「人身売買された幼い自分が光に還る」

「光に還りたい過去世の自分は、稚児舞を踊っている子供。神社で子供たちが舞をする。おしん、みたいに売り飛ばされた。実際に売っていた。貴族が来ている。場所は平泉。庄屋や公家の下で働いていた人もいた。貧困に基づいていた。良いことじゃないと分かっていた。」

クライアントの美子さんは、ヒプノセラピーの中で、自分の内面にある闇を光に統合して行きました。貧困に基づいて深い闇を経験した稚児舞の子供の過去世もあったといいます。漆職人、僧侶、花魁などの過去世が光に還って行って、体の中が明るくなったと体感したのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自然 光 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○どこか不調の所はありますか?   

-肩。

○あなたの肩に誰か居ますか?

-龍が亀を引っ張り出そうとしている。自分を守ろうとしている。要らない方向にブロックしている。

○どうして亀なのですか?

-甲羅のイメージ。亀のイメージにしてくれている。宇宙からのいろいろなエネルギーを撥ね飛ばしている。

○では、亀が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じでしたか?

-亀と一緒に蛇が還って行った。赤い龍がいろんな過去世から蛇を連れて来た。ヒーラーをやっていた時代が凄い長い。今世は拒否しようとしている。

○あなたの過去世で光に還りたい方はいますか?

-稚児舞を踊っている。

○稚児舞いとは何ですか?

-神社で子供たちが舞をする。こき使われて大変だ。

○過去世のあなたは、誰に使われていたのですか?

-村長。ゼミの先生の顔が浮かんだ。「おしん」みたいに売り飛ばされた。実際に売っていた。

○子供たちの人身売買をしていたのですか?

-子供たちも分かっていた。

○その神社の場所はどこですか?

-貴族が来ている。平泉。庄屋や公家の下で働いていた人もいた。

○隠した形で行っていたのですか?

-貧困に基づいていた。善いことじゃないと分かっていた。

○稚児舞の過去世のあなたが光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-だいぶ体のいろんなものが抜けて行った感じ。

○他に誰か還りたい過去世の人はいますか?

-沢山の人が手を上げている。

○誰ですか?

-漆(うるし)職人に所にいる。食器を塗っている。若い人が土下座して、謝っている。私が仲裁しなかった。今世、先生に怒られている事務所の若い人。

○今のあなたは何をするのですか?

-出来る範囲で励ましてあげる。完全に解決しなくてもいい。励ます気持ちを持って見ている。

武士の所の物置小屋が浮かんだ。「刀を作らないように」と言っている。刀のゲームが流行っている。形見ではなく、観賞用として残すか、消す。このプロセスを愛を持って見てください。今、武器を作っている人たちも、適切に導かれると思って見てください。武器には誰かを守りたいと思っています。二元の世界で生まれた間違った思いです。違う所からお坊さんが出て来た。曼荼羅を見せている。

○曼荼羅を見せているお坊さんは、どういう意味ですか?

-炎に焼かれた記憶の消去。袈裟。全ての人が人間に戻る時に、自分の中で上下に分けている。上下関係がある方が上手く行くと思ったけど、終わっている。合っているけど、損なっている。母親の経験が、偉い人の機嫌を取ることをして来た。神社の本にも呪文が書かれている。理解するプロセスが必要な人も平和に導かれるでしょう。

-カンザシを持った人が出て来た。花魁(おいらん)の人。

○過去世で花魁の人が言いたいことは何ですか?

-煌びやかなカンザシ。「言い出せない人の気持ちに気づいてください」と言っている。威厳、地位の影に隠れて、言い出せない者。孤独。みんな一生懸命に隠しています。そういう人があるんです。カンザシは富の象徴。拒否していますよ。楽しんで。豊かさが来るのを拒否している。

○花魁の人が還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-女神は終了です。

○他に居ますか?

-男の人で身なりが貧しい人が出て来た。頑張っても認めてもらえなかった。母親が死んだ時、家族はもう、戻らない。もう還るタイミングだと思っています。

○次は誰ですか?

-黒い人形3人組が出て来た。

○それは何ですか?

-ピエロ。宇宙人。アーク。

○まだ、光に還りたい方は誰か居ますか?

-お爺さん。ご先祖様かもしれない。

○何をしていた人ですか?

-教育、医者で書道教室をやっていた。見守ってくれますよ。

○それでは、光に還りたい方が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じがしますか?

-体の中が明るくなった感じ。

○セッションを通して、あなたの気づきは何ですか?

-なるほどって感じ。


ヒプノセラピーの中でクライアントの美子さんは、自分の中の闇の解除・統合を続けて行きました。光に還りたい過去世の人は誰がいるかを尋ねると、「稚児舞を踊っている」「神社で子供たちが舞いをする。こき使われて大変だ」と伝えられました。稚児舞をしている子供は、美子さんの過去世でした。

こき使っているのは、「村長」といいます。「「おしん」みたいに売り飛ばされた。実際に売っていた」「貴族が来ている。庄屋や公家の下で働いていた人もいた」とも伝えられました。神社を舞台にして、村長が取り仕切って、村の稚児たちの人身売買が行われている情景が浮かびます。

現代の稚児舞は、寺社において、神事や法会に稚児がまう舞のことです。日本の全国各地の寺社の祭事で行われています。一般的な稚児舞は、冠や扇子を備えて、和風の晴れ着に身を包んだ幼い子供が化粧を施されて、舞台で踊りを披露します。稚児舞の起源は、幼い子供の人身売買だったようです。

幼い子供を買う人は、貴族、庄屋、公家などのお金持ちの人たちです。売る人は、村の農家だったと感じます。「貧困に基づいていた。善いことじゃないと分かっていた」といいます。貧しい農家が養うことが出来ないために、幼い子供をお金持ちの人に売ってお金を得ている構図です。

1983年放送開始のNHK連続テレビ小説「おしん」と同じです。口減らしのために奉公に出されて、労働をさせられました。「子供たちも分かっていた」と伝えられました。自分が売られることを分かって稚児舞をしていたのです。買い手がつけば、家のためにもなり、空腹にならずに食べることが出来ると分かったいたのでしょう。 

子供たちにとっても、貧しい農家に残るよりは、親と離れてお金持ちの家で生きていく方が、物質的な豊かさを享受できると思っていたと思います。貧困という環境の下では、食べ物に困らないことが、何よりの幸せであることは、想像するに難くありません。稚児舞を村長が仕切ることは、1軒2軒の農家でなく、集団であることが分かります。

社会的背景に、貧富の差が大きくなっていることがあります。多くの農家が支配されて、搾取されている状況だったのです。場所については、「平泉」と伝えられました。光のワークでは、「平泉」の中尊寺は、東北の地に深い闇を広げる「裏インド」の拠点であったことが分かっています。

稚児舞や童謡など、「裏インド」に繋がる闇の仕組の名残が現在にも存在しています。闇の仕組は、魂が純粋な深い闇を経験した大きな光になるためのものです。深い闇を経験してきた美子さんが、これから、本来の自分になって、光輝いて行かれることを願っています。

<過去の関連記事>
「自分の中の闇が光に還る」
前世の闇が光に還る(前編) ~ヒプノセラピーからの気づき~
虹色の光が放たれた中尊寺釈迦堂の解除 ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!

☆輝く地球・光の講座(レベル3:葉山)開催のご案内New!
☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル3:札幌)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 魂の覚醒コンパクトコース タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ人身売買稚児舞平泉貧困おしん統合過去世裏インド
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
個別出張ヒプノセラピー
外出できない方やご希望の日時に受講したい方のための出張ヒプノセラピーです。複数人で受講するグループセッションのご予約も承っております。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード