「花の光を広める」

「5月のバラに感動した。空からいっぱい光が降ってくる感じ。すごいものかもしれない。やっと出会えた。5月のバラは魂的にはバラの原型。そのバラの輝きには、到底、勝ることはできない。あの大きい光と輝き、あの香りと出会うために、今までがあったのかもしれない。」

クライアントの亜沙美さんは、花と対話するには花の真髄を見ることだと伝えられました。南仏で出会えた5月のバラは、天界と繋がる大きな光であり、魂的にバラの原型といいます。今世の役割は、花の光を広め、花の存在を感じてもらうことだとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 五月のバラ にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○夫と結婚した意味は何ですか?

-横長のハートが連なっていて、中が途中で、向こう側に光がある。光が射しこんでいるイメージ。

○ハートは、どういう意味ですか?

-魂とか、明るくて楽しいものが連なっている感じ。

○あなたと夫は、魂的にはどうのような関係ですか?

-やっと会えたっていう感じ。花が出て来た。一輪の花。マーガレットとか菊の花に、上から光が注いでいる。

○花である、あなたに対して、夫は光を与えてくれる存在ということですか?

-そうだと思います。何か一緒の感じ。光と花と一緒の感じ。

○あなたが夫に対して心掛けることは何ですか?

-花の茎が出て来た。「芯」という意味を感じてもらう。「軸」となるものが大事になるかも。

○あなたは、花や植物と話をしたいと思っていますが、どうしたら話ができるようになりますか?

-花が光っている。花を見る。

○「花を見る」とは、どういう意味ですか?

-真髄を見る。神聖を見る。

○そのためには、あなたはどんな風にして行きますか?

-花が大きくなって、花と一体になる感覚。花が自分に入って行く感じ。

○あなたは、GWに南フランスを訪れて、栽培されている「5月のばら」を観て、香りをかぐ経験をしたといいますが、あなたにとって、この経験はどういう意味がありますか?

-涙が出る。感動した。空からいっぱい光が降ってくる感じ。すごいものかもしれない。やっと出会えた。

○「5月のバラ」は、高価な香水に少量使われる、素晴らしい香りのある野生的なバラだといいますが、もしかして、バラの原型なのですか?

-物理的には原型じゃないかもしれないけど、魂的には原型。

○あなたは、「5月のバラ」が魂的にバラの原型だということを知っていたのですか?

-知っていたのかもしれない。すごいエネルギーを持っている。天界と繋がっている。

○何故、「5月のバラ」は南仏で栽培されているのですか?

-バラ自体が心地良いんじゃないかな。

○香りの仕事をしている、あなたにとって、「5月のバラ」は、どのような位置づけになりますか?

-「5月のバラ」は、道標になるかもしれない。バラの輝きには、到底、勝ることはできない。あれを目標にしていくべきだと思います。あの大きい光と輝き、あの香りと出会うために、今までがあったのかもしれない。

○これから、あなたが自分に備わった能力を発揮するためには、どうしたら良いですか?

-大きな光なので、それに従う。一体となる。

○そのために心掛けることは何ですか?

-もっと感じる。もっと感じる時間を増やしたり、そういう状況を作ったりする。

○あなたの今世の役割は何ですか?

-花の光を広めるとか、存在を知らせる、感じてもらうことをする。

○そのためには、あなたは何をしますか?

-足の裏のマークが出て来たので、もっと出かけるとか、動くとか、かもしれない。

○あなたを守護してくれる光の存在は誰がいますか?

-光っていて人型。女性か男性か分からない。杖を持っている。威厳がある。導いている感じ。西洋的な感じ。

○光の存在からメッセージを与えてもらってください。

-杖で、どっかを指示している。目指すべき場所やものがあるので、それを目指す。

○あなたの気づきは何ですか?

-「5月のバラ」のイメージで感極まった。すごく溢れるものは、表現することが大事。


クライアントの亜沙美さんのヒプノセラピーで伝えられた「5月のバラ」は、初めて聞くバラで、とても興味を持ちました。「5月のバラ」について調べてみると、正式名が「ローズ・ドゥ・メ(Rose de Mai)」と言い、フランス語で「5月のバラ」という意味で、強い香りを持つピンク色の多弁のバラだそうです。

「5月のバラ」は、ダマスクローズと並んで、香料製造用として、南仏やモロッコで栽培されているといいます。「5月のバラ」の画像を観ると、一般的なバラのイメージではなく、何か野性的なバラのような感じです。私も、是非、一度、「5月のバラ」に会って、その香りに触れる経験をしてみたいです。

南仏で「5月のバラ」に出会った経験の意味を質問すると、「涙が出る。感動した。空からいっぱい光が降ってくる感じ。すごいものかもしれない。やっと出会えた」という言葉が亜沙美さんの口から出て来ました。「5月のバラ」は、「魂的にはバラの原型」だといいます。

「5月のバラ」については、「すごいエネルギーを持っている。天界と繋がっている」「あの大きい光と輝き、あの香りと出会うために、今までがあったのかもしれない」と伝えられました。「5月のバラ」のエネルギーは、芳しい強い香りだと感じました。「素晴らしい香り」が「大きな光」の証になるのです。

バラの花というと、殆どの人が、整った美しい容姿のバラをイメージすると思います。目に見える世界は、隠せたり、繕ったりできる世界です。真実や本質を隠して、闇を創造しやすい世界です。光の役割を持つ花についても、光を封じるために、香りよりも容姿を大事にされるようになったと感じます。

光のワークの中で、宗教と花が関係していることが分かっています。キリスト教とバラの花、仏教と蓮の花が典型的な例です。美しい花の容姿を宗教の象徴として用いています。多くの人がイメージする容姿の整ったバラの花は、魂的な原型である「5月のバラ」とはかけ離れているかもしれません。

光の役割のために降ろされた花は、闇の役割としての宗教に用いることで、香りよりも容姿を重視されてきた感じがします。ある意味、香りという光を封じるためでなのしょう。これまでのセッションの中で、亜沙美さんの魂の故郷がシリウスだと分かっています。光の役割の花を降ろしたのは、シリウスです。

アークがシリウスを封じる構図です。アークが光を封じて闇を広げるために、花を宗教に利用してきたと感じます。バラも青色のバラの花は天然に存在しない上に、一般的に、青色の花は少ないとされます。これは、アークの赤がシリウスのブルーを封印してきたからです。赤いバラが、バラの代名詞とされるのは、そのためです。

亜沙美さんの役割は、「花の光を広めるとか、存在を知らせる、感じてもらうことをする」といいます。姿や形を見ることよりも、香りを感じることが大事です。感覚で真実をとらえることができます。これから亜沙美さんが心に溢れるものを表現して、花の光を広めて行かれることを願っています。

<過去の関連記事>
「光の花の魂を持っている」
「シリウスが本来の太陽」
「精霊を呼ぶために小樽の地に生まれた」

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!
☆8月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆9月お話会(神戸)のご案内New!
☆9月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル3:神戸)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 魂の覚醒コンパクトコース タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ花の光光を広める5月のバラ香り原型天界南仏シリウス
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル2)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード