしました。

「いいと思います。石仏たちも行った」と伴侶が伝えて来ました。開山堂で開山した僧侶・無文元選(むもんげんせん)の御魂を上げるよう意図して光を降ろしました。「とても無念だと言っている」と伴侶が教えてくれました。私は「どうして無念なのですか?」と尋ねました。

「偽りごと。自分も使われた」と伝えてきました。人寄せのため、大きな看板にするために嘘偽りを上塗りして作ってきた赤の闇だと感じました。「お坊さんは、隣の御堂が気になっているので、光を降ろして」と伴侶が伝えて来ました。御堂と開山の僧侶が昇るよう意図して光を降ろしました。

「昇って行きました」と伴侶が伝えて来ました。次に、舘山寺(かんざんじ)に移動しました。舘山寺は静岡県浜松市西区にある曹洞宗の寺院です。810年に空海(弘法大師)によって創建されたと伝えられる古刹で、秋葉山秋葉寺の末寺です。舘山寺のある場所は島のような山である舘山です。

舘山は浜名湖の東北に位置する内浦湾に面した標高約50m周囲1400mの山です。周囲を水と山に囲まれた陸の小島で、非常に珍しく美しい景観をもっています。駐車場に車を停めて、愛宕神社から入って行きました。愛宕神社の社殿の左側に水が滴り落ちている祠がありました。

何かが出ていると感じて、光を降ろしました。「白龍さんが出てきた」と伴侶が伝えて来ました。次に階段を登って穴大師に移動しました。弘法大師が舘山寺を建立された時に仮堂として使った古墳で、21日間の修行中に自ら刻んだという石像が安置されています。穴大師の前に立つと「冷気が出てきている」と感じました。

「すごくネガティブ」と伴侶が伝えて来ました。高尾山の弁天穴と同じで、闇のエネルギーが放たれている感じでした。舘山を封印するために置かれた物でした。穴大師に光を降ろした後、舘山全体に光を降ろしました。「大きな龍神さんが出てきた」と伴侶が言いました。浜名湖の大事な龍神と感じました。

舘山寺に移動し本堂の中を見ると、青の天狗と赤の天狗の絵がありました。「赤の天狗を作った時、青の天狗も作った」と伴侶が伝えて来ました。秋葉山は修験道系で、青の天狗は大権現から来ていると感じました。浜名湖全体に光を降ろすと「いいです。明るくなった」と伴侶が教えてくれました。

目を開けて浜名湖を見ると明るくなっていました。舘山寺を後にして浜松城に移動しました。3日目の予定を変更して、急遽、1日目に訪問することにしました。浜松城は浜松城公園の中にありました。駐車場も無料で開かれた公園になっていました。実は、徳川家康とアークは深い関係だと感じていました。

徳川家康の縁ある城跡を解除することが今回の巡礼の旅の目的でもありました。天守閣の横の稲荷神社と何妙法蓮華経と記された石碑の所で浜松城全体に光を降ろしました。「光は入りました。アークの円盤はいなかった」と伴侶が伝えて来ました。1日目の浜松巡礼の旅は無事に終えることができました。

地球の闇は、青の闇と赤の闇から構成されています。シリウスが地球に降ろした青の闇が光に還る統合は、アークが降ろした赤の闇がまず、統合する必要があります。2日目の巡礼の旅では、熱田神宮と名古屋城に赤の闇の要があり、解除することになったのです。(つづく)

<過去の関連記事>
アークの円盤が撤退し天狗が光に還った高尾山の解放 ~巡礼の旅からの気づき~
小鳥が教えてくれた天狗の本当の姿 ~巡礼の旅からの気づき~
竜ヶ岩洞(りゅうがしどう) ~2億5千年前の神秘の大自然~

<お知らせ>
☆5月お話会(葉山)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 巡礼の旅からの気づき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ三方ヶ原の戦い竜ヶ岩洞方広寺舘山寺浜松城アークシリウス封印
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
光の自分クラス
感覚で生きる自由な自分を取り戻し、光の道を歩むための講座です。覚醒して本来の光輝く姿になることを目指します。
お話会
ヒプノセラピーと巡礼の旅の経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
日本再生に向けた巡礼の旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と浄化。土地が開かれ自然が煌めく本来の光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーで与えられたメッセージをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード