「権力者の支配のために生贄が行われた」

「子供の頃、火で焼かれた。張り付けにされて火をつけられた。前世で、村を守るために生贄にされた。黒い甲冑を着た人たちの命令。生贄の儀式は日本全国で行われていた。神様を鎮めるためという理由だが、実際は、土地の権力者の支配のためだった。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの直美さんは、子供の頃、火で焼かれて生贄にされた前世があると分かりました。今世は、子供たちを大事にして、無事に大きくさせたいといいます。パステルアートで、子供たちの自由な心を育てて、笑顔をいっぱいにすると教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 夕陽 にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー 人気ランキングヒプノセラピー

○魂はどのようなイメージですか?

-大きくて紫色。太陽フレアのような円形。

○どんな感じが伝わって来ますか?

-暗い感じ。覆いかぶさって来る。

○あなたは、これまでに、子供を対象とする仕事を色々として来ましたが、何か意味がありますか?

-子供に近づきたいから。

○どうして子供に近づきたいのですか?

-火で焼かれた。(直美さんは泣いていました)

○何故、焼かれたのですか?

-どうしてなのか分からない。

○大人の時に焼かれたのですか?それとも子供の時?

-子供の頃。

○場所はどこですか?

-分からない。

○張り付けにされたのですか?

-張り付けにされた。

○張り付けにされて焼かれた時に、周りに人はいましたか?

-誰も居ない。

○火をつけた人は誰ですか?

-知らない人。甲冑(かっちゅう)が見える。

○あなたが火で焼かれた理由は何ですか?

-悪いことをしたんじゃなくて、村の中から選ばれた。

○両親は、どんな状態でしたか?

-嘆き悲しんだ。

○もしかすると、前世であなたは、生贄(いけにえ)にされたのですか?

-はい。村を守るため。

○何故、村を守るために、あなたが選ばれて生贄にされなければならなかったのですか?

-分からない。黒い服を着た人たちがいっぱいやって来た。

○生贄は定期的に行われていたのですか?

-今回は、黒い服の人たちの命令。

○黒い服の人たちは誰ですか?

-分からない。全身黒。甲と甲冑。

○甲冑は日本のものですか?

-日本の感じ。真っ黒。

○前世で生贄になる経験をした、あなたは、今世では何をしますか?

-子供たちを大事にする。無事に大きくさせたい。熱い・・

○それでは、火あぶりの生贄にされた前世のあなたが光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-還って行った。

○生贄にされた場所は、日本のどこですか?

-九州。

○時代はいつ頃ですか?

-安土桃山時代。

○生贄の儀式は、秘密裡に行われたのですか?

-そう。

○生贄は、九州だけですか?それとも全国で行われていましたか?

-全国。

○何のために生贄が行われていたのですか?

-神様を鎮めるため。

○神様を鎮めるためという理由は、作り事だと思いますが、どうですか?

-人が決めたこと。神様のためではない。

○では、実際に指揮した人は誰ですか?

-その土地の権力者。

○生贄を行うのは、権力者の支配のためですか?

-うん。

○生贄を広めた、背後にいた存在は誰ですか?

-吉備真備。

○あなたは、子供たちは無事に大きくするために、何をしますか?

-子供たちの自由な心を育てる。笑顔をいっぱいにする。

○あなたは、子供たちにパステルアートを教えていますが、続けて行きますか?

-続けて行きます。

○他に何かやるべきことはありますか?

-今のままでいい。

○あなたは、約1年間、娘と一緒にいる生活をしていましたが、どういう意味がありましたか?

-自分を見つめ直す。

○自分を見つめ直すことは出来ましたか?

-出来ました。

○これから娘に対して、どのように接して行きますか?

-できるだけ見守るようにしていく。子離れしていく。

○あなたが、子離れするためには、何をしますか?

-自分を大切にすることをする。

○魂からメッセージを与えてもらってください。

-よく頑張った。これからだ。

○あなたの気づきは何ですか?

-もう闇は要らない。光になる。


クライアントの直美さんのヒプノセラピーでは、「生贄というものの本質」を垣間見た気がします。前世の直美さんは、子供の頃、生贄にされたことが分かりました。生贄の儀式は、秘密裡に行われたといいます。「安土桃山時代(1575年~1603年)の九州の地だった」と伝えられました。

「日本の全国で行われていた」「神様を鎮めるための理由だが、本当は、人が決めたこと。神様のためではない」といいます。生贄の目的は、「その土地の権力者の支配のため」だったのです。生贄を広めた、背後にいた存在は「吉備真備」と伝えられました。この名前が出たことに、直美さんも驚いていました。

吉備真備(695年~775年)は、吉備地方(岡山県)で有力な地方豪族吉備氏の一族です。遣唐使として中国大陸で学んだ、奈良時代の学者・公卿とされますが、闇のエネルギーを使えた術師や陰陽師だったと感じます。渡来人の一族である吉備真備が、生贄の仕組を創ったのでしょう。

生贄の儀式は、渡来人によって日本の各地を支配するための手法の一つだったと言えます。「神を置く」「恐怖を植えつける」「秘密裡に行う」がポイントです。支配するためには、「高い所に崇めるものを置くこと」が大事です。これは目に見える世界での、闇の叡智でもあると感じます。

人々に恐怖心を植え付けることで支配が強まります。そして、表沙汰にしないで、「隠すこと」をします。生贄は、支配するためと、同時に、闇を広げることに繋がります。犠牲になった子供が死ぬことで、本人の苦しみや両親の悲しみといったネガティブな思念という闇のエネルギーが放たれます。

魂も地上に留まるので闇が広がります。生贄の儀式を秘密裡に行うことで、真実が隠蔽されて、さらに闇が深くなります。例えば、「荒ぶる神を鎮めるため」という嘘の大義を作るのです。人に恐怖心を植え付けることをします。「黒い甲冑の人たち」も、怖れさせる意図での演出だったのでしょう。

「純粋な子供を生贄として神に捧げれば、禍はなくなる」という風にストーリーを作ります。生贄は、「日本の全国で行われていた」といいます。権力者の言う通りにさせて、支配していったのです。生贄の名残は今も残っています。カウンセリング時に、直美さんは、「お稚児さん」が嫌だったと話しました。

「お稚児さん」は、幼い子供が着飾って行列になって歩くという寺院や神社での行事です。「お稚児さん」は、子供の生贄の儀式から来ています。表の看板と裏を使い分けるのです。子供の生贄の起源には、寺院が深く関わっていると感じています。おそらく、「七五三」も「お稚児さん」と同じだと思います。

生贄の前世を経験した直美さんは、「子供たちを大事にする。無事に大きくさせたい」と伝えて来ました。そのためには、「子供たちの自由な心を育てる。笑顔をいっぱいにする」といいます。これから、直美さんは、自分自身が闇を終わりにして、光になっていくことを願っています。

<過去の関連記事>
「カルマの解消のために苦しむ必要があった」
「日本から変えなければいけない」
岡山 鬼ノ城山 ~巡礼の旅(369)~

<お知らせ>
☆10月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆11月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆10月お話会(葉山)のご案内New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 出張ヒプノセラピー タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ生贄権力者支配渡来人お稚児さん光になる恐怖心闇を広げる
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード