「分離の価値観」から「統合の価値観」に変える ~闇が光に還るとき~

「不眠症の原因は地上に留まった人の魂だった。与論島の光の人は、渡来人に襲撃されて抹殺された。全ては深い闇を経験して大きな光になるためだった。病気や体調不良という闇は、光に気づくための機会。分離した闇と光を一つに統合していくことが重要になる。」

8月中旬、クライアントのNさんのシャイスピリットヒーリング電話セッションを行いました。Nさんは、沖縄本島に近い鹿児島県の与論島に生まれ育ち、現在も与論島で暮らしている方でした。「最近、なかなか眠れない」と訴えて、不眠症の症状を改善したいというご要望でした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 与論島 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

Nさんは、頻尿の症状や錯乱状態のような感じにもなり、セッションの前日から病院に入院した状態でした。カウンセリングの中で、Nさんの生い立ちと、与論島の習慣や特徴について、対話を通じての聞き取りをして行きました。私が一番興味を引いたのが、葬式を神社の神主が行うということでした。

与論島は、日本の本州のように仏教が大きな影響を与えているのではなく、むしろ、神社の方が与論島に強い影響を与えているという感覚でした。これまでの光のワークの経験から、特に、神道からの神社と仏教からの寺院の2つが、日本の光を封印する役割を担ってきたことが分かっています。

日本の本土は、どちらかと言えば、神社よりも寺院の方が大きな影響を与えています。仏教は、日本の人たちの日常生活に入り込んで、密着しており、その分だけ、人々を強く封じるようになっていると思います。カウンセリングを通じて、Nさんの不調の原因は、「家か土地の闇の影響」と感じました。

病気と呼ばれる体調不良は、闇の経験です。体調不良という闇の経験は、闇のエネルギーが直接的原因となります。これまでの光のワークやヒプノセラピーからは、闇の経験は光に気づくためのものだと分かっています。体調不良という闇の経験は、その人、本人が光に向かうためのきっかけになるのです。

「家か土地の闇」とは、具体的には、先祖の人か、与論島の先人で亡くなった魂が留まって闇になっているかの、どちらかだと感じました。私は、Nさんの中の闇を浮き彫りにするために光を降ろしてから、簡易的なヒプノセラピーを用いて、Nさんと対話して行きました。

○今、あなたに光を降ろしましたが、どんな感じでしたか?  

-「憎い」「苦しい」「許さない」と言う、誰かの声が聞こえた。

○「憎い」「苦しい」「許さない」と伝えて来た人は誰ですか?

-ずっと住んでいる。勝手に取られた。あるもの全部取られた。

○あなたは、昔からずっと与論島に暮らしていた人ですか?

-勝手に取って行った。仲間もいたが、もう誰もいない。私も取られた。だから憎い。

○とても辛い経験をされたので、あなたの気持ちはよく分かります。しかし、もう、今まで持ち続けてきた憎しみや悲しみの思いを手放して、自由になる時に来ています。あなたが闇の思いを握り続けることは、自分自身の魂を地上に留めることになります。どうか、今の憎しみや悲しみを手放して、次に行かれてください。

-どうして、こんな酷い目に遭わなければならないのか?

○それは、魂の成長のためです。魂という光が、より強く輝いて大きな光になるためです。そのために、多くの魂は肉体に宿って人間として、この地球で色々な深い闇を経験して来ました。あなたの闇の経験は、あなたが大きな光になるためのものです。闇は光の糧になります。あなたが光になることが、辛い闇の経験を光に生かして行くことになるのです。私がお手伝いしますので、どうぞ光に還ってください。

-分かった。還る。

○分かりました。それでは、光に還るよう意図して光を降ろします・・・Nさん、どんな感じですか?

-昇って行きました。長(おさ)みたいな人が前に居て、その後ろに仲間の人たちが沢山いました。私は、直接的に関係ないみたいです。

Nさんの不調の原因は、「やまとびと」という光の人たちの留まっていた魂でした。通常、人は肉体の命を終えると魂は昇天して行きます。しかし、憎しみ、悲しみ、苦しみなどのマイナスの感情を抱いていると魂は重くなって、天に昇れなくなります。重い魂は、地上に留まる闇となるのです。

「やまとびと」は、渡来人に襲撃されて虐殺されたのです。過去のヒプノセラピーでも、島根県の出雲地方や大阪府の堺市周辺に生活していた「やまとびと」が渡来人に急襲されて封じられたことが伝えられていました。日本の本土から離れた離島である与論島も、同じように渡来人によって封じられたのです。

渡来人たちも、日本を暗闇にする役割がありました。光の人と光の土地を封印しないと暗闇にならないからです。多くの魂が闇を経験するためには、渡来人のような闇の役割が必要だったのです。人々が深い闇を経験するのは、大きな光になるためです。闇が悪いのではありません。

光が「善」で、闇が「悪」というように分離したから、エゴが大きくなって深い闇になったのです。本来、「光」と「闇」は、表裏一体というコインの裏表の関係です。分離した「闇」と「光」を統合することが重要です。統合の象徴は「六芒星」です。「六芒星」は、分離した2つの三角形を重ねることで完成します。

物事を「善」「悪」で分けないことがポイントになります。病気や体調不良という闇は、忌み嫌うべきものではなく、光に導くサインなのです。「やまとびと」の人たちは、過去世でも今世でも与論島に深く縁あるNさんを頼って来たのです。Nさんに現れた、不眠などの体調不良は、光に気づくためでした。

「やまとびと」の御魂を上げて、与論島の土地を光にするための機会だったのです。セッション後、与論島で気になった、城跡の琴平神社と按司根津栄(アジニッチェー)神社に光を降ろしました。琴平神社のある場所は、古墳だったようで、亡くなった渡来人の魂が上がって行きました。

今回の経験から、Nさんは、与論島を光にする役割を担っていると感じます。自分が光になるためには、「分離の価値観」から「統合の価値観」に変えることが重要です。「分離の価値観」を持つ限り、戦いは続きます。「分離の闇」を卒業して、「統合の光」に移行するのです。自分にとって不都合な事や困難な事を誰かのせいにしないことです。

誰かに責任転嫁をしないで、自分を見つめて、光に気づく機会にしていくことが大事です。病気や体調不良は光に導くためのものです。闇の経験を自分の外側に責任転嫁しないで、自分の内側の光に気づいていくことです。これからNさんが輝いて、与論島の地に光が広がって行くことを願っています。

<過去の関連記事>
渡来人の御魂が光に還る(1) ~闇が光に還るとき~
「魂に刻まれた真実が蘇る」
渡来人に襲撃され暗闇になった記憶が蘇る  ~ヒプノセラピーからの気づき~

<お知らせ>
☆8月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆9月お話会(神戸)のご案内New!
☆9月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル3:神戸)開催のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ分離統合価値観光に還る与論島渡来人
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード