FC2ブログ

「闇と光が同じものであることを思い出す」

「水と縁があるのは闇と光が同じものであることを思い出すため。人が動き出すだけで変わって行くこともある。闇と光を分けなかった過去がある。光だけがいいと思う人が多いが、そうではない。その悲しみを感じている存在が闇の中に沢山いる。でも、変わって来ている。」

クライアントの美香さんは、太鼓をたたくのは人間を洗脳して光を出さないようにするためだと伝えられました。音には色々目的があるといいます。滝川神社を訪れたのは、龍脈を封印して人々が学ぶことが必要なくなったことを確認するためとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自然 光 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○魂は、どのようなイメージですか?

-丸い。エメラルドグリーン。

○どんな感じが伝わって来ますか?

-月みたいな感じ。

○あなたは、伊豆で滝がある大平神社を訪れた時、太鼓をたたかなければいけないと感じて、社殿の太鼓をたたいたといいますが、どういう意味がありますか?

-守るため。

○何を守るのですか?

-出してはいけないもの。

○出してはいけないものを出さないようにするのですか?

-そう。

○出してはいけないものとは何ですか?

-光。

○何故ですか?

-気づかれてはいけない。

○光に気づかれてはいけないようにするために、どんな風にしていたのですか?

-昔から、みんなして来た。

○闇になっていたものは何ですか?

-人間。人間を支配すること。

○何故、あなたは太鼓をたたく必要があったのですか?

-音には色々な目的がある。

○人間が太鼓の音を聞くと、どうなりますか?

-洗脳される。

○洗脳されるとは、どういう意味ですか?

-光を出さないようにする。

○神社に太鼓があるのは、そういう意味なのですか?

-うん。

○神社で太鼓をたたくのは、人間の光を出さないようにするためですか?

-必要だったので。

○大平神社には、旭滝という滝もありますが、何か意味がありますか?

-何か隠している。

○隠しているものは、何ですか?

-分からない。

○あなたは、三島の滝が御神体である瀧川神社も訪れましたが、目的は何ですか?

-龍脈。必要がなくなって来ているので、それを意識して確認させるために足を運びました。

○何が必要なくなったのですか?

-今まで封印して人々が学ぶことが、そうする必要がない。

○あなたは、封印を解くことをして行くのですか?

-足を運ぶ所がある。沢山の人が、そうして来ているので。必ずしも、私がやらなくてもいい。自分で選択して、やればいい。

○あなたは、水に縁があると感じているといいますが、何故ですか?

-闇と光が同じものであることを思い出すため。人が動き出すだけで、変わって行くこともある。

○「大六天」というワードが浮かんだことがあったといいますが、どういう意味ですか?

-綺麗なものばかり見ようとするのに対して、闇と光が1つであるという象徴の1つです。

○大六天と関わりがあるのは、何故ですか?

-闇と光を分けなかった過去がある。今、光だけがいいと思う人が多くて、そうではないと言っています。その悲しみを感じている存在が、闇の中に沢山いるのですが、でも、変わって来ているみたいです。

○あなたは、現在、伊豆の地に暮らしていますが、何か意味がありますか?

-伊豆能売(いづのめ)。

○伊豆能売とは、どういう存在ですか?

-女性的エネルギーと相反するものが蔵王権現。これが統合することに関係している。

○統合するために、あなたが出来ることは何ですか?

-自分らしくして行けば、自然と働きが出来る。

○あなたの中に、光に還ることを望んでいる存在は誰かいますか?

-いるけど出て来ない。

○何故ですか?

-心地いい。放っておけばいい。

○あなたの前世で、光に還りたい人はいますか?

-真っ黒いものが見える。人形。

○何をしていた人ですか?

-番人。人を閉じ込める。

○日本ですか?外国ですか?

-日本じゃない。

○それでは、番人をしていた前世の人が還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

-花を持って飛んで行った。

○他に光に還りたい人はいますか?

-私自身が還りたいみたい。

○何故ですか?あなたには人間としてやることがあるのではないですか?

-恋しい所がある。遠い星に行きたい。地球が大変。でも楽しくなってきた。

○魂からメッセージを与えてもらってください。

-沢山の存在が周りにいるので、怖れずに人間として生きることを経験しなさい。楽しいことを受入れなさい。

○あなたの気づきは何ですか?

-どんどん変わってきたので、その流れを受入れて、用いていけば大丈夫。許しが必要なことが人々の間で、沢山あるので、それぞれが自分で許していけるように、その先頭を歩んで行きなさい。


ヒプノセラピーの中でクライアントの美香さんは、大平神社を訪れた時に、太鼓をたたかなければいけないと思ったのは、「守るため」と伝えられました。「守る」ことは、「出してはいけないものを出さないこと」だといいます。要は、人間の光を出させないために、太鼓をたたいたというのです。

美香さんは、前世で、光を封じる闇の仕事をして来たのです。「音には色々な目的がある」と伝えられました。太鼓をたたいて音を出すことは、「人間を支配する」「人間を洗脳する」といいます。太鼓を含めた楽器は、裏インドの闇の仕組の1つだと感じています。太鼓の膜には、動物の皮が使われます。

太鼓を作ることは、動物を殺すことに繋がります。楽器の多くは、動物の体の一部を使って作られます。「悲しい」「苦しい」という動物の闇の思念が音になって放たれることもあると感じます。また、音自体が波動であり、太鼓から出る波動が闇のエネルギーを発するものだと思います。

打楽器だけではなく弦楽器も同じです。以前、北海道のアイヌ博物館に行った時、アイヌの人が使っていた「ムックリ」という弦楽器の音を聞いていて、気分が悪くなった経験があります。人間の体が楽器の原型であり、人間の声が光だと感じています。人間が声を使って歌を歌わせないようにするためです。

目に見える形であり、音を出すものとして、闇としての楽器が置かれたと感じます。瀧川神社を訪れたのは、「龍脈。必要がなくなって来ているので、それを意識して確認させるために足を運びました」と伝えられました。今まで封印して人々が学ぶことが必要ないといいます。「龍脈」とは、エネルギーライン(レイライン)のことです。

大事なエネルギーラインである故に、暗闇にするために光の流れを封印して来たのです。闇の時代、人々は、多くの闇を経験します。光が広まっていては闇の経験が出来ないのです。闇の時代が終わって光の時代に入っている今、封印を解除してエネルギーを流していく必要があります。

美香さんが水と縁があるのは、「闇と光が同じものであることを思い出すため。人が動き出すだけで、変わって行くこともある」と伝えられました。本来、闇と光は一体であり、分離できないものなのです。しかし、現在の社会や人々は、エゴによって「闇が悪、光が善」と分け隔てていることが多いです。

分離された闇と光を本来の表裏一体の形に戻すことが、「統合」です。「分離」から「統合」に移行することで、分け隔てのない光の世の中が生まれます。「大六天」は、「天魔」「第六天魔王波旬(はじゅん)」とも呼ばれ、仏道修行を妨げている魔のこととされます。「闇と光が1つであるという象徴の1つ」と伝えられました。

「闇と光を分けなかった過去がある。今、光だけがいいと思う人が多くて、そうではないと言っています。その悲しみを感じている存在が、闇の中に沢山いるのですが、でも、変わって来ているみたい」といいます。目に見えない闇の存在がいるから人間が闇を経験することが出来ます。感謝すべき存在なのです。

「沢山の存在が周りにいるので、怖れずに人間として生きることを経験しなさい。楽しいことを受入れなさい」と伝えられました。地球で、闇の経験を沢山して来たので、とても大変だったのでしょう。闇の経験は光になるためのものです。これから美香さんが本来の姿になって、喜びという光を味わって行かれることを願っています。

<過去の関連記事>
「レイラインを開く統合の時代に来ている」
「自分の中の闇と光を統合する」
「光を注いで龍脈を癒す」と伝えられたヒプノセラピー

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:札幌)開催のご案内New!
☆6月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

    
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : ヒーリング・ヒプノセラピー タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ闇と光分離統合龍脈洗脳封印エネルギーライン
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

輝く地球・光の講座(レベル3)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
個別出張ヒプノセラピー
外出できない方やご希望の日時に受講したい方のための出張ヒプノセラピーです。複数人で受講するグループセッションのご予約も承っております。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード