FC2ブログ

「扉の向こうに光がある」

「なかなか離れない。首が痛い。引っかかっている。光を降ろすと首に光が通った。杭が刺さっていて、猿がいたので光が通らなかった。顔が黒い嫌な感じの猿。まだ何か邪魔している。光の扉が開かないように。ゴツゴツしている岩がある。光を降ろすとプシュッと還って行った。」

クライアントの奈美さんは、狐と猿が光に還ると首の後ろに杭が刺さっていると分かりました。杭の所にはゴツゴツした岩もあって光が通らなかったといいます。覚醒させない封印するための杭であり、光を降ろして解除すると光の扉が開いたとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 光の扉 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○高次の存在は、どのようなイメージですか?   
-扉の向こうに光がある。クリーンな感じの小さい光。

○あなたは、幼い頃、母親の不手際で上半身のやけどを負いましたが、何か意味がありますか?

-猿。

○猿が仕向けたのですか?

-たぶん。邪魔する。醜くする。

○大きくなってからスキー場で首の大けがをしたといいますが、これはどういう意味ですか?

-闇。氷の闇。

○氷の闇は、どんな姿ですか?

-動物みたい。空からの電気。

○それは誰ですか?

-闇。鷲みたいな感じ。稲妻。電気。細かい稲妻。

○あなたが首のけがで得たことや学んだことは何ですか?

-辛かった。しんどかった。

○カルマの解消と関係ありますか?

-自分が落ちて来た。地球に落ちて来た時に衝撃を受けて、けがをした。

○それは何のためですか?

-思い出すため。

○どういう状況で地球に落ちて来たのですか?

-宇宙船から飛び降りたか、落とされた。

○どこの宇宙船ですか?

-ドラコの宇宙船。

○何のためにドラコ(ドラコニアン)の宇宙船から飛び降りたのですか?

-逃げるため。Sさんが手招きして飛び降りた。多分、瀕死の重傷。

○地球のどこに降りたのですか?

-頭が痛い。分からない。何もない所。

○あなたは、ドラコから逃げて来たのですか?

-多分。

○昨年、あなたは台湾のホテルに宿泊した時、体調不良になったといいますが、原因は何ですか?

-緑の何か。何だろう。緑色のものがある。緑のものが湧いている。出て来る。白いモヤモヤの所から緑のものが湧いて出て来る。

○緑はドラコと関係ありますか?

-ドラコが湧き出て来る。生まれちゃった。

○その土地からドラコが生まれて来るのですか?

-そう。私が見つけちゃった。

○あなたが体調不良になったのは何故ですか?

-緑が付いたから。ベッドに横になっていたら、白い子供がぴょんぴょん跳ねて来て払ってくれた。

○白い子は、どういう存在ですか?

-シリウス。待っていた。

○台湾のホテルの場所に光を降ろした方が良いですか?

-はい。

○では、光を降ろします・・・どんな感じですか?

-その子がいなかったら帰って来れなかった。もの凄い湧いていた。だから真っ赤。小さいのがいっぱいいた。

○その場所は、昔、あなたの夫が住んでいた場所だといいますが、何か因縁がありますか?

-お父さんが関係ある。

○ドラコと何か関係ありますか?

-繋がってない。そこに行ってからインテリジェンスの仕事が嫌になった。

○あなたがお金のトラブルに遭っているのは、お金に恵まれていたからですか?

-最初は天狗が見えた。妙見さんかもしれないと思い、ぐるぐるしていた。私をダメにするためにお金を持たせた。でも、お金があったからお金を追いかけなかった。

○今も天狗は力を働かせているのですか?

-もう力はない。でも稲荷が引っかかっている。

○稲荷に対して何をしますか?

-光を降ろす。

○あなたが稲荷という狐のエネルギー体が光に還るよう祈ってください・・・どんな感じですか?

-沢山いる。いっぱいいる。ブリーダーさんとかが飼っているみたい。黒いものもいる。還って行っている。沢山。分身が沢山いた。

○では、私が光を降ろします・・・どんな感じでしたか?

-頭が痛い。行ったけど何かが残っている。何か刺さっている。首の後ろに刺さっている。

○いつから首の後ろに刺さっているのですか?

-さっきお稲荷さんがいた所。元々あったのが見えた。気がつかなかった。お稲荷さんがいたから気がつかなかった。

○刺さっているものを光を降ろして取除きますか?

-はい。

○光を降ろします・・・どんな感じですか?

-楽になりました。舌が痺れている。抜けたかな。

○首に刺さったのは、スキー場でけがした時ですか?

-はい。でも、もっと昔かも。

○あなたは、ドラコに封印されたのですか?

-かもしれない。平衡感覚が悪い。階段から落ちた時からかも。

○お金に対する心がけは何ですか?

-ネットワークはやらない。今のものを手放していく。いつも役立つことに使って行く。今、汚い血が出て行っている感じ。

○統合すべき闇の存在は、まだ居ますか?

-顔が黒い猿。嫌な感じ。

○いつから居るのですか?

-重たかった。良く動けなかった。いつも動けない。いつもけがする。

○あなたが光を降ろすために祈ってみてください・・・どんな感じですか?

-なかなか離れない。首が痛い。引っかかっている。

○では、光を降ろします・・・どんな感じでしたか?

-首に光が通った。杭と猿で光が通らなかった。

○他に光に還る闇の存在はいますか?

-今日は出てこない・・・タコかも。吸盤が見えた。

○あなたが祈って光を降ろしてみてください・・・どんな感じですか?

-吸盤がくっついてた。嫌々還って行った。

○高次の存在からメッセージを与えてもらってください。

-まだ邪魔している。光の扉が開かないように。ゴツゴツしている岩。

○祈って光を降ろしてください・・・どんな感じですか?

-プシュッと還って行った。

○もう一度、高次の存在からメッセージを与えてもらってください。

-まず私が輝かないと。それから頑張らなくっちゃ。それでないと光を広められない。

○あなたの気づきは何ですか?

-やっぱり輝くこと。いろんなことを清算しなければ。もっと優しくならなくっちゃ。


今回のクライアントの奈美さんのヒプノセラピーでは、「首の後ろに刺さった杭」について注目しました。「まだ邪魔している。光の扉が開かないように。ゴツゴツしている岩」と伝えられています。光を降ろすと「プシュッと還って行った」といい、光の扉が開いたと示唆されました。

稲荷の狐と顔の黒い猿が杭の所にいて、杭を守っていたと感じます。首の後ろの杭が強固に守られていた意味は、光にさせないで、闇にしておくためです。覚醒させないためのものです。首の後ろの杭がないといつでも覚醒して、光を放つようになるからです。杭を打つことは、闇の存在からすれば、光を潰すことになります。

闇の存在の仕事は闇を広げることです。いかに光の人を輝かせないようにするかが仕事になります。奈美さんの場合、首の後ろの杭がなかったら、幼い頃に上半身を火傷したり、階段から落ちて尾骶骨を打ったり、スキー場で首を怪我したりすることがなかったでしょう。封印されることで、苦しみや悲しみを経験できます。

でも、それは狭い世界の意味です。広い視点で観ると大きな光になるために深い闇を経験するためのものでもあります。自分が光輝いたら深い闇を経験できません。「強く輝くための封印」なのです。そのための仕組として首の後ろに杭が打たれて封印されているのです。過去に、興味深いセッション記事がありました。

約5年前、2014年5月の『「首の後ろに打ち込まれた楔を外す」と教えられたヒプノセラピー』というタイトルの記事です。その中で「人の頸椎の後ろに杭を 打ちつけられている。楔(くさび)を打つ」と伝えられています。人の頸椎の後ろに楔を打つと「怖い。クンダリーニのエネルギーが届かない」といいます。

誰がどのようにして、楔を打ったのかの問いには、「DNA操作。土地だけでなく、人間も封じた。地球が覚醒した状態では釣り合わない。楔があるから出来る。封印してきている。だから土地が封印している」と伝えられました。楔を外すには、「信じること。土地が封じられているので、綺麗にすること」といいます。

「今、生まれている子供は楔がない。楔を取らないと決めてきている人もいる。楔を取る人と取らない人と別れる」ともいいます。小さい子供たちは、地球を光にするために、常に輝いていることが役割になります。大人の人たちの中では、闇を全うする闇の役割の人と覚醒して輝く役割の人がいるようです。

楔を外すことを予定して来ている人は、深い闇を経験して大きな光になるのです。それは、統合の光になることを目的としています。闇を光で包んで1つにする統合の光です。奈美さんは、高次の存在をイメージした時、「扉の向こうに光がある」と伝えられました。まさに、光の扉が開かれる時に来ています。

奈美さんは、「まず私が輝かないと。それから頑張らなくっちゃ。それでないと光を広められない」といいます。自分が闇から光に変わって光輝くことが何よりも大事です。日本の土地が開かれ、地球に光が広がって来ている今、統合の光になる役割の人たちは、楔という封印を解く時期に来ていると感じます。

<過去の関連記事>
「自由になって楔を外す」
分離の闇から統合の光へ
統合のクライマックスとなる2019年

<お知らせ>
☆1月お話会(葉山)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)開催のご案内New!

☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:札幌)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

 

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 光の扉 封印 統合の光 覚醒 ドラコニアン

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
カテゴリ
ブログ村PVランキング
出張個人セッション
札幌市にて統合ヒプノヒーリング個人セッションを行います。北海道地方、近隣地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
応援ありがとうございます!情報発信として下記ランキングを応援して頂けると嬉しいです!
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード