FC2ブログ

「悪は分離させるもの」

「爆発して光と闇と悪の3つが生まれた。闇の中には悪はない。闇には、いさかいがない。光と闇を戦わせるのが悪みたい。悪は仲違いさせる。分離させるもの。デビルは闇で、バチカンが悪。宗教的に言うと、光と闇と悪が三位一体のルーツ。逆三角形のイメージ。」

ヒプノセラピーの中でクライアントの真紀さんは、自然との調和をとる鬼の過去世の時、人によって悪者にされ、棒で殴られたと伝えられました。三位一体のルーツは光と闇と悪であるといいます。悪は、分離させて仲違いさせるものであり、光と闇を戦わせるものと教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自然 しずく にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○あなたは、全身に痛みがあるといいますが、原因は何ですか?

−過去世での打撲や傷。

○誰かに虐げられたのですか?

−1人の人から棒で殴られた。

○その過去世で、あなたは何をしていたのですか?

−鬼みたいな存在。

○鬼とは、本来、どういう存在なのですか?

−自然界にいて、自然との調和をとる。バランスをとる。人間は、都合が悪いと豆をぶつけたりする。

○一般的に広まっている鬼の容姿は、意図的に作られたものですか?

−人が嫌いになるようにした。都合のいいようにしている。利用されている。

○全身の痛みをなくすには、何をしますか?

−彼らの存在を認める。私が怖がらずに知る。

○今までのあなたは、どうでしたか?

−怖いもの。近づいて欲しくないと思っていた。刷り込まれていた。

○あなたは、小さい時からお腹の所に違和感があるといいますが、何故ですか?

−何か出入りしている。蛇みたいなのが出入りしている。

○どうして、あなたのお腹に出入口があるのですか?

−別次元のポータル。

○まだ必要ですか?

−そうですね。私に装備されているも。手足と同じ。

○そういう存在が出て行くのですか?

−私自身も別次元に行ける。別次元とここを繋ぐ、何か案内所のイメージ。窓口。

○違和感があるのは、仕方ないということですか?

−そうですね。あるものですので。別次元の私に、この次元に調節できる。

○あなたは、音に対して非常に敏感だといいますが、何故ですか?

−別次元の私が音に共鳴しちゃうみたい。三次元の体に、ボリューム調整できない。ダイレクトに行っちゃう。

○音が不快にならないようにするには、どうしますか?

−イヤホンとかで和らげられる。音はできたけど、三次元の何か変わって来ている。

○あなたは、光が苦手だといいますが、理由は何ですか?

−世の中の光の質が変わって来ている。光の量が増えて来た。質も変わって来た。太くなっている。

○どうして光が苦手なのですか?

−私の中に光がないから。

○そのように設定されて来たのですか?

−本質だから。

○あなたは、何のために生まれて来たのですか?

−光を導くため?分からない。

○では、暗闇と明るい所では、どちらを選びますか?

−暗闇かな。光があると落ち着かない。嫌という気持ちがある。

○あなたは、魂がどこから生まれるのか知りたいといいますが、どこから魂は生まれるのですか?

−川の流れが見える。そこから生まれて来る。

○水が流れる川ですか?

−違う。光が白く輝いている。流れている。

○それは、どこにあるのですか?

−銀河みたいな所。天の川みたいな感じ。

○光の川から魂は自然に生まれて来るのですか?

−星みたいになって魂が流れている。

○それは光の粒子ですか?

−まさに、その通り。

○それぞれの光の粒子には個性がありますか?

−個性はない。強く光っているものもあれば、粒の大きさの違いはある。

○人間の体には、どのようにして入るのですか?

−お呼びがかかる。器が出来たら呼ばれて入る。

○魂は人を選べるのですか?

−粒からは選べない。

○それは、一番最初の時ですか?

−そうですね。魂は選べない。知的生命体は、そこが発祥地みたい。

○そこには、管理者はいますか?

−管理者はいない。行くぞという意志はある。最適な所に入ってくる。

○あなたは、光と闇がある意味を知りたいといいますが、どういう意味がありますか?

−相対するものを作ることで、新しく創造できる。正反対のものがなければ、何も作れない。常に片方に放り込んで何かができるから。

○だから男女のように正反対なものがあるのですか?

−そうですね。片方があることで生かされる。

○2つで1つ、セットということですか?

−そうです。地球は分けるのが一番簡単な所です。

○光の存在と闇の存在は、どんな風にして生まれたのですか?

−爆発して別れた。

○1つが2つになったのですか?

−はい。

○2つに分かれたのが1つに戻ることはありますか?

−S極とN極のよう。火打石のように宇宙が回転していく。星の一生のよう。進化していくため。

○あなは、悪が生まれた意味を知りたいといいますが、どうして生まれたのですか?

−爆発して生まれた。

○爆発して生まれたのは、光と闇ではないですか?

−光と闇と悪の3つみたい。

○闇と悪とは、どう違うのですか?

−闇の中には悪はない。いさかいがない。闇と光を戦わせるのが悪みたい。仲違いさせる。分離させるもの。

○先程のデビルは闇ですか?

−そう。バチカンが悪。

○あなたは、ナーガのルーツを知りたいといいますが、どこですか?

−創造者から直接来ている。

○ナーガは何をする存在ですか?

−土地を固めたりする。流れを作る。固める。動きを作る。

○一般的に蛇の姿だと思いますが、何か理由がありますか?

−手足がない方が便利。何でもなれる。

○あなたは、ナーガだったことがありますか?

−使っていた。

○何をしていた時ですか?

−いろいろ。法律を定める時。暗闇を固定化する。地球に闇を降ろした時。地球が光だけの時に夜という暗闇を作った。

○ナーガの役割は、光と闇と悪の関係での闇ですか?

−何でもできる。使う人次第で、万能。

○三位一体のルーツは何ですか?

−宗教的に言うと、闇と光と悪。逆三角形のイメージ。

○あなたは、新しくブログを始めていますが、どういう意味がありますか?

−固定化。定義づける。

○感じたことを綴るのですか?

−それしかない。

○ブログを書くことで大事にすることは何ですか?

−信念を曲げない。感じたり、見たりすることを否定しない。それが私だから。私というものを形づけてくれる。

○魂からメッセージを与えてもらってください。

−よし、これでOK.

○あなたの気づきは何ですか?

−凄くモヤモヤしていたものが分かって良かった。


クライアントの真紀さんのヒプノセラピーの後半部分では、「光と闇と悪」「三位一体」について伝えられています。「光と闇と悪の3つが生まれた」といいます。「闇」と「悪」の違いについては、「闇の中には悪はない。いさかいがない。闇と光を戦わせるのが悪みたい。仲違いさせる。分離させるもの」と伝えられました。

本来、「光」と「闇」は、表裏一体なのに、「悪」によって分離されて、戦うことになったのです。光と闇の戦いというのは、「悪」が存在するから生じたと言えます。「悪」は、対立や戦いになるように「分離」させるものであり、「仲違い」させるものです。デーモンやデビルは「闇」であり、バチカンが「悪」だといいます。

世の中において、「悪者」とされる存在は、本当の「悪」ではなく、その陰で分離して、仲違いさせる存在がいます。真紀さんの過去世の「鬼」の例もそうです。本来、鬼は、「自然界にいて自然との調和をとる。バランスをとる」役割だといいます。それが都合が悪いと豆をぶつけたりするのです。

一般的に「鬼」の姿は、角が生えて怖いイメージになっています。節分の時、豆をぶつける対象にもなっています。「桃太郎」のおとぎ話のように、勧善懲悪のストーリーにおける完全な悪役にさせられています。「人が嫌いになるようにした。都合のいいようにしている。利用されている」と伝えられました。

真紀さん自身、「鬼」に対してのイメージは、「怖いもの。近づいて欲しくないと思っていた。刷り込まれていた」といいます。「刷り込まれていた」というのは、「洗脳される」ことです。「悪」は、人間のエゴだとも言えます。しかし、実際の現実世界において、その時代の権力者側が本当の「悪」の役割である場合が多いと思います。

外敵を作ることで、支配を強化できるからです。支配するために、悪役を作ることをします。日本を取り巻く、北朝鮮、韓国、中国などの各国との関係を見れば分かります。人々へ刷り込むのは「メディア」です。「メディア」は権力者側についています。権力者側の背後にいて操っているのが、「ドラコニアン(ドラコ)」です。

ドラコは、本当の「悪」の役割を果たしてきた存在だと感じます。三位一体のルーツは何かの問いには、「宗教的に言うと、闇と光と悪。逆三角形のイメージ」と伝えられました。三位一体は、「光と闇と悪」から来ているといいます。「悪」=「剣」で、「光」と「闇」を分離したイメージがあります。

中央に「剣」があり、両側に「光」と「闇」がある感じだと思います。「剣」で「分ける」「分離する」ということです。この三位一体は、キリスト教は勿論のこと、神社の社殿と狛犬の関係や、寺院の仏像で、一つの大きな光背を負って中央を両側に仏像が配置される、一光三尊形式の原点になっていると感じます。

<過去の関連記事>
「闇と光が同じものであることを思い出す」
青の闇と赤の闇の2つの闇を経験する
日本が輝くための逆ピラミッドの闇の封印 ~闇が光に還るとき~

<お知らせ>
☆2月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆3月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:札幌)開催のご案内New!

☆輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)開催のご案内New!
☆2月お話会(葉山)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 分離 ドラコニアン バチカン 三位一体

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(FL)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード