FC2ブログ

霊能者が使っていた闇の存在の餓鬼とダキニの解除と統合 ~闇が光に還るとき~

「日本の光を封じる役割をして来た、裏インドの闇の神々が役割を終えて、光に還る段階を迎えている。闇のエネルギー体のカーリー、ダキニ、ナーガが光に統合し始めている。日本に生まれた、裏インドという深い闇を経験した魂が、この上ない光を輝かせる時が来ている。」

1月上旬、クライアントの亜希子さんのシャインスピリットヒーリング電話セッションを行いました。昨年のクリスマスの電話セッションで治まったと思った過食症状が再発して、ずっと食べ続けている状態だといいます。亜希子さんは、今も体が動けなくなっていると伝えて来たのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 木の光 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

カウンセリングの中で、過食が始まった頃に何か思い当たることはないか、尋ねました。すると、「お祓いをやる霊能者の所に行った頃から過食が始まったと感じます」と伝えて来ました。霊能者に通い始めたのは、昨年8月頃で、5回通ったといいます。過食が始まったのとリンクしているといいます。

「昨夜は悪夢を見ました」と話して来ました。経験上、悪夢は、自分の中や側に闇の存在が居る時に見ることが多いです。闇の存在が「光に還りたい」というお知らせのために見せているものと言えます。私は、誰か、闇の存在がいると感じました。霊能者のホームページを見ると、一目見て闇を感じました。

サイトの内容や雰囲気から、「善い悪いで分けて悪いモノを排除する」という分離の概念に基づいて、クライアントの対して施術をしていることが分かりました。過食や不調の原因を探るために、簡易のヒプノセラピーを用いて、亜希子さんに質問して行きました。

○亜希子さんは過食や体調不良になっていますが、体の中に誰か居ますか?

-何かが居る気がする。

○それは何ですか?

-分からない。

○では、闇をあぶりだすために光を降ろします・・・何か感じますか?

-姿が見えて来た。

○どんな姿ですか?

-餓鬼っぽいヤツ。

○餓鬼は、どこから来たのですか?

-分からない。

○餓鬼は、あなたと何か縁がありますか?

-中に入れられた。

○何のために入れられたのですか?

-お使い。

○何のお使いですか?

-守ろうとした。

○守るといは、どういうことですか?

-結界を張るために闇を入れた。

○状況が分かりました。餓鬼の人に伝えます。あなたの闇の仕事は、もう終わりですので、どうぞ光にお還りください。私が光を降ろしますので、光に還ることで良いですか?

-はい。

○それでは、餓鬼が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-温かくなった。


亜希子さんの中に、闇の存在である「餓鬼」がいるから過食症状になっていたのです。ウィキペディアによると、「餓鬼とは、仏教の世界観である六道において餓鬼道に生まれた者。常に飢えと乾きに苦しみ、食物や飲物も手に取ると火に変わってしまい、決して満たされることがない」とありました。

過食になる人は、こうした「餓鬼」のような闇のエネルギーが入ることで、食べ続けるという症状が起きるのだと思います。明らかに、霊能者によって亜希子さんの中に餓鬼を入れられたと分かりました。「結界」という闇のバリアを張るために、餓鬼という闇のエネルギー体が必要だったのです。

陰陽師が使う闇の存在である「式神」のように、霊能者は餓鬼を使っていたのです。霊能者は、魔術などを使う術師であり、クライアントをリピートさせるために、使いとしての餓鬼を出し入れすることをしていると感じました。霊能者の背後に、比較的大きな闇の存在がいると感じ、光を降ろすことにしました。

○霊能者の人に光を降ろします・・・何か感じましたか?
-強い力を感じました。でっかい神様がいる。

○どんな神様ですか?

-女の人みたい。女神様。

○何という名前の女神ですか?

-分からない。名前が出て来ない・・・裏インド。そういえば最近、夢で裏インドという言葉が出て来ました。

○裏インドの大きな女神とは誰ですか?

-ちょっと待ってください。ネットで調べてみます・・・ダキニ天です。

○ダキニの人は、どうして霊能者の所にいたのですか?

-使われていた。

○それでは、ダキニが光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-軽くなった感じがした。


霊能者には、裏インドの女神のダキニがいました。ダキニ天について、ウィキペディアで調べると、「ダーキニーはもともと集団や種族を指す名であるが、日本のダキニ天は一個の尊格を表すようになった。日本では稲荷信仰と混同されて習合し、一般に白狐に乗る天女の姿で表される」と記されていました。

また、ダキニ天の起源については、「裸身で虚空を駆け、人肉を食べる魔女である。ダーキニーは仏教に取り入れられたのち、ヒンドゥー教でも女神として知られるようになった。もとはベンガル地方の女神カーリーの侍女で、後にカーリーがヒンドゥー教の神シヴァの妃とされたため、ダーキニーもシヴァの眷属とされた」とありました。

女神ダキニが白狐に乗った姿のものがダキニ天です。裏インドの中心であるカーリーとダキニとシバ神は密接に繋がっている存在だと感じます。5日後、再びクライアントの亜希子さんの電話セッションを行いました。沢山の仏像たちが出て来た夢を見た後、再度、過食症状が出て来たというのです。

どうやら霊能者の所に祀っていた仏像のエネルギー体が光に還りたいために、亜希子さんの所に来ていたようなのです。闇の存在は、闇に気づける光の人の所に来ます。光を降ろして、仏像に宿る闇のエネルギー体を光に還しました。全部で10体の闇のエネルギー体で、裏インドの闇だと感じました。

亜希子さんが通っていた霊能者は、ダキニを中心とした裏インドの闇の力を使っていたのです。インドは、日本を封じるための闇を創造する場所でした。仏教や神道を通じて、日本の精霊の光を封印するための闇の実験場だったのです。人心を掌握しながら光を封じるために、仏教に表と裏の二面性を持たせました。

日本の人々の生活に密着しながら、巧みに封印する仕組を構築して行きました。表では、「釈迦」という光の名目の存在を創って仏教を広めて行きました。裏では、大きな闇のエネルギーを仏像に隠して宿し祀ることで、光を封じて行ったのです。仏教を広めるための表インドとして「釈迦」を創りました。

裏インドとしての「カーリー」、「ナーガ」、「ダキニ」という闇の存在を創ったのです。こうした精妙な封印の仕組は、日本に生まれた魂が深い闇を経験して、大きな光になるためのものです。長い間、日本の光を封じる役割をして来た、裏インドの闇の神々が役割を終えて、光に還る段階を迎えています。

セッションの中では、裏インドの闇の女神であるカーリーやダキニが光に還って行きました。亜希子さんも、また、裏インドの闇を経験している魂です。裏インドの闇が光に統合する時、裏インドの深い闇を経験した魂が、この上ない光を輝かせる時が来たのです。これから、日本に生まれた深い闇を経験した魂が輝いて行くことを願っています。

<過去の関連記事>
阿弥陀如来像の中にいた裏インドの闇のエネルギー体の統合 ~闇が光に還るとき~
闇の地下世界と繋がっていた富士山の解除 ~闇が光に還るとき~
三つ目の姿をしたオリオンの闇の宇宙人の解除・統合 ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル3:札幌)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからも本質を開くことを通じて地球の歴史と真実を追及していきます!

       にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : スピリチュアル ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 闇が光に還るとき タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ霊能者闇の存在餓鬼ダキニ解除統合裏インド仏教
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
個別出張ヒプノセラピー
外出できない方やご希望の日時に受講したい方のための出張ヒプノセラピーです。複数人で受講するグループセッションのご予約も承っております。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード