「闇をしっかり見る」

「精神科で看護師をしている意味は、闇だから。自分との繋がりを感じる。闇の密度、濃さ、広さが精神科が一番。全てが闇で表面に出て来ている。それぞれの人が表面に出さなきゃいけない場所。女性の患者に縁を感じるのは、闇の仲間だから。彼女は体験を楽しんでいる。」
 
クライアントの佐智子さんは、看護師としてエネルギーを使うことで広がって行くと伝えられました。魂の仲間は、光を出し続けると自然に集まって来るといいます。病院の縁ある女性患者は闇の仲間であり、蛇のエネルギー体を取る必要があるとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 朝日 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○光の存在を思い浮かべてください・・・どんなイメージですか?

-女神像的な感じ。きれいな花が咲いている中にいる。

○あなたは、以前、別の所でヒプノセラピーを受けた時、自分の中に色々な霊が入って来たといいますが、この時に入って来た霊とは何ですか?

-エネルギー。未知的なもの。

○何のために、色々なエネルギーが入って来たのですか?

-使って行く。使わなくてもいいけど、使うことで、より広がる。悪いものでもないけど、悪いものにも使える。全体を見れない。一部だけ。

○あなたは、今後、エネルギーを使って行きたいですか?

-使って行きたいと思う。怖がることでもない。オカルト的なものでもなく、広げていけばいい。

○これから、看護師の仕事でも使って行きますか?

-そうですね。患者さんが見える。光が見えている。

○今のあなたは、エネルギーを使えますか?

-内面的には分かっている。

○あなたは、職場の同僚の男性が気になるといいますが、何故ですか?

-光の存在だから。一見、闇に見えるけど光。彼も光を使える。

○彼に対して、どんな風に接して行きますか?

-普通に協力していけば、光が広がる。

○あなたは、魂の仲間と出会いたいと思っていますが、もう出会っていますか?

-一人出会っている。

○これから、魂の仲間ともっと出会っていくためには、どうすれば良いですか?

-光を出し続けると自然に集まって来る。

○あなたには、約束して来たパートナーはいますか?

-いる。

○もう出会っていますか?

-出会ってない。分からない。自分が出てくる感じ。

○パートナーと出会うためには、どうしますか?

-闇をしっかり見る。他人じゃない。自分なんです。自分で自分のことをやる。

○あなたが闇をしっかり見るためには、何をしますか?

-規則正しい生活をする。辛いことから逃げない。受け入れる。お寺?お寺に行くと見える。

○訪れるお寺は、どこのお寺ですか?

-墓地のお寺。北海道神宮の近くのお寺。

○あなたが、看護師として精神科で働いている意味は何ですか?

-闇だから。自分との繋がりを感じる。誰も感じる。みんな私を見ている。

○「闇だから」とは、闇が深いということですか?

-闇の密度、濃さ、広さが精神科が一番。全てが闇で表面に出て来ている。それぞれの人が表面に出さなきゃいけない場所。

○あなたは、保護室にいる女性の患者に縁を感じていますが、どのような縁ですか?

-闇の仲間。可愛らしくて、頭も切れる。

○彼女は、何故、その状態なのですか?

-経験ですかね。体験したい。激しいのが好き。

○今後、彼女に対して、どのように接して行きますか?

-体験を見守る。彼女は楽しんでいる。両親が気づくこともあるけど、本人の問題。

○あなたは、彼女の中に蛇を感じるといいますが、やはり蛇のエネルギー体がいるのですか?

-いると思います。好奇心旺盛の所もある。危険な感じもある。誰か蛇を取ってあげないといけない。

○彼女は体験するために、蛇に憑依されたのですか?

-出会って、波長が合った。


今回の佐智子さんのヒプノセラピーでは、三次元の現実世界の「病気」とは、どういうものなのかを垣間見ることができます。病気は、闇のエネルギーによって生じるものです。元々、肉体は闇を経験するために創られたものです。人は、肉体が闇のエネルギーに触れると、痛みなどの苦しみを感じるのです。

病気になって、通ったり、入院したりする「病院」は、闇のエネルギーが広がっている所であり、闇を経験する場所となります。健康な人でも、病院に行くと、体調不良になることがあるのは、そのためです。病院での治療は、目に見える世界を対象としていますが、病気の本質は、目に見えないエネルギーなのです。

看護師の仕事でエネルギーを使って行くことの質問に対して、「患者さんが見える。光が見えている」と伝えられました。今後、佐智子さんは、患者を覆っている闇のエネルギーに対して、光のエネルギーを使っていくことになります。光を与えることで、闇のエネルギーを光に還すことをするのです。

闇を光に還すことで、患者を光にして行くことに繋がります。病院の精神科で看護師をしている意味は、「闇の密度、濃さ、広さが精神科が一番。全てが闇で表面に出て来ている。それぞれの人が表面に出さなきゃいけない場所」といいます。病院の精神科は、広くて深い闇を経験する場所と言えます。

精神科の保護室の女性患者に縁を感じるのは、「闇の仲間だから」と伝えられました。佐智子さんが、前世で、医療の闇の仕掛けを作る闇の仕事をしていた時、一緒に闇の仕事をしていたのだと感じます。彼女が現在の状態にあるのは、「体験したい。激しいのが好き」だからだといいます。

酷い時には、自傷行為をしたり、看護師に暴力を振るったり、汚物を壁に塗ったりする行為もするといいます。彼女は、極限的な闇の体験をするために選んでいるというのです。看護師としては、「体験を見守る。彼女は楽しんでいる。本人の問題」と伝えられました。しかし、もう闇を終わりにする時です。

彼女には、蛇のエネルギー体がいて、「誰か蛇を取ってあげないといけない」と伝えられました。佐智子さんが彼女の蛇を取ることを示唆しています。深い闇を経験するのは、大きな光になるためです。光にならないと深い闇の経験は生かされないのです。パートナーと出会うためには、「闇をしっかり見る」と伝えられました。

他人の闇もあるけれど、自分の闇だといいます。自分の闇を知ることが、自分が光になることに生かすことになります。病院で人の闇を見ることをして、自分の闇もしっかり見るのです。そのためには、「規則正しい生活をする。辛いことから逃げない。受け入れる。お寺?お寺に行くと見える」といいます。

実は、お寺も病院と同様に深い闇の場所なのです。光のワークの中で、人の生死に関わる領域は、闇が深くなることが分かっています。目に見える現実世界は、肉体の命というものが誰にとっても一番重要とされます。死後においても、故人を大切にするという思想に基づいているからだと感じます。

それ故に、多くの人が強い執着を持つのです。佐智子さんは、過去世で医療の闇に関わったのと同様に、仏教という宗教の闇の仕掛けを作ることにも携わったと感じます。過去世で僧侶をしていたのでしょう。自分が光になって、闇を光に変えていくのです。佐智子さんのセッションは後半に続きます。

<過去の関連記事>
「あなたが輝けば暗闇は消える」 
「闇の模様が分かるから蛇が苦手だった」
「光を知るために闇に落ちる」と教えられたヒプノセラピー

<お知らせ>
☆9月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル3:神戸)開催のご案内New!
☆9月お話会(葉山)のご案内New!

☆闇を解除し光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆覚醒することを望む方のためのフォローアップとサポートを目的とした「サポートコース」☆「サポートコース」のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 魂の覚醒コース タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ闇を見る精神科看護師魂の仲間エネルギー病気病院
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル2)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード