FC2ブログ

「熟れ過ぎた果実が落ちるように自ら崩壊する」

「イエスキリストがいた頃と変わった。もはや宗教ではない。組織がエセ神になっている。イエスキリストを利用して政治的に祭り上げた。人の心を支配するため。キリスト教が真実という光を伝えずに、エゴで光を隠した。光こそが人にとって精神的指針。それを隠してしまった。」

クライアントの真紀さんは、悪のレッテルを貼られたデーモンが教会と戦う準備があると伝えられました。キリスト教が真実の光を伝えずにエゴで隠したから真実を伝えたいといいます。隠された真実が暴露されて信頼が落ち、崩壊の道をたどるとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ バチカン にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○魂は、どのようなイメージですか?

−この前の目玉。1つの目玉。毛が生えている。

○それは魂ですか?

−私ではない。

○その目玉は何をするのですか?

−見張っている。

○誰を見張っているのですか?

−私の方を向いている。

○何故、見張っているのですか?

−何ででしょうか。見守っている。親みたいな感じで。

○目玉は、どこから来たのですか?

−闇。嫌な感じではない。

○いつ頃から、あなたの所にいるのですか?

−ずっと前から。

○今世ですか?

−生まれてから。

○あなたをサポートしているのですか?

−転んだりしないように見守ってくれている。

○まだ、目玉がいる必要がありますか?

−ちょっと分からない。

○あなたは、どのように感じますか?

−どちらでもいい。

○あなたは、最近、吐き気がする時があるといいますが、原因は何ですか?

−渦が巻いている。悪魔っぽい顔が見える。宗教画のデビルっぽい。角が生えている。幾つかいる。

○デビルは、あなたと縁があるのですか?

−縁という感じではない。

○何故、あなたの所にいるのですか?

−見えるものを見えなくするため。

○見えるものとは何ですか?

−真実。見えちゃうと都合が悪い。渦を見ていると気持ち悪い。酔っちゃう感じ。うずうずしている。動くことで酔う。

○都合が悪いのは何故ですか?

−真実だから。渦々の存在だから耐えられない。

○デビルがいると、どうなりますか?

−物事をネガティブに捉える。真理から外れる。背を向けてしまう。

○いつからいるのですか?

−今世ではない。中世くらいから。

○デビルは、あなたが呼んだのですか?

−私が呼んだのではなく、向こうから来た。

○誰かの指示で来たのですか?

−自らの意志ではない。

○あなたは、渦と悪魔に居てもらいたいですか?

−居て頂きたくない。

○では、感謝をして、還ってもらうよう祈ってみてください・・・どんな感じですか?

−上に言われているので、自分の一存では、どうにもできない。

○それでは、上の人に伝えてみてください・・・今度は、どうですか?

−変わらない。デーモンみたいな感じ。あと続けるために居る。自分たちがあり続けるために主張する。自分たちの存在をアピールしたい。

○何か伝えたいことがあれば、言ってください。

−教会と戦う準備。ぱっと浮かんだ。

○どうして教会と戦うのですか?

−エセものになっちゃったから。イエスキリストがいた頃と変わっちゃったから。あれはもはや神ではない。宗教ではない。組織がエセ神になっちゃっている。

○純粋さを失くしたということですか?

−そうですね。ここにあるべきではない。

○何故、キリスト教の組織がエセ神になったのですか?

−政治的に祭り上げた。イエスキリストを利用して。

○それは支配するためですか?

−人の心を支配するため。

○今のキリスト教では、何か不都合なことがあるのですか?

−キリスト教によって、悪のレッテルを貼られた。デーモンたちも本質になりたい。キリスト教によって怖いもの、悪になってしまった。真実を伝えたい。

○エセ神になったのは、人間のエゴが原因ですか?

−そうですね。キリスト教が真実という光を伝えずに、エゴで隠した。光を隠した。光こそが人にとって精神的指針。それを隠してしまった。

○教会と戦うとは、実際に何をして行くことですか?

−はっきり分からないけど、バチカンの真実が出て来る。信者さんたちの信頼が落ちる。崩壊する。

○真実を出すことは一貫しているのですか?

−相当、人を殺したりして来た。バチカンの言うことを聴かない人を殺してきた。聖人として彼らのやろうとしたことを封印することになる。

○聖人にしておけば分からないようになるということですか?

−祭り上げれば隠せる。

○真実を隠蔽するには、非常に上手いやり方だと思いますが、それまで、あなたたちはバチカンに対して何も出来なかったのですか?

−人の力が凄くて封じられた。「デビウス」という言葉が浮かんだ。

○いわゆる「エクソシスト」と何か関係ありますか?

−バチカンが効率良く封じるやり方を見せつけた。急所を見つけて、それを伝えた。

○あなたたちは、バチカンに封じられて力を出せなかったのですか?

−そうです。

○今は、バチカンの真実を暴露することは出来るのですか?

−内部の人に乗り移る。ハッカーみたいな人がデーモンの波長と同調する。シンクロする。

○それは予定されて来たことですか?

−計画されたというより、熟れ過ぎた果実が落ちるように自ら崩壊する。

○今は、もう、その段階に来ているということですか?

−人間文明が1つの袋の重さに耐え切れずに、穴が開いて漏れちゃうところまで来ている。

○あなたは、昨年の1月頃から耳鳴りがするといいますが、何故ですか?

−気持ち悪いのと同じ。

○知らせたり、気づくためですか?

−デビルの波長と共鳴している。

○共鳴すると体調不良になるのですか?

−世の中に対して。人に対して。

○酷い体調不良にならないようにするには、どうしたら良いですか?

−彼らに耳を傾ける。否定してはならない。彼らの仕事ぶりを否定してはならない。

○純粋な闇の役割ということですか?

−それが闇なんですか。中立な感じ。全うしている。


クライアントの真紀さんのヒプノセラピーでは、純粋な闇が、どのように変わり、最終的に、どうなるのか、について示唆を与えられています。純粋な闇は、人間のエゴによって封印されます。純粋な闇とは、光と表裏一体であり、コインの裏表の関係です。光に気づくため、光を知るための闇の役割です。

例えば、健康のありがたさを知るために、体調不良や病気になることです。いつも健康であると、健康のありがたさを忘れてしまいます。時々、風邪をひいたり、発熱したりするからこそ、健康でいることがありがたく思えます。さらに、病気になるから自分の身体を休めて、自分を大切に出来るようになります。

闇を経験して初めて、光を知ることが出来るのです。本来、光と闇はセットであり、分離できないものです。しかし、人間のエゴは、光は善いもの、闇は悪いものに分けてしまいます。体調不良が良くないもの、病気は禍(わざわい)であり、悪いものになります。1つのものを2つに分離することから起こります。

「誰かが悪い」「何かのせいだ」という風に、責任転嫁の構図が生まれます。そして、光と闇が戦うことになります。「ガンと闘う」「闘病する」という言葉が全てを現しています。今は、人間のエゴから生まれるエゴの闇で地球が覆われている状態です。人間のエゴの行きつく果ては「嘘」です。「嘘」に帰結します。

エゴが大きくなった権力者は、真実を「嘘」で塗り固めて隠していきます。自分たちの利益になるように、自分たちの都合がいいように、「嘘」をついて、真実を捻じ曲げて行くのです。今回のセッションでは、キリスト教やバチカンの話として出て来ています。真紀さんは「教会と戦う準備をしている」と伝えられました。

デーモンという名の純粋な闇の存在からです。「キリスト教によって、悪のレッテルを貼られた。デーモンたちも本質になりたい。キリスト教によって怖いもの、悪になってしまった。真実を伝えたい」といいます。光と一体の純粋な闇だったのに、分離されて悪者に変えられて、責任転嫁されて来たのです。

今後の方向性について、「バチカンの真実が出て来る。信者さんたちの信頼が落ちる。崩壊する」と伝えられました。ハッカーなどの闇が闇を喰う形になるのです。「熟れ過ぎた果実が落ちるように自ら崩壊する」「人間文明が1つの袋の重さに耐え切れずに、穴が開いて漏れちゃうところまで来ている」といいます。

エゴの闇の崩壊は、バチカンやキリスト教だけでなく、政治や経済など、どんな領域や世界においても同じです。日本の政治の世界でも、勤労統計の不正問題が暴露されています。経済の指標となる統計数値が意図的に変えられて来たのです。権力者が、景気が悪いことを隠して、景気が良いように見せかけるためです。

まさに、バチカンの行く末と同様に、「嘘」で固めたエゴの闇の崩壊という象徴的な結末に向かっています。地球が闇から光に移行する際に、全てにおいて、「分け隔てないこと」が大事になります。「光と闇を分離しない」「良い悪いで分けない」ことです。真紀さんのセッションは、後半に移ります。

<過去の関連記事>
「闇の終わりを見る」
「崩壊を学ぶ」
「分離の闇から統合の光へのシフト」

<お知らせ>
☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆3月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:札幌)開催のご案内New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)開催のご案内New!
☆2月お話会(葉山)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 崩壊 エゴ バチカン キリスト教 イエスキリスト 聖人 真実 エセ神

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード