「ピラミッドは土地を封じて、目玉は人を封じる」

「人に目玉を付けるのはピラミッドの頃から。ピラミッドの内部に沢山の目玉があった。ピラミッドは土地を封じて目玉は人を封じる。ピラミッドと目玉の仕組はプレアデスの闇が創った。お札からも目玉が出ている。米1ドル札のプロビデンスの目は、米国全土の監視と封印のため。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの直美さんは、目玉の仕組は封印の大元だと伝えられました。人は、指、喉、首の後ろなど光の出る場所に目玉を付けられて封印されるといいます。目玉の仕組が解除され、目玉が光に還って行くと、お金がなくなる時が来ると示唆されたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 花畑 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○高次の存在は、どのようなイメージですか?

-白くて左右に動いている。形が変わる。

○以前のセッションで、エジプトの過去世でピラミッドの内部に目玉の絵を描いていましたが、目玉とあなたはどういう関係ですか?

-監視されているし、監視している。

○「監視されている」とは、誰に監視されているのですか?

-アークのトップ。

○アークのトップとは、どういう関係ですか?

-目玉を描いているか、監視している。

○あなたは、今も監視されているのですか?

-今はされていない。

○あなたは、誰を監視しているのですか?

-悪く思われないように監視している。学校みたいなのが見える。小学校。

○小学校の子供たちを監視しているのですか?

-以前はしていたと思うけど、今はしていないと思う。

○子供たちに目を付けているのですか?

-自分はつけていないつもり。

○あなたの中に目玉を付ける仕事の存在はいますか?

-お腹が痛くなって来た。耳がキーンとなった。

○どんな姿の存在ですか?

-1つ目。ニヤッとした感じ。

○1つ目の存在はいつ頃から居ますか?

-そうとう昔から居た。ピラミッドで目玉の絵を描いていた頃。

○どこから来たのですか?

-裏インドの方。

○それは地底ですか?

-地底にいる。

○目玉は、どこから来たのですか?

-円盤が見える。

○どんな円盤ですか?

-クラゲの黒っぽい感じ。

○円盤が目玉を供給しているのですか?

-目玉を供給しています。どんどん降りてきている。

○目玉をつける目的は何ですか?

-監視して封じる。

○人間の場合、目玉を付ける場所はどこですか?

-指。首の後ろ。喉もある。

○それは、どういう場所ですか?

-光が出る場所。

○人間が目玉を付けられ始めたのは、いつ頃からですか?

-ピラミッドの頃から。

○ピラミッドと目玉は、どういう関係ですか?

-ピラミッドの内部に沢山の目があった。

○何のためにピラミッドの内部に目玉を描いたのですか?

-ピラミッドは土地を封じて目玉は人を封じる。

○目玉の仕組は誰が創ったのですか?

-プレアデスの闇。

○ピラミッドも、プレアデスの闇が創ったのですか?

-そうです。

○米国の1ドル札にピラミッドと目というプロビデンスの目が描かれているのは、どういう意味ですか?

-米国全土の監視と封印。

○これもプレアデスの闇がやったのですか?

-そうです。お札からも目が出ている。

○目玉の仕組を解除するには、どうしたら良いですか?

-波照間島。

○何故、波照間島なのですか?

-そこにUFOが降り立った。みんな来ないので見つからないから。

○波照間島に光を降ろすのですか?

-他にもいくつかある。

○それは、どこですか?

-壱岐島。隠岐島。佐渡島。日本はそれ。

○世界では?

-ペルーにある。

○マチュピチュですか?

-そこ。

○他には?

-ヨーロッパにあるストーンヘンジ。ベトナムのアンコールワットとトム。

○あなたは、目玉の仕組に関わっていたのですか?

-関わっていた。

○目玉の仕組は、石にも関係していますか?

-そう。オーストラリアのウルルもそう。

○円盤は、プレアデスの闇の円盤ですか?

-アークもある。幾つもある。プレアデスだけもある。

○地球での目玉の仕組は、封印の大元なのですか?

-大元。

○目玉の仕組が解除されると地球と人が自由になるのですか?

-そうです。

○日本の山にも目玉が置かれている所がありますが、土地を封じるためですか?

-石と一緒に付けているから。

○目玉の仕組はお金にも関係していますが、目玉の仕組が解除されると、お金はなくなるのですか?

-意味がなくなるから。

○あなたの中にいる1つ目の存在は、光に還ることを望んでいますか?

-光に還る。

○それでは、1つ目の存在が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-左上から昇って行った。

○他に光に還りたい闇の存在は居ますか?

-肩がピクピクしている。

○誰が居るのですか?

-隠れている。背中に回った。猿みたい。

○猿の存在が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じでしたか?

-頭に移って上がって行った。

○今のあなたがやるべきことは何ですか?

-祈ること。

○何を祈るのですか?

-全てのことが良きようになりますように。

○現地に行って祈りますか?

-行ける所は行く。

○高次の存在からメッセージを与えてもらってください。

-心配ない。

○あなたの気づきは何ですか?

-目玉に関わることがいっぱい出て来た。


クライアントの直美さんのヒプノセラピーでは、「プロビデンスの目」や「目玉の仕組」が、どういうものかを教えてくれています。「プロビデンスの目」は、米1ドル札に記された上部に目玉があるピラミッドの絵のことです。これは、「分離と支配」を意味しています。

ピラミッドの階層社会という「分離」とピラミッド社会の上層部による人々の「支配」ということです。人々を階層という上下に分け隔てて、権力者が支配することによって、地球を暗闇にする社会を実現して来ました。多くの魂が深い闇を経験して大きな光になるために、暗闇の地球は必要でした。

「目玉の仕組」は、目玉のエネルギー体によって光を封印して闇にする仕組のことです。「ピラミッドは土地を封じて目玉は人を封じる」と伝えられました。光を封印する働きにおいては、ピラミッドは、土地を封じて光を出さないように蓋をしています。巨石建造物や神社仏閣も同じです。 

それに対して、目玉は、人体で光が放出される場所に付いて、封じることをします。光が出る所は、「指。首の後ろ。喉もある」といいます。その他には、足の裏があると思います。目玉は、人の喉、首の後ろ、指先、足の裏など光が出る所に付いて人を闇にしていくのです。

目玉を人に付ける存在は、人の中にいる場合と人の外にいる場合があります。人の中にいるのは、目に見えないエネルギー体で、1つ目の姿、3つ目の姿、体中に沢山の目玉がついた姿の存在の3種類がいます。直美さんには、1つ目の存在がいました。その人が意識しなくても、目玉の存在は、他の人に目玉を付けて行きます。

人の外にいる目玉を付ける存在は、1つ目と3つ目がいることが光のワークで分かっています。山の上に1つ目が置かれていたり、多くの人が集まる寺院の山門の上に1つ目が居る場合があります。目玉による監視の対象として、「学校みたいなのが見える。小学校」伝えられました。

実は、学校などの教育の場所が、子供たちに目玉を付けて封じる場所になっていることが分かっています。子供たちは、光を広げる役割で生れて来ているので、目玉を付けて封じるのです。日本の学校は仏教に由来します。学校の原点は宗教であり、宗教施設も目玉と関係してきます。

目玉に関する解除すべき場所は、「波照間島。壱岐島。隠岐島。佐渡島。マチュピチュ。ストーンヘンジ。アンコールワットとトム。ウルル」と伝えられました。既に光のワークで光を降ろしていますが、地球に目玉を付けて封じる場合が殆どでした。また、目玉は、お金からも出ているといいます。

目玉の仕組が解除される時、「お金の意味はなくなる」と伝えられました。お金は人を支配する役割だからです。目玉が光に還ることで、お金がある時代が終わりになります。米1ドル札に記されたプロビデンスの目は、「米国全土の監視と封印」といいます。米国が裏インドの役割をしていることを示唆しています。

目玉の仕組は、地球を暗闇にする封印の大元です。ピラミッドも目玉の仕組もプレアデスの闇が創って来たといいます。その上には、アークという闇の役割の本体がいます。目玉の仕組が解除されて、お金がなくなる時、暗闇の地球は終わり、本来の光の地球になるのです。直美さんが輝いて光の役割を果たしていくことを願っています。

<過去の関連記事>
「ピラミッドの中で沢山の原色の目玉の絵を描いていた」
「いよいよ時が来た」
目玉のエネルギー体による支配の仕組(1) ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!
☆5月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆「5月ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 出張ヒプノセラピー タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフピラミッド目玉プロビデンスの目分離支配プレアデスの闇封印お金
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル2)
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
個別出張ヒプノセラピー
外出できない方やご希望の日時に受講したい方のための出張ヒプノセラピーです。複数人で受講するグループセッションのご予約も承っております。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード